Aspose.BarCode for JasperReports


Aspose.BarCode for JasperReports は、フレキシブルな JasperReports と JasperServer の拡張機能として、アプリケーション内で高品質なバーコード ラベルを生成、表示できます。これらのバーコード ラベルは、BMP、JPG、GIF、PNG などの一般的な画像形式で出力できます。

Aspose.BarCode for JasperReports

Aspose.BarCode for JasperReports は、フレキシブルな JasperReports と JasperServer の拡張機能として、アプリケーション内で高品質なバーコード ラベルを生成、表示できます。これらのバーコード ラベルは、BMP、JPG、GIF、PNG などの一般的な画像形式で出力できます。


概略図

Aspose.BarCode for JasperReports の機能の概略です。


プラットフォームに依存しません

Aspose.BarCode for JasperReports は、JasperServer と JasperReports で使用できます。


サポートされるファイル形式

Aspose.BarCode for JasperReports は、一般的な画像形式をサポートします。


  • バーコード付きのレポートの生成と印刷
  • バーコード機能を追加してアプリケーションのワークフローを強化
  • ドキュメント内にバーコードを埋め込んでトレーサビリティを促進

  • Australia Post
  • Aztec
  • BooklandEAN (ISBN)
  • Codabar
  • Code39
  • Code93
  • Code11
  • Code128
  • Datamatrix
  • EAN 8
  • EAN 13
  • EAN 14 (SCC14)
  • EAN 128
  • Identcode
  • Interleaved 2 of 5
  • Itf14
  • Leticode
  • MacroPdf417
  • Matrix 2 of 5
  • MSI
  • OneCode
  • OPC
  • Pdf417
  • Planet
  • Postnet
  • QR
  • SSCC 18
  • Standard 2 of 5
  • Supplement Code +2 (For EAN and UPC code)
  • Supplement Code +5 (For EAN and UPC code)
  • UPC A
  • UPC E
  • VIN

With Aspose.BarCode for JasperReports を使用して、さまざまな種類の記号を指定したり、バーコード テキスト (バーコード イメージにエンコードされたデータ) を設定したり、フォント、背景色、前面色などの表示を設定したりして、バーコードをカスタマイズできます。

また、バーコードのキャプション、フォント、背景色、前面色、配置や場所 (非表示、前面、背面) も容易に管理できます。Aspose.BarCode for JasperReports では、チェックサムとサプリメント データもサポートします。

Aspose.BarCode for JasperReports は Java で設計されており、単一の JAR ファイルで提供されるので JasperReports や JasperServer を実行するマシンに簡単に実装できます。Aspose.BarCode for JasperReports のインストールは、単純に JAR ファイルを適切なフォルダーに配置するだけです。



ページトップへ