簡単操作でファイル転送ができる SFTP ツールの日本語ドキュメントを公開

エクセルソフトは、SFTP Net Drive の日本語ドキュメントの提供を開始しました!

SFTP Net Drive とは?

SFTP Net Drive は、SFTP 経由でリモート ファイル システムをローカル仮想ドライブとしてマッピングし、簡単でセキュアなファイル転送を実現するツールです。Windows エクスプローラーなどの自分好みのファイル マネージャーを使用して、ドラッグ & ドロップで手軽にファイルの操作ができます。

日本語ドキュメントのご紹介

弊社の製品ページでは、SFTP Net Drive のドキュメントを以下の 4 つの項目に分けて紹介しています。

  1. クイック スタート ガイド
  2. プロファイルの設定
  3. 高度な設定
  4. コマンド ラインの設定
クイック スタート ガイド

クイック スタ―トでは、SFTP サーバーへの接続方法、認証タイプの設定方法、および高度な設定とコマンド ラインの紹介を記載しています。多くの場合、こちらで紹介されるメイン ウィンドウ内での設定を行うことで、簡単に製品の使用を開始することができます。

プロファイルの設定

プロファイルにログインのクレデンシャル情報、サーバー情報、および接続情報を保存することで、SFTP Net Drive へのアクセスを簡易化します。このドキュメントでは、プロファイルの新規作成方法、プロファイルの編集方法、およびプロファイルの削除方法をご紹介します。

高度な設定

サーバーとプロキシ アドレス、ポート、アクセス メソッド、およびあらゆるタイムアウトを指定する Connection プロパティ、サーバー キーのプロパティ、プロトコルのバージョン、文字セット、圧縮、アクセスの種類、およびモードを指定する SFTP Protocol プロパティ、そして CallBack ファイル システムの種類、アクセス モード、接続におけるデフォルトのアクション、キャッシュなどを指定する Drive プロパティの 3 つに分類されたタブから各プロファイルの設定を管理する方法をご紹介します。

コマンド ラインの設定

このページでは、コマンド ラインの一覧およびパラメーターをご紹介します。

SFTP Net Drive の日本語ドキュメントは、こちらのページからご覧ください。

製品に関する詳細は、こちらからご確認ください。