Visual Studio 2017 に追加されたデータベース開発の生産性を向上する Redgate Developer Tools

Visual Studio 2017 がリリースされましたね。

Visual Studio 2017 には、新しい機能として、Redgate 社の Redgate Data Tools が組み込まれています。この Redgate Data Tools には、DevOps 機能を SQL Server や Azure SQL データベースに拡大し、データベース開発の生産性を向上する以下の 3つのコンポーネントが含まれています。

Visual Studio に含まれる Redgate Developer Tools Core Edition 製品
(以下は Visual Studio 2017 のリリースノートの抜粋になります。)

  • Redgate ReadyRoll は、Visual Studio Enterprise 2017 に含まれており、移行スクリプトの開発、ソース管理によるデータベースの変更管理、アプリケーションの変更と並行した SQL Server データベースの変更配置の安全な自動化に役立ちます。
  • Redgate SQL Prompt は Visual Studio Enterprise 2017 に含まれ、SQL コードの記述、書式設定、リファクタリングを支援します。インテリジェントなコード入力候補機能により、SQL を短時間で正確に記述できます。SQL Prompt は、データベース、システム オブジェクト、キーワードをオートコンプリートし、入力と同時に列の入力候補を提案します。 列の名前やエイリアスを覚える必要がないため、結果として、間違いが少なく、読みやすいコードが完成します。
  • Redgate SQL Search は、Visual Studio 2017 のすべてのエディションに含まれており、生産性を向上させます。また、複数のデータベースから SQL のフラグメントやオブジェクトをすばやく見つけることができます。

Visual Studio 2017 に含まれる Redgate Developer Tools Core Edition は、各 Redgate 製品の機能を制限したものとなっています。以下のぺ―ジで、Core Edition と Pro Edition の機能の差を紹介しています。

Pro Edition には、評価版が用意されていますので、Core Edition では物足りない方は、一度体験してみてください。

今回 Visual Studio に含まれた 3 つのコンポーネントの他に、Redgate 社は、効率的な SQL Server の開発・管理を可能にするデータベース ライフサイクル マネージメント (データベースの構築、導入、運用、保守、破棄まで一連のライフサイクルのプロセスを継続的に管理する) ツールを提供していますので、SQL データベースに関わっている管理者や開発者の方は、Redgate 社の製品を是非お試しください。

Redgate 社の製品の詳細については、弊社の Web ページをご覧ください。

https://www.xlsoft.com/jp/products/redgate/index.html