写真から 3D モデリング ~ PhotoModeler の使いかた (7) 複数シートを使ったカメラのキャリブレーション

フォトグラメトリ プロジェクトにおけるキャリブレーションの重要性については、過去にも「フォトグラメトリ (写真測量) におけるカメラの基礎とパラメーター」、「フォトグラメトリにおける正確度に影響する要因」などの記事で取り扱ってきました。フォトグラメトリ ソフトウェアは、カメラの基本的なパラメーター情報をもとに、カメラと対象のオブジェクトや現場の関係を正確に、幾何学的に再現します。キャリブレーションは、カメラの焦点距離、フォーマットのサイズ、主点、およびレンズの歪みなどの主要なパラメーターを見極めるプロセスです。3D モデリングや測定プロジェクトの実行前にキャリブレーションを行うことにより、確度の高い結果を期待できます。

今回日本語字幕付きで公開したチュートリアル動画「複数シートを使ったカメラのキャリブレーション」では、キャリブレーション用の撮影に必要なシートの印刷から撮影方法、キャリブレーションの実行、レビュー、保存までを、順を追って説明しています。プロジェクト前のステップとして、ぜひお役立てください。


PhotoModeler の製品概要、価格、およびライセンス体系などについては、こちらを参照してください。

30 日間の評価版ライセンスをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。


©Copyright 2019 PhotoModeler Technologies
Calibration Multi-sheet