画像処理ツールで GdPicture.NET が選ばれる 14 の理由

今や、GdPicture.NET は、成熟したドキュメント イメージング、画像処理、およびドキュメント管理 SDK になりました。 機能が限定された COM/ActiveX ツールキットとしてスタートし、最初のリリース以来、毎週のペースで機能が追加されてきました。

“この SDK が初めてリリースされたときのことを覚えていますか?
他のイメージング SDK との違いは何でしょうか?”

今日、GdPicture.NET がフラッグシップ製品となった 14 の理由 (事実) をリストアップしました。

(注意: このブログ記事は、2017年に バージョン 14 がリリースされた時点で投稿されたものを、2018年 7月にエクセルソフトのブログ サイトに日本語訳として投稿しています。)


1. GdPicture.NET の最初のバージョン は、14 年前にリリースされました。


2. 2003年以来、世界中で15,000人以上の開発者がプロジェクトで GdPicture.NET を使用してきました。


3. オールインワン ツールキットは、銀行、ヘルスケア、教育、政府、防衛、石油・公益事業、金融サービス、ソフトウェア コンサルタントなど多くの業界の組織のニーズに対応しています。


4. GdPicture.NET には、ドキュメント イメージング、画像処理、ドキュメント管理のための約 3,000 の機能が含まれており、ASP.NET WebForm、ASP.NET MVC、Windows フォーム、WPF、および COM/ActiveX で .NET Framework 上で動作します。


5. PDF、DOCX、RTF など、100種類以上のドキュメントと画像フォーマットがサポートされています。


6. ORPALIS 社は、すべて独自のコンポーネントを開発しており、第三者にロイヤリティを支払うことはなく、提供されているアルゴリズムの知的財産権はすべて所有しています。


7. シンボルの認識と圧縮の革新的な開発にフランス政府から認定と助成金を受けました。


8. GdPicture.NET の機能は、ドキュメントの取得からアーカイブまでのデジタル ドキュメントのライフ サイクルのすべてのステップをカバーします。


9. ユーザーのニーズに応じて、GdPicture.NET は対応するプラグインと組み合わせて使用できる 5 つのエディションを用意しています。


10. GdPicture.Net のライセンスは開発者ごとです。 無制限の開発ライセンスも用意されています。 サーバー導入には、デプロイメント費用は不要です


11. 有効な年間保守プランを契約されているお客様は、無料の外部への再配布権が与えられます。


12. 一般ユーザー向けのベストセラー デスクトップ アプリケーション PaperScanPDF Reducer は GdPicture.NET を使って開発、ビルドされています。


13. GdPicture.NETは、Web 開発用の DocuVieware HTML5 ビューアとドキュメント管理キットに開発ライセンスとして組み込まれています。


14. 技術サポートも提供される 60日間の無料評価版が用意されています。

GdPicture.NET は、お客様のおかげで成長し、進化してきました。お客様からのフィードバック、機能リクエスト、改良のアイデアがツールキットを開発するのに役立ちます。
こちらからお客様のご意見を遠慮なくお聞かせください。

参照記事 「14 Quick Facts about GdPicture.NET」 2017/11/2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする