iSpring Presenter ナレーション動画の録画機能について

iSpring 製品をご検討いただくお客様から、iSpring Presenter と iSpring Converter Pro の機能の違いについてご質問をいただきますので、その違いである、iSpring Presenterに付属するナレーション動画の録画機能についてご説明したいと思います。

まず、iSpring Converter Pro は、パワーポイントを HTML5/Flash 形式のデータへ
変換することに特化した製品となります。
iSpring Converter Pro は、音声の録音はできますが、ナレーション動画の録画機能が付属しておりません。

ナレーション動画の録画とはどういった機能かと申しますと、講演者や演説者の動画を録画し、スライド内に含めることが可能な機能となります。

iSpring Presenter では「Record Video」という形で、ナレーション動画の録画機能をご使用いただけます。


ナレーション動画の録画機能をご使用される場合には Web カメラが必要となります。
また、録画を行なうには、「Record Video」をクリックした後、

1:ドロップダウンから、ナレーション動画を録画するスライドを選択します。
2:[Start Record] をクリックし、録画を開始します。
3:[OK] をクリックして、録画したナレーション動画を保存するか。[Cancel] をクリックして破棄します。


ナレーション動画を保存し、HTML5/Flash 形式に変換を行なうと、講演者のナレーション動画が取り込まれた形で、変換が行われます。

また、講演者のナレーション動画とプレゼンテーションの位置を、任意に入れ替えることもできます。

サンプルファイルがございますので、是非ご確認ください。


製品の詳細につきましては、こちらからお気軽にお問い合わせください。

iSpring Presenter の 14 日間無料の評価版はこちらからお願いいたします。