ImagXpress


高速なドキュメント/フォト用画像処理ツールキット

画像表示、変換、サムネイル、印刷、注釈、クリーンアップ機能を提供

製品概要

Windows アプリケーションに、すばやく、信頼性のある画像処理機能を追加します。

ImagXpress は最適化された圧縮および解凍技術を提供し、画像をより速く表示できます。 さらに、CPU の使用を最小限に抑え、サーバーを他のプロセスのために解放します。

ImagXpress は多数のファイル形式をサポートしているため、小切手のスキャン、ローン申し込みの処理、デジタルドキュメントのルーティングが簡単です。

この画像処理 SDK を使用すると、画像編集、変換、圧縮、色調整などの機能に加えて、実装が簡単なコードと包括的なコード例とともに、Windows アプリケーションに画像処理と操作を簡単に追加できます。

 

最新情報

 

主な機能: スキャニングと画像圧縮
表示、アノテーション、印刷
画像処理
ドキュメント クリーンアップ
対応する開発環境: .NET 32/64ビット
ActiveX 32 ビット


ImagXpress のデモをダウンロード

ImagXpress 製品のコンポーネントに含まれる画像機能をお客様ご自身の画像でフルにテストできます。

PDF ポートフォリオ

PDF Xpress
PDF Xpress を利用して PDF 処理を追加できます。
詳細はこちら...

ScanFix Xpress
ScanFix Xpress は、わずか数行のコードで強力なドキュメント画像のクリーンアップをします。
詳細はこちら...

Barcode Xpress
バーコード処理が必要ですか?
Barcode Xpress の認識エンジンは、市場でもっとも精確なエンジンのひとつです。
詳細はこちら...


インストーラに含まれるサンプルのアプリケーション プロジェクトは、Visual Studio の環境でビルドすれば、すぐに動作確認ができます。

あなたのアプリケーションに簡単に組み込むことができます。

あなたのアプリケーションに必要な画像処理機能を追加できます。


画像のキャプチャー : TWAIN および ISIS サポート

タッチ スクリーン サポート
タッチとジェスチャー用にタッチスクリーンサポート

Accusoft が開発した JPEG 2000 の高速な最適化モード

JPEG XR 圧縮と展開をサポート

最新のカメラ Raw ライブラリ

ドキュメント画像処理とクリーンアップ

表示、アノテーション、印刷をサポート

仕様

.NET テクニカル ノート

  • プログラミング環境:
    Visual Studio 2015、2017、2019
  • 含まれるサンプルコード: VB.NET、C# (VS 2015, 2017, 2019)
  • 64-bit および 32-bit 環境で使用できる.NET AnyCPU アプリケーションの作成
  • マネージド コントロールとして .NET 内でデプロイ
  • .NET Framework 2.0、3.0、3.5、4.0、4.5 と完全互換
  • マルチスレッド アプリケーションで利用可能 ( 詳細 )

フル機能を試せる無償評価版を ダウンロードできます

ActiveX テクニカル ノート

  • プログラミング環境 :
    Visual Studio 2015,2017、2019 および Visula Basic 6
  • 含まれるサンプルコード: Visual Studio 2015, 2017, 2019
  • ImagXpress (ActiveX エディション) で作成されたアプリケーションは、32-bit アプリケーションとして 64-bit または 32-bit CPU 上で配布できます。
  • ActiveX コントロールをホストする開発環境で使用可能
    Microsoft Visual Studio 2017 用には、ActiveX サンプルが正しく動作するために必要となる Windows 8.1 SDK コンポーネントがインストールされている必要があります。
  • マルチスレッド アプリケーションで利用可能 ( 詳細 )

フル機能を試せる無償評価版を ダウンロードできます

ご注意:

ImagXpress .NET版は、32bit/64bit 対応ですが、ActiveX 版は、32 bit 版と 64 bit 版が別製品になります。
32 bit および 64 bit環境の両方で利用する場合は、ActiveX 32 bit版をご購入ください。ActiveX 64 bit 版は、64 bit 環境でのみ動作します。

必要システム

オペレーティング システム

ImagXpress は、32-bit または 64-bit Microsoft Windows オペレーティング システム上で動作します:   

  • Windows 10
  • Windows 8、8.1
  • Windows 7
  • Windows Vista    
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008

注意: 古いバージョンの Windows (例えば、Windows XP)上でも動作する可能性がありますが、サポートしておりません。

 

ImagXpress v13 Service Pack

最新の評価版をダウンロードし、再インストールすることで、最新の DLL に更新できます。既存の登録情報はそのまま残ります。(v12 などメジャー バージョンが異なる製品をインストールしている場合は、別製品としてインストールされます。メジャー バージョンが異なる場合は、ライセンスは別途必要になります)

 

ImagXpress に含まれる各コンポーネントのカレント ビルド バージョン情報は、こちら

 

ヘルプ ファイル

認められた優秀な製品

Visual Studio Magazine Readers Choice Award を 5回受賞

ComponentSource Top Product for 2008 および 2009-2010

機能

■ ImagXpress v13.x の新機能は、こちらを参照ください

圧縮とファイル形式

  • ImagXpress の各エデョションでサポートされるファイル フォーマットを参照ください。
  • 1, 4, 8, 16, 24, 32-bit 画像のサポート
  • 2 ~ 16-bit グレースケール画像のサポート、ウィンドウ レべリングを含む
  • 8 ~ 12-bit のグレースケール Lossy JPEG をサポート
  • Accusoft が特許を持つ JPEG 2000 の高速最適化
  • ディスク上、メモリ上、および URL のファイル形式で作業できます。
  • PDF への変換、スキャンから PDF (JPEG、JPEG 2000、JBIG2 などの 2値、グレースケール、カラー画像データを含む)。PDF Xpress を併用すると、さらに PDF サポートが強化されます。
  • Group3、Group 4、JPEG、JPEG Type 7、CCITT RLE、LZW、Pack Bits、Deflate 圧縮を含む TIFF フォマットのサポート。さらに、IPTC メタデータ、TIFF tag 編集、マルチページ ファイルのコンパクト化、Wang TIFF アノテーション互換、9~16-bit グレースケール、本来の向き(表示中に解釈できる回転角度をファイル自身が持つ) をサポート。
  • ベンダー固有の Camera RAW サポート - デジタル RAW フォトの自動検出と伸張 。Canon, Fuji, Kodak, Minolta, Nikon, Olympus など。( メーカーおよびモデルの一覧)
  • 圧縮効率が高く、パスワード機能を持つAccusoft Pegasus の形式である .pic を使用したパスワード保護。これらのファイルの表示および操作には、Accusoft Pegasus 製品が必要となります。

フォト & カラー画像の画像処理および編集

80 以上の包括的な画像処理機能:

  • 自動クロップ、クロップ、 回転、縮尺、ズーム、デスペクル(しみ除去)、境界線除去、カラー デスキュー(傾き補正)
  • デジタル写真の赤目を自動検出し、補正する自動赤目除去。各部分の信頼度をレポートし、設定された条件に基づき自動除去をサポートします。


  • 自動カラー補正と自動明度補正
  • 自動カラーレベル調整
  • 自動コントラスト調整
  • アルファ チャンネル サポート (例:アルファ、インテグレーション、セパレーション)
  • フォト コラージュ レイアウトと印刷
  • カラー画像のごみ除去 (Dust Removal)
  • カラー画像のスクラッチ除去 (Scratch Removal)
  • 画像データに影響を与えない EXIF タグ編集
  • ズームした画像のカラー アンチエイリアスと平滑化
  • 高度な結合機能
  • イメージの透明度の保存
  • コントラスト、明度、色合い、彩度、ガンマなどの調整
  • コントラスト、明度、ガンマの調整表示
  • 操作性の高いインターフェースのカラー マッチングによる反射色と放射色 (reflected and emitted colors) が同一色に見えるように補正
  • モニターと印刷プロファイルを選択可能、プログラマティカルな描画意思の指定
  • ICC カラー プロファイルを使用した色空間の変換 (TIFF および JPEG 画像の CMYK から RGB、RGB から CMYK 変換)
  • 印刷前のプリンタ出力のカラー プルーフ
  • 高度なパレット コントロールによる 24, 8, 4, 1-bit カラー深度変換
  • エリアおよび領域処理

ドキュメント画像の画像処理と編集

広範囲な 80 以上の画像処理機能:

