Aspose.BarCode for Reporting Services


Aspose.BarCode for Reporting Services は、Microsoft SQL Server 2000、2005、2008、2012 および 2014 Reporting Services 内の線形および 2D バーコードを出力できる包括的な .NET ソリューションです。これらのバーコード ラベルは BMP、JPEG、GIF および PNG 形式で出力できます。

Aspose.BarCode for Reporting Services

Aspose.BarCode for Reporting Services は、Microsoft SQL Server 2000、2005、2008、2012 および 2014 Reporting Services 内の線形および 2D バーコードを出力できる包括的な .NET ソリューションです。これらのバーコード ラベルは BMP、JPEG、GIF および PNG 形式で出力できます。


概略図

Aspose.BarCode for Reporting Services の機能の概略です。


プラットフォームに依存しません

Aspose.BarCode for Reporting Services は、Microsoft SQL Server Reporting Services をサポートします。


サポートされるファイル形式

Aspose.BarCode for Reporting Services は、一般的な画像形式をサポートしています。


  • AustraliaPost
  • Aztec
  • BooklandEAN
  • Codabar
  • Code11
  • Code128
  • Code39Extended
  • Code39Standard
  • Code93Extended
  • Standard2of5
  • Code93Standard
  • DataBar
  • DataMatrix
  • DeutschePostIdentcode
  • EAN128
  • EAN13
  • EAN14
  • EAN8
  • IATA2of5
  • UPCA
  • Interleaved2of5
  • ItalianPost25
  • ITF14
  • Leitcode
  • MacroPdf417
  • Matrix2of5
  • MSI
  • OneCode
  • OPC
  • UPCE
  • PatchCode
  • Pdf417
  • Planet
  • Postnet
  • PZN
  • QR
  • RM4SCC
  • RM4SCC
  • SSCC18
  • VIN
  • Code16K

Aspose.BarCode for Reporting Services は、Aspose.BarCode for Reporting Services コンポーネントを Visual Studio のツールボックスに追加し、プロジェクトにドラッグするだけで、既存または新規のプロジェクトに統合できます。

バーコード ラベルのレイアウトは、Visual Studio のバーコード デザイナー ツールを使用して簡単に変更できます。またデザイン時にバーコード イメージのプレビューや調整も可能です。

さまざまな設定をカスタマイズしてバーコード イメージの外観を調整し、既存のレポート デザインに適合させることができます。これらの設定は、(ツールボックスからドラッグされた) バーコード オブジェクトを右クリックしてして開く Barcode Settings ダイアログで指定することが可能です。



ページトップへ