Altair データ アナリティクス製品

価格ページ

Altair データ アナリティクス製品

価格およびライセンスについて

スタンドアローン ライセンス

製品 タイプ 価格
Altair Monarch スタンドアローン ライセンス

年間レンタル

(ノードロック)

お問合せ
Altair Monarch スタンドアローン ライセンス

年間レンタル

(ネットワーク)

お問合せ

 

 

ユニット型ライセンス (注)

Altair Units - Data Analyst (AU-DA) Role で利用できる製品 製品概要
Altair Monarch Complete 構造化、非構造データの取得と前処理を行う
Altair Monarch Classic 日本語 PDF に対応したデータ取得コンポーネント
Altair Knowledge Hub Creator User ワークスペース、データ前処理手順の作成が可能
Altair Knowledge Hub Consumer User ワークスペースの閲覧のみ可能
Altair Knowledge Studio GUI で作成する機械学習ツール
Altair Knowledge Seeker 分類モデルに特化した機械学習ツール
Altair Knowledge Studio for Apache Spark Apache Spark上の機械学習計算実行プラットフォーム
Altair Panopticon Designer 多種多様なデータソースからダッシュボードを作成
Altair Panopticon Analyst ダッシュボード閲覧ユーザー
Altair Panopticon Streams (近日予定)* イベント処理エンジン

※ 1 ユニット当たりの価格はお問合せください。 Altair Units のアカデミック版価格も用意しております。

各製品ごとに必要となるのユニット数につきましては、お問合せください。価格、ユニット数は、予告なく変更されることがございます。価格およびお見積りにつきましては、弊社営業までお問い合わせください。

 

 

ユニット型ライセンスとは?

Altairは、特許を取得したユニットベースのサブスクリプションライセン スモデルを先駆けて開発。これにより、お客様が製品イノベーションを 合理化し、より早く市場に投入する方法に変革をもたらします。

従来の一般的なソフトウェアで使用されているアプリケーションのトークンをスタックする (積み重ねる) 方式とは、異なり、Altair 製品は独自のライセンス システムで稼働し、トークン (AU: Altair Units) のみで複数のアプリケーションを 稼働させることができます。 レベルド方式の採用により、スタッキング システムと比べて非常に大きなコスト削減を実現します。

※ レベルド方式ご利用時、使用製品の数に制限はありません。

トークン(ユニット)計算の考え方と計算例

1ユーザー(1 台のマシン)で様々な製品をを起動した場合 ==> レベルド方式

  • 消費ユニットは各製品で定義されている必要ユニット数の最大値が適用されます。

2ユーザー以上(2 台以上のマシン)で様々な製品をを起動した場合 ==> スタック方式

  • 各マシンではレベルド方式が適用されます。

業務委託サービス

機械学習モデルの作成や実証など技術サポートを業務委託サービスとして承っております。お気軽にお問い合わせください。

対象企業様の一例:
  • 機械学習を活用してデータ分析や予測モデル構築をお考えの企業様
  • 機械学習とは何なのか、何に使えるのかなど基礎的な教育が必要またはデータ人材の育成が必要とお考えの企業様
サービス一例:
  • 実施したい内容をヒアリングした上で、実際のデータを用いてデータの前処理やモデル作成の実施
  • モデル作成プロセスにおける技術移管やトレーニングの実施
  • 作成したモデルやプロセスのユーザー展開や運用のための専用ツールおよび UI の作成
  • コードレスで機械学習が活用なソフトウェアを用いて社員教育の開催
    各専門スキルを持ったメンバーがプログラミングの知識が無くても、機械学習の活用ができる環境つくりに対するお手伝いを致します。