Aspose.Email for .NET


メール メッセージを操作

Aspose.Email for .NET は、Microsoft Outlook をインストールすることなく MSG、EML、EMLX、MHT 形式を含むメール メッセージを生成、読み取り、編集、変換できるメール処理 API です。

Aspose.Email for .NET

Aspose.Email for .NET は、.NET アプリケーション内でメールを生成、読み込み、書き出しできるメール処理 API です。Microsoft Outlook をインストールすることなく、MSG、EML、EMLX および MHT ファイルなどのさまざまな Outlook の メール メッセージを簡単に操作できます。また、Personal Storage Files (PST)、Offline Storage Files (OST) などのメール格納ファイルやメールの送受信機能を管理できます。MSG 形式でディスクに保存できる Outlook PST ファイルの読み込みや抽出も可能です。

メッセージのコンテンツの変更だけでなく、メッセージ オブジェクトの添付ファイルを操作 (追加、抽出、削除) することも可能です。宛先の追加や削除、件名やその他のプロパティを変更するなど、メッセージのヘッダーをカスタマイズすることができます。さらに、Mapi プロパティにアクセスすることで、メール メッセージを完全にコントロールすることができます。


概略図

メール メッセージ処理、カレンダー機能、メール検証、メッセージ格納ファイルの操作など、Aspose.Email for .NET の機能の概略です。


プラットフォームに依存しません

Aspose.Email for .NET は .NET framework 2.0 から 4.0 (C#、VB.NET、ASP.NET、WinForms などを含む) をサポートします。


サポートされるファイル形式

Aspose.Email for .NET は、MSG、OFT、PST および OST などの Outlook メッセージ ファイル形式をサポートします。また、EML、EMLX、TNEF、MBOX および MHT などの他のメッセージ形式もサポートします。メッセージを TIFF や XPS 形式に変換することもできます。


  • HTML 形式や添付ファイル付きのメール送信
  • 差し込み印刷や一括メールの送信機能
  • POP3 や IMAP メール サーバーへの接続、ローカルでのメッセージのリスト、ダウンロード
  • Microsoft Exchange Server への接続、メッセージのリスト、ダウンロード、送信
  • iCalendar を使用したタスクの生成と更新
  • ファイルまたはストリーム (EML、EMLX、MSG、OFT、MBOX、TNEF または MHT 形式) からのメッセージの読み込み
  • ファイルまたはストリーム (EML、EMLX、MSG、OFT または MHT 形式) へのメッセージ保存
  • ファイル形式の変換 (EML、MSG または MHT 形式)
  • PST や OST などのメッセージ格納ファイルの操作
  • メッセージ、連絡先、タスク、カレンダー、メモ、予定表アイテム、配布リストの生成と PST への追加
  • メッセージ、連絡先、予定表アイテムを PST から MSG 形式で抽出
  • iCalendar RFC に沿って、特定のパターンによる定期スケジュール日付の生成
  • Exchange Web Service (EWS) クライアントを使用した予定表アイテムの操作
  • 埋め込みオブジェクトの添付と、メールへの添付ファイルの追加
  • テキストおよび HTML のメール本文
  • テンプレートからのメール生成するための差し込み印刷
  • iCalendar に準拠した予定やメールを送信
  • カスタマイズされたメール ヘッダーの生成

iCalendar API により Aspose.Email では、Outlook Calendar オブジェクトを MSG や ICS などのさまざまな形式で生成、保存できます。それらを生成、保存できるだけでなく、メッセージ送信プロトコルを通して、会議の送信、受信、更新、キャンセルも可能です。

Aspose.Email の API により SMTP、POP3、MIME および IMAP プロトコルを使用したメールの生成、送信、受信が可能になります。POP3 サーバーにユーザー名とパスワード、または APOP 認証によりログインし、メールボックスのサイズやメッセージ数の確認、メッセージのヘッダーまたは全体の受信、サーバーからのメッセージ削除、基本的な POP3 コマンドの使用などのメール処理が可能になります。

Aspose.Email for .NET は、認証、生成、削除、選択、フォルダーの照会、メッセージの取得、削除、保存、メッセージ フラグの変更、IMAP コマンドなどの IMAP プロトコルをサポートします。

Aspose.Email for .NET は、Microsoft Exchange Server からのメール アクセスをサポートします。受信箱、下書きなどのフォルダーのメッセージを一覧表示したり、メッセージのダウンロード、EML、MDG または MHT 形式での保存が可能です。メールや招待状は Exchange Server を使用して送信できます。WebDav や Exchange Web Services (Exchange Server 2007 またはそれ以降) は Exchange Server への接続に使用できます。Aspose.Email for .NET は、Exchange Web Service (EWS) の ユニファイド メッセージングもサポートします。

Aspose.Email for .NET により、複雑な定期パターンの定期スケジュール日時を簡単かつ確実に算出できます。iCalendar (RFC 2445) 形式の定期スケジュールの消化や生成、直観的なオブジェクト モデルによるプログラム的な定期スケジュールの生成が可能です。

さらに Aspose.Email for .NET では、年、月、週、日、時、分、秒ごとの定期スケジュールを使用でき、Windows、Web またはモバイル アプリケーションで表示できます。Aspose.Email for .NET で実装した定期スケジュールは、iCalendar RFC (2445) のスケジュール関連のエレメントとも合致します。

Aspose.Email for .NET の API は、マネージ コードで設計されているのでメールを操作するために Microsoft Office や Microsoft Outlook を実行環境にインストールする必要はありません。サポートされる機能、セキュリティ、安定性、拡張性、スピード、価格など、あらゆる面で Microsoft Outlook オートメーションを完全に置き換えることができます。



ページトップへ