iSpring Suite Max へのアップデート方法

iSpring Suite Max は、iSpring Suite Full Service に代わる新製品となり、デスクトップのiSpring Suite オーサリングツール、Content Library (画像集) 、iSpring Space (オンライン上でマイクロ ラーニングを作成するサービス) が含まれています。
注: iSpring Space は IE11 非対応です。

この記事では、iSpring Suite Full Service を iSpring Suite Max にアップデートする方法を以下に説明します。

  1. iSpring Suite を起動し、Update をクリックします。

    ウィンドウが開きましたら、Install ボタンをクリックいただき、iSpring Suite をアップデートいただきます。

    注:現在の iSpring Suite ユーザーで、新しいコンピューターにアップデートをインストールされる場合には、インストール前に iSpring Suite Max を現在有効なライセンスキーでアクティベートしておく必要があります。

  2. iSpring Suite のアップデートが完了しましたら、iSpring Space のアカウント作成を行ってください。iSpring Space は iSpring Suite Max に付属する新しいサービスになります。
    : iSpring Space アカウント作成およびサービスの使用時には、インターネット接続ならびに、ブラウザー(IE11 非対応)が必要となります。

    注: PowerPointの [iSpring Suite] タブ内 [ログイン] ボタンからも、iSpring Space のアカウントを作成できます。
    iSpring Solutions 社のWebサイトで個人アカウント情報を入力します。こちらに入力するメールアドレスは、ライセンス購入時に申請された際のユーザー様メールアドレスとなります。
    注: パスワードが不明な場合には、Forgot your password から再設定を行ってください。

  3.  iSpring Space の名前と使用するアドレスを作成してください:

    • Name とは、アカウント名となります。例 “iSpring Team” など
    • Your account URL とは、iSpring Space にブラウザーからログインする際の URL となります。
    例 “ispring-team” という名前にした場合、アカウント URL は
    “ispring-team.ispring.com” となります。
    Name と Your account URL が決定しましたら、Continue をクリックください。

  4. 次に、iSpring Suite ライセンスのアクティベーション状況が表示されるので、
    iSpring Suite Max でコースを作成するユーザー様のメールアドレスを指定します。
    ユーザー数は、現在のiSpring サブスクリプションのユーザー数に制限されています。 たとえば、1人のユーザーのライセンスがある場合は、そのユーザー 1 名様のメールアドレスを入力します。 3 ユーザー ライセンスを購入した場合、実際のユーザー様 3 人分(サブスクリプションのユーザー)のメールアドレスを入力できます。 メールが確認されていないユーザーのライセンスは無効になります。

  5. これで iSpring Space のアカウント登録は完了し、ユーザー名とパスワードがメールで届きます。また、指定されたユーザー様には、自己登録リンクが記載されたメールが届きます。

    iSpring Suite で作業を開始するには、iSpring Space アカウントにログインする必要があります。 iSpring Suite をデスクトップ上のアイコンから起動し、ログイン アイコンをクリックします。

    : PowerPoint を起動し、iSpring Suite タブ内の iSpring Space Log in からもログインすることが可能です。

    何かございましたら、こちらからお気軽にお問い合わせください。

    記事参照:©Copyright 2020 iSpring Solutions, Inc.