  • 自動クロップ、自動傾き補正 (Automatic Deskew)、しみ除去(Despeckle)、線除去 (Line removal)
  • 2値画像に変換するとき、画像分析および最適化設定を使用した自動バイナライズ
  • アンチエイリアスとグレイスケール
  • イメージの膨張(Dilate) - イメージの端に沿って (水平、垂直、斜めに) 指定されたピクセル数によりイメージを拡大するエッジ調整
  • 侵食(Erode) - 2値画像から黒のピクセルを水平、垂直、斜めに削除
  • スムーズズーム (Smooth Zoom) - 画像を大きくし、ピクセルを平滑化します
  • ズームした画像のカラー アンチエイリアスと平滑化
  • 2値画像の斜体処理 (Shear) - 指定した角度に画像を回転
  • パンチホール、斑点除去
  • 空白ページの検出
  • 2値画像の境界線除去
  • コントラスト、明度、色調、彩度、ガンマなどの調整
  • "Preserve Dark" 細部の補正 (大部分のピクセルを平均化、色の薄い線、テキストの細部が失われるのを防ぎます
  • 透明画像をそのまま保持
  • 24, 8, 4, 1 ビットカラーの変換
  • 自動の 1 bpp 画像クリーンアップ
  • 範囲と領域処理

エディションの種類と含まれるコンポーネント

ImagXpress には、開発環境に応じて、.NET 版と ActiveX(32ビット版または 64ビット版)があります。それぞれ、Professional エディションと Standard エディションが用意されています。 目的の画像処理にあった機能にアクセスできるエディションを選択することができます。 各エディションに含まれる機能は、購入時の登録ライセンスに基づいて有効になります。

ImagXpress .NET (AnyCPU) v13:
  • Professional エディション
  • Standard エディション
ImagXpress ActiveX v13 64-bit:
  • Professional エディション
  • Standard エディション

ImagXpress ActiveX v13 32-bit:

  • Professional エディション
  • Standard エディション

ImagXpress の Professional Standard のエディションの違い

ImagXpress に含まれる各コンポーネントのカレント ビルド バージョン情報は、こちら


画像表示

  • サムネイル画像の表示を追加する簡単で、柔軟、かつメモリ フレンドリな方法と幅広い範囲のファイル形式をサポートします。
  • Accusoft の特許を持つ高度に圧縮された画像用の拡張された JPG 非ブロック化
  • ICM プロファイルのサポート
  • 多数の非互換 TIFF 画像の表示
  • アノテーション コントロールのシームレスな統合
  • ビルトインのウィンドウ レベル、明るさ、コントラスト調整t
  • すばやい画像のズームとサイズ変更
  • サムネイル上のアノテーション表示
  • PDF ファイルのサムネイル表示
  • Windows 7 のタッチ アンド ジェスチャー用のタッチスクリーン サポート
  • サムネイル表示オプションの設定 - サムネイル間のスペース間隔、境界線の幅、背景色、ペイント順序
  • ファイル名、アノテーション、サムネイル説明用の Unicode サポート
  • プログレッシブ画像のオンライン表示用にストリーミング画像サポート
  • メモリバッファまたは IOStream から画像全体の読み込みなしで画像データ(tag など)のクエリーおよび更新

ツール

  • 手のひらツール、拡大鏡、パンおよびズーム、ラバーバンド、矩形 (領域および範囲)、円弧、フリーハンド
  • カスタム カーソル作成
  • 画像情報ダイアログ、ツール選択、ズームなどを含む右クリック ポップアップメニュー
  • ツールバーのツール用にカスタマイズしたマウスとキーシーケンスの作成
  • 異なる水平解像度と垂直解像度を持つイメージの縦横比を保持するための自動サポート
  • 複数のイメージ拡大縮小アルゴリズム
  • 拡張スクロールバー、スムーズスクロール、マウスホイール サポート、自動サイズ調整機能
  • 任意のウィンドウまたはウィンドウの一部のコンテンツをキャプチャ
  • TimerTick イベントを持つタイマー機能
  • イメージ プロパティ インターフェース
  • プログラム可能なイメージ調整
  • イメージの回転が 1/1000 度ずつ可能

アノテーション (注釈)

  • 完全にプログラム可能なアノテーションをサポート
  • アノテーションおよび改訂機能をアプリケーションに追加可能
  • アノテーション要素をプログラムで追加、削除、クエリー、編集可能
  • ファイルまたはメモリ経由のアノテーション インポートおよびエクスポートのための XML マルチページサポート
  • ファイルまたはメモリ経由の XFDF を使用した PDF アノテーション インポートおよびエクスポート (PDF Xpress を 使用)
  • Wang/Kodak TIFF アノテーション形式の読み込みと書き込み、TIFF ファイルまたは外部ファイルへすべてのアノテーションを保存
  • Unicode (2バイト) 文字サポート
  • 多重レイヤーをサポート
  • 各レイヤー毎に、アノテーションを新規作成、表示、保存、再読込、およびパスワード保護
  • 標準アノテーション オブジェクトには、ものさし、手のひら、テキスト、四角形、楕円形、多角形、線、折れ線、イメージおよびゴム印が含まれます
  • 個々のアノテーション用のメモ、ブロックハイライト、ツールヒント テキストのサポート、自動サイズ
  • イメージにブランドのアノテーションを挿入可能
  • アノテーションをイメージとともに印刷可能
  • 注釈用に不透明、半透明、透明の背景をサポート
  • ウォーターマークに便利な不透明、半透明の注釈をサポート
  • 患者名と ID などのアノテーションを移動することなしに医療画像(およびその他)のナビゲーションを可能にする、 画像よりもむしろコントロールにアノテーションデータをロックおよびアンロック

TWAIN スキャニング

  • 同梱されているTwainPROコンポーネントを使用して、TWAIN スキャナやデジタル カメラから画像を取得
  • 64-bit TWAIN サポートを含む TWAIN v1.9 および v2.0 標準をサポート (.NET のみ)
  • デバイスの機能設定ダイアログにアクセス
  • 基本的な G3/G4 TIFF、JPEG、BMP、PackBits の読み込み、書き出し
  • PDF ファイル内で JPG、J2K、JBIG2、TIFF-G4 に保存/圧縮
  • TIFF 書き込み最適化 (大きなマルチページ TIFFの高速作成)
  • 画像の解像度、画像の拡大・縮小、単位、色の深さを指定
  • 画像のサイズ、場所、解像度などすべての基本デバイス機能にアクセス
  • 次のようなオプションとなるデバイス機能へのアクセス : 自動差込使用可能、彩度調整、コントラスト、画像レイアウト/フレーム、最大画像転送、プログレス バー、解像度、スケーリング、単位
  • ネイティブまたはバッファ メモリ転送モードのいずれかのデータソースから画像を転送することで、画像スキャンをより早く、少ないメモリで実現します
  • 拡張された文字セットを持つ言語用に Unicode (2バイト) 文字のサポート
  • ISIS Xpress を使用して ISIS アドオンを利用可能

印刷

  • 数行のコードでアプリケーションにパワフルな印刷機能を追加
  • 複数ページ TIFF ファイルや複数ページ PDF ファイル ( G4 圧縮画像を含む ) を含むファイルへの印刷
  • プリンタ プロパティ機能 - 用紙サイズ、印刷品質、配置、複製モードなど、プリンタ プロパティを表示、変更できます
  • 単一および複数ページ ドキュメント サポート
  • 以前にプリンタに送信したプリント ジョブをキャンセル
  • 任意のページ上のデバイス非依存ビットマップ (DIB) やデバイス依存ビットマップ (DDB) を単数、複数に関わらず印刷
  • カラー管理サポート
  • 任意のサイズで大きな画像を印刷するためにビットマップの縦横比を自動的に維持

ImagXpress v13.x の新機能

ImagXpress v13.7 (Service pack 7) での修正

(2019 年 5月 20日) - (.NET、ActiveX32、ActiveX64)

  • スキャナーから取得した "画像のみ" の PDF ファイルの読み込みとクエリのサポートを改善しました。 PDFUseLegacyPDFSupport および PDFUseDocumentPageRotation プロパティをご参照ください。

    "画像のみ PDF" ファイルの保存はサポートしていません。保存する場合は、PDF Xpress をご利用ください。

 

ImagXpress v13.6 (Service pack 6) での修正

(2018 年 5月 17日) - (.NET、ActiveX32、ActiveX64)

  • 1年後に有効期限が切れる短期間ライセンスのオプションを追加。
  • 安定性とパフォーマンスの改善

 

ImagXpress v13.5 (Service pack 5) での修正

(2018 年 3月 12日) - (.NET、ActiveX32、ActiveX64)

  • 安定性とパフォーマンスの改善

 

