Axure を使用したリモート作業

在宅勤務中の皆さんに、リモートの共同作業に役立つ Axure の機能を紹介します。

チーム プロジェクト

バージョン管理機能を備えた Axure RP Team Edition では、複数のユーザーが同時にプロトタイプ ファイルを作業できます。

Axure チームプロジェクトのワークフロー

同じオフィスで作業する場合も、時差の異なる場所で作業する場合も、Axure RP チーム プロジェクトは、共同作業をシンプルかつ安全に行う方法を提供します。

チーム プロジェクトの詳細

Axure Cloud ディスカッション

Axure Cloud ディスカッション

Axure Cloud ディスカッションにより、チーム メンバーや関係者と、プロジェクトの画面上で直接フィードバックやコメントを共有できます。この機能は、プロジェクトにアクセスできる人であれば、Axure RP のライセンスがなくても、誰でも利用可能です。

常に最新の情報を入手できるように、新しいアクティビティーに関する通知をメール、Slack、または Microsoft Teams で受け取ることができます。

Axure Cloud ディスカッションを使用する

Axure プロトタイプを JIRA に埋め込む

Axure プロトタイプを JIRA に埋め込む

最新の Axure RP プロトタイプと Sketch や Adobe XD アートボードを JIRA で直接共有して、デザイン チームや開発チームと連携を図ることができます。

手順は簡単です。

  1. プロトタイプを Axure Cloud にアップロードします。
  2. プロトタイプの公開リンクをコピーします。
  3. リンクを JIRA のチケットに貼り付けて、実際のプロトタイプを埋め込みます。

チーム メンバーは、JIRA を離れることなく、埋め込まれたプロトタイプを作業したり、フィードバックを共有することができます。

JIRA 用の Axure アプリをインストールする


Axure RP の製品概要、価格、およびライセンス体系などについては、こちらを参照してください。
30 日間の無償評価版は、こちらよりお申込みいただけます。


©Copyright 2020 Axure Software Solutions, Inc.

Working Remote with Axure

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする