NuGet へのログインに Microsoft アカウントが必要になりました

こんにちは。エクセルソフトの田淵です。

.NET 開発者ならみなさん使っているパッケージ/ライブラリ管理システムの NuGet。なくてはならない存在ですね。

パッケージ/ライブラリ管理システムは色々な言語、ツールで存在します。元々は Red Hat 系の RPMYum、Debian 系の apt などから色々なツール、ライブラリに派生したのかなと思いますが、macOS の homebrew、node の npmYarn、python の pip、Ruby の gem など。Android/Java の MavenGradle、iOS の CocoaPodsCarthageSwift Package Manager もありますね。

NuGet に自作のパッケージをアップロードするためにはアカウントが必要です。私も .NET Standard/PCL のライブラリと Xamaarin のプロジェクトの整合性を確かめるために NuGet パッケージを作ったことがあったので、アカウントを持っていました。

で、数ヶ月前に NuGet のアカウントを Microsoft アカウントに紐付けて 2 Factor 認証にしてね。と言うメールがきていました。今は以下のようにユーザー名/パスワードと Microsoft アカウントの両方でログインできるようになっています。(ユーザー名でログインしてもパッケージの編集や新規追加などはできませんが。)

ちょっとした勘違いなのですが、NuGet のアカウントは Gmail ドメインのアドレスなのに Microsoft アカウントでログインしてしまいました。以下の状態になりました。

  • Microsoft アカウントの NuGet アカウント(Microsoft アカウントとの紐付け済み)
  • Gmail の NuGet アカウント(上の Microsoft アカウントに紐付けしたいのに別のアカウントで使われているから紐付けできない。と言われる)

ちょっと困りましたw

NuGet のアカウントが 2つできてしまった場合の対処方法

と言うことで、2つできてしまった場合の対処方法をメモしておきます。

結論としては、Microsoft アカウントで作成されてしまったアカウントを削除して、今まで使っていた Gmail でログインして、Microsoft アカウントを紐付ける。です。

Microsoft のドキュメント に How to delete my NuGet.org account? があるのでそれを参考にして作成されてしまった Microsoft アカウントを削除します。

次に既存の NuGet のアカウントでログインします。

画面写真を撮っていなかったので不確かなのですが、「Account settings」の部分に⚠️アイコンがあったと思うのでクリックします。

「Login Account」で、追加でログインした Microsoft アカウントの 2 Factor Authentication をオンにすれば完了です。

ライブラリとか公開できるようになりたいですね!

以上です。

宣伝

私が所属する エクセルソフト では、開発者向けの様々なツール/ライブラリを提供しています。

@ytabuchiKudan AR SDK という AR の SDK と Kong という API Gateway のプロダクトを主に担当しています。

興味ある方は覗いていってください笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする