iSpring Suite Max でテキストを音声に変換する方法

コースやビデオ チュートリアルの美しい音声を録音するため、ナレーターを探す必要がなくなりました。iSpring Suite Max でテキストを追加して、言語と音声の種類を選択するだけで、明瞭な発音の魅力的な音声に変換できます。

この記事では、この新しいツール Text to Speech(音声合成エディター) の概要と使い方を説明します。

[注意]
Text to Speech の機能は、iSpring Suite Max 製品にのみ含まれ、また Online 上でのみ使用が可能です。


以下は、iSpring Suite Max の Text to Speech(音声合成エディター) のスクリーンショットです。

音声合成

iSpring Suite Max の音声合成の例

iSpring Suite Max の Text to Speech を
使用するメリット

ナレーターを使わなくてもプロの音声を実現。iSpring Suite Max では、声や音色を選択できます。コースで高品質なオーディオを提供するため、ナレーターや録音設備は必要ありません。

外国語の音声にも対応。さまざまな国の学習者を対象としたコースの音声も、言語を選択するだけで作成できます。日本語の他に、英語、アラビア語、スペイン語、オランダ語、フランス語、中国語など、52 か国語に対応しています。そのため、学習者は得意な言語でマテリアルを学習できます。

編集が容易。iSpring Suite Max のインターフェイス上で音声とテキストの編集、追加、トリミングを行うことができます。これは、顧客数を変更したり、新しいサービスに関する部分を追加するなど、情報を修正してコースを更新する場合に非常に役立ちます。

コースのテキストを音声に変換する方法

iSpring Suite Max でテキストを音声に変換するには、以下の説明またはビデオをご覧ください。

iSpring Suite Max でテキストを音声に変換する方法 – ビデオ チュートリアル

  1. コースを開いて、iSpring Suite Max ツールバーで [Manage Narration] をクリックします。

    ナレーションの管理

  2. [Audio] ボタンをクリックして、[Text to speech] を選択します。

    オーディオ

  3. 表示されるウィンドウで、言語、スピーカー、音声の種類を選択します。

    音声合成

    • [Standard voice] は、IT の安全性に関する導入コースなどに適しています。
    • [Natural voice] は、面接の仕方や顧客との交渉方法などのレッスンに適しています。
  4. スピーカーの音声を確認するには、[Preview voice] をクリックします。使用する音声を選択して変換するテキストを追加したら、[Insert] ボタンをクリックします。

    注: テキストは最大 4,000 文字まで入力可能です。

    音声プレビュー

  5. スライドの開始時や指定した場所など、音声を再生するタイミングを選択できます。タイミングを選択したら、[Insert] をクリックします。

    オーディオの追加

    画面下部のオーディオ トラックに音声が Text-to-speech clip — Audio 1 という名前で表示されます。

    オーディオ クリップ

ビデオ チュートリアルのテキストを音声に変換する方法

  1. ビデオに音声を追加するには、iSpring Suite Max ツールバーで [Screencasts] に移動して、既存のビデオを開くか、新規作成します。

    スクリーンキャスト

  2. 新しいウィンドウで、[Audio] ボタンをクリックして [Text to speech] を選択します。

    ビデオの音声合成

  3. 新しいウィンドウが開きます。言語、スピーカー、音声の種類を選択します。

    音声の選択

  4. スピーカーの音声を確認するには、[Preview voice] をクリックします。使用する音声を選択して変換するテキストを追加したら、[Insert] ボタンをクリックします。

    注: テキストは最大 4,000 文字まで入力可能です。

    音声の挿入

  5. 画面下部のオーディオ トラックに音声が Text-to-speech clip — Audio という名前で表示されます。

    合成音声クリップ

音声の編集方法

別の言語やスピーカーを選択するなど、合成音声クリップに変更を加えることができます。その方法をビデオ チュートリアルを例に見てみましょう。同じ方法でコース全体のサウンドを調整できます。

  1. 音声を変更するには、オーディオ トラックでクリップを選択して、ツールバーで [Edit Text to Speech] をクリックします。

    音声合成の編集

  2. 表示されるウィンドウで、テキストを編集したり、言語や音声の種類を変更できます。変更を保存するには、[Update] をクリックします。

    音声合成の更新

音声合成に関する以下の記事もご参考にしてください。
オーディオの速度を変更する方法→
オーディオをエクスポートする方法→

Text to Speech は、 iSpring Suite Max で既に利用可能

テキストを音声に変換するには、オーサリング ツールをアップデートしてください。iSpring Suite Max サブスクリプションをお持ちの方は、無料でアップデートを利用できます。

音声に変換できるテキストの量は、30 日あたり 500,000 文字に制限されています。今後、この制限を引き上げていく予定です。

iSpring Suite Max のこの新機能をお試しいただき、ご感想をお聞かせください。有効なサブスクリプションをお持ちでない方は、30 日間の無料評価版をダウンロードできます。