ImagXpress v13.4 (Service pack 4) での修正

(2017 年 8月 19日) - (ActiveX)

  • CopyImage() メソッドを複数回使用したときのメモリ不足エラーを修正しました。
  • 間違ったページ数の計算につながる TIFF ファイルの読み込みを修正しました。

 

ImagXpress v13.3 (Service pack 3) での修正

(2016 年 11月 28日) - (.NET)

  • ImageX クラスの Copy() メソッドを複数回使用したときのメモリ不足エラーを修正しました。
  • ImageXView でスクロール パラメータの初期化を修正しました。
  • 間違ったページ数の計算につながる TIFF ファイルの読み込みを修正しました。

 

ImagXpress v13.2 (Service pack 2) での修正

(2015 年 6月 3日)

  • (.NET エディション)
    Windows 10 で CAD 画像の読み込みを妨げる可能性のある問題を修正。
  • (ActiveX エディション)
    Windows 10 でコントロールの初期化を妨げる可能性のある問題を修正。

 

ImagXpress v13.1 の新機能 (Service pack 1)

(2015年 1月 9日)

JPEG ファイル最適化

  • JPEG 縮小機能を使用し、Web サイト向けのインライン JPEG 画像をページの読み込み時間を改善するため 90% 以上まで画像ファイルを縮小できます。
  • JPEG 縮小は、シーケンシャル JPEG の最適化用の PICTools RORE Opcode を利用します。
  • JPEG 縮小は、シーケンシャルまたはプログレッシブの操作の変換モードを指定することができます。
  • Professional エディションでのみ利用可能です。

PNG 圧縮

  • 入力にロスレスな正確さを維持しながら PNG ファイルを圧縮することができます。
  • Professional エディションでのみ利用可能です。

カメラ RAW

  • 最新のカメラ用にベンダー固有の Camera RAW サポートを追加。

Visual Studio 2012 および Visual Studio 2013 用のサンプル追加

プログラミング環境:

  • Visual Studio 2013
  • Visual Studio 2012
  • Visual Studio 2010

ThumbnailXpress の新機能

  • PDF ファイルのサムネイルを表示するために PDF Xpress v6 にシームレスに統合できます。
  • サムネイルのドラッグ アンド ドロップ機能の改良

ISISXperss の新機能

  • 圧縮した画像をメモリに直接保存することが可能
  • 最新のスキャナーのサポートを追加

 


ImagXpress v13 エディションの機能比較

次の表は、ImagXpress Standard と ImagXpress Professional で利用可能な機能を示しています。

機能 Professional Standard
画像処理機能    
画像にアルファ チャネル情報を追加する
画像内のアルファ チャネル データをビットマップとして返す
アルファ チャネルに特定のバイト値を入力する
画像のアルファ チャネルを平坦化します
特定のピクセルのアルファ値を取得する
アルファ チャネル データを反転する
画像からアルファ チャネルを削除する
特定のピクセルのアルファ値を設定する
     
メディカル    
グレースケール画像をピクセルあたり 8 ビットに削減  
グレースケール画像を DICOM 仕様に従ってピクセルあたり 8 ビットに削減  
     
カラー メソッド
HSL を調整する
RGB を調整する
画像の色深度を変更する
画像内に特定の色が現れる回数を数える
画像内の固有の色の数を数える
画像のガンマ補正
画像内のすべての赤、緑、青の色合いのヒストグラム カウントを取得する
異なる画像オブジェクトに保存されている個別の色を 1 つの画像に結合する
画像内の色を無効にする
画像内の色を置き換える
画像の色を個別の画像にセパレートする
画像の読み込み、プレビュー、印刷、保存でカラーマネジメントを使用する  
     
幾何学的変換    
画像を自動的に切り抜く
画像を切り抜く
画像の境界線を切り抜く
ドキュメントの境界線を切り抜く  
画像の傾き補正
画像を反転する
画像をミラー反転する
画像のサイズを変更する
画像を任意の角度で回転
     
ドキュメント    
画像を自動 2 値化する
画像を 2 値化する
ドキュメントの境界線を切り抜く  
ドキュメントの傾き補正  
ドキュメントの空白ページを検出  
ドキュメントを膨張 (Dilate)  
ドキュメントを侵食 (Erode)  
ドキュメントから線を削除  
ドキュメントから斑点を削除  
白黒画像をグレースケール画像に変換
ドキュメントの斜体処理 (Shear)  
スムーズなズーム操作により、ドキュメントのサイズをスムーズに 2 倍にする  
     
