Aspose.PSD for .NET


Photoshop ファイルをオンザフライで操作できる .NET API

Aspose.PSD for .NET は、.NET アプリケーションで PSD や PSB ファイルの生成、読み込み、編集、変換を可能にする API です。

Aspose.PSD for .NET

Aspose.PSD for .NET は、Adobe Photoshop を使用することなく PSD や PSB ファイルを操作できる機能を提供します。

Aspose.PSD for .NET では、Photoshop ファイルを生成、操作できるだけでなくレイヤーのプロパティの更新、透かしの追加、画像処理、ファイル形式の変換なども可能です。


概略図

Aspose.PSD for .NET の機能の概略です。


プラットフォームに依存しません

Aspose.PSD for .NET は、.NET framework をサポートします。


サポートされるファイル形式

Aspose.PSD for .NET は、一般的な Photoshop やラスター画像ファイル形式をサポートします。


  • Photoshop ファイルを画像に変換
  • Photoshop ファイルを新規に生成
  • 既存の Photoshop ファイルの読み込み
  • 領域のクリップ
  • 基本図形の描画や塗りつぶし
  • 画像の切り取り、回転、サイズ変更

Aspose.PSD for .NET では、わずか数行のコードで PSD ファイルをさまざまなラスター画像形式にエクスポートできる機能が提供されます。

            // 既存の PSD 画像を Image に読み込む
            using (var psd = Aspose.PSD.Image.Load(dir + "template.psd"))
            {

                // カスタムの属性を設定してさまざまなラスター形式で保存
                psd.Save(dir + "output.png", new Aspose.PSD.ImageOptions.PngOptions());
                psd.Save(dir + "output.jpg", new Aspose.PSD.ImageOptions.JpegOptions() { Quality = 70 });
                psd.Save(dir + "output.tiff", new Aspose.PSD.ImageOptions.TiffOptions(Aspose.PSD.FileFormats.Tiff.Enums.TiffExpectedFormat.TiffCcitRle));
            }
          

Aspose.PSD for .NET には、PSD のレイヤーを参照して画像やテキストを描画できる機能があります。レイヤーの結合、レイヤー上のテキストの更新、レイヤーへのエフェクト設定や画像形式でのエクスポートなどが可能です。さらに Aspose.PSD for .NET により、PSD の平坦化の検出やサムネイルの生成もできます。

Aspose.PSD for .NET では、PSD や PSB ファイル形式を読み込んで操作、変換できるだけでなく新規の PSD や PSB ファイルの生成もサポートします。Aspose.PSD for .NET を使用して、さまざまな処理の自動化が可能になります。

            using (var psd = Aspose.PSD.Image.Create(new Aspose.PSD.ImageOptions.PsdOptions()
            {
                Source = new Aspose.PSD.Sources.FileCreateSource(dir + "output.psd", false),
                ColorMode = Aspose.PSD.FileFormats.Psd.ColorModes.Rgb,
                CompressionMethod = Aspose.PSD.FileFormats.Psd.CompressionMethod.RLE,
                Version = 4
            }, 400, 400))
            {

                // 新規に作成した PSD 上にグラフィックスを描画
                var graphics = new Aspose.PSD.Graphics(psd);
                graphics.Clear(Aspose.PSD.Color.White);
                graphics.DrawEllipse(new Aspose.PSD.Pen(Aspose.PSD.Color.Red, 6), new Aspose.PSD.Rectangle(0, 0, 400, 400));
                psd.Save();
            }
          

Aspose.PSD for .NET では、カラー調整などの基本的な画像処理機能がクラス ライブラリにより提供されています。Aspose.PSD for .NET で読み込んだラスター画像の明るさ、コントラスト、ガンマなどを容易に調整できます。さらに、動的に画像のディザやぼかしを設定するだけでなく、明るさの中間値、ぼかし(ガウス)、ぼかし(移動)、2階調化などの一般的なフィルターの設定も可能です。



ページトップへ