写真    
画像の明るさを調整する
画像のコントラストを調整する
カラーバランスを調整する  
画像の明るさを調整する  
画像のコントラストを自動的に調整する
カラーバランスを自動調整  
画像のカラーバランスを自動調整  
画像の明るさを自動的に調整する  
画像を自動的に水平にする  
画像内の赤目を自動的に削除する  
画像を斑点除去  
画像を拡張する
画像を侵食する
画像を均一化する
2 つの画像を結合する
画像からゴミを取り除く  
画像から赤目を取り除く  
画像から傷を取り除く  
画像をシャープにする
画像をソフトにする
3×3 マトリックスを使用して画像を変換する
画像のシャープネスを解除する  
メディアン フィルターを使用して画像内のノイズを減らす
     
関心領域    
アクティブな領域を削除する
画像内のアクティブ領域(Area)を設定する
画像内のアクティブ領域(Region)を設定する
     
メタデータ    
JPEG コメントの変更
IPTC メタデータの処理  
TIFF、CALS、および MODCA イメージのタグの処理  
     
芸術的効果    
画像にノイズを追加する
画像にモザイク効果を適用する
画像にモーション ブラー効果を適用する
画像に放物線変換を適用する
画像に透視変換を適用する
画像にピンチ効果を適用する
画像に多項式ワープ変換を適用する
画像に波紋効果を適用する
画像に渦巻き効果を適用する
画像にツイスト効果を適用する
画像をブレンドする
画像をぼかす
画像をボタン化する
画像を拡散する
画像をエンボス加工する
画像内のエッジの輪郭を描く
画像をポスタライズする
画像をソラリゼーション
画像を並べて表示する

ImagXpress Professional – ImagXpress Professional は、最先端のドキュメントと写真の強化および圧縮技術の印象的なコレクションを提供します。 ImagXpress Professional は、ImagXpress ツールキット内で利用可能なすべての機能を提供します。

ImagXpress、NotateXpress、ThumbnailXpress、TwainPRO および PrintPRO コンポーネントが含まれています。

ImagXpress Standard – ImagXpress Standard は、基本的な画像表示、スキャン、および処理機能の充実したセットを提供します。 表示ツール、画像効果、基本的な画像処理が含まれています。 ドキュメント画像のクリーンアップと注釈のサポートは提供されていません。

ImagXpress、ThumbnailXpress、および TwainPRO コンポーネントが含まれています。

 


最新版へのアップグレード

ImagXpress の有効なサポートプランをお持ちのお客様は、最新版へアップグレードが可能です。アップグレード用のライセンスのお申込は、弊社のお問合せページからその旨をご連絡ください。(コメント欄に、弊社よりお知らせした Accusoft 社のポータルに要録されている、会社名、emial 情報、Order number などもご記入してください)


デモ・サンプル

ImagXpress のデモ アプリケーション(ダウンロード可能)

ImagXpress のデモ アプリケーションを使って、あなたの画像をテストできます:

  • 画像の表示と異なる画像形式への保存。
  • スタンプ、図形、線、ハイライトなどのアノテーションをあなたの画像に追加。
  • カラー調整、エンハンスメント、特殊効果などのさまざまな画像処理操作を実施。
  • スキャンしたドキュメント画像のデスキュー(傾き補正)、斑点除去、境界線除去などのクリーンアップと補正。
  • ハイスピード ISIS および TWAIN スキャンの実行。

ImagXpress デモ アプリケーションのインストーラのダウンロード

このデモプログラムのソース プロジェクトは、.NET 用の評価版 に含まれています。(VS2010 C# のみ) 下記のフォルダにインストールされています。(Windows 7の場合)
C:\Users\Public\Documents\Accusoft\ImagXpress\V12.0\Samples\DotNet\C#
\VS2010\ImagXpressDemo

ImagXpress ビデオ

C# チュートリアル

わずか 15分で、ImagXpress を利用した C# 画像処理アプリケーションを簡単にビルドできます。3つの短いビデオで 画像表示、サムネイル操作、アノテーションをステップごとにお見せします。

製品に関するお問合せは、弊社営業までお問合せください。