Aspose.Tasks for .NET


Microsoft Project ファイルを操作できる .NET API

.NET アプリケーションで Microsoft Project ドキュメントを生成、読み込み、書き出し、操作し、Primavera、Excel、HTML、PDF、XPS、画像および XML 形式でエクスポートできるプロジェクト マネジメント API です。

Aspose.Tasks for .NET

Aspose.Tasks for .NET は、Microsoft Project を使用することなく .NET アプリケーションによる Microsoft Project の読み込みや操作、Microsoft Project ドキュメントから MPP や XML 形式の出力を可能にするプロジェクト マネジメント API です。他の Aspose 製品 API と同じように Aspose.Tasks for .NET は WinForms や Web Form アプリケーションで使用できます。

Aspose.Tasks for .NET の API は、Project データによるプロジェクトの基準計画、定義、進捗管理を管理できます。プロジェクトのメインの他にも既定のプロパティやカレンダー情報も定義できます。プロジェクトのカレンダーに平日や例外日を指定することも可能です。

Aspose.Tasks for .NET の API は、タスク、リソース、リソース割り当て、拡張された属性データなどを表示し、それらを操作することができます。タスクやリソースを生成、読み込むことでプロジェクトを計画でき、タスクから、またはタスクへ、リソースを割り当てたり削除することができます。タスクの制約、優先度、クリティカル タスク、残存作業時間の優先タスクの操作、タスクの中止や再開、タスクの分割、拡張属性の管理、タスクのリンク、更新されたタスクデータのプロジェクトへの書き込みなどが可能です。


概略図

Aspose.Tasks for .NET によるプロジェクトの読み込み、書き出し、出力、レポート機能の概略です。


プラットフォームに依存しません

Aspose.Tasks for .NET は、.NET framework および Mono をサポートします。


サポートされるファイル形式

Aspose.Tasks for .NET で Project ファイルを操作できます。プロジェクト データをさまざまな形式にエクスポートすることも可能です。


  • 新規 Project ファイルの生成
  • カレンダーの平日を定義
  • カレンダーの例外日を定義
  • パスワード保護された MPP ファイルの読み込み
  • タスクの基準計画、コスト、マイルストーンの管理
  • リソース属性の操作
  • リソースの割り当てと配分調整の定義
  • Work Breakdown Structures (WBS) を画像に出力
  • プロジェクト データ を HTML に出力
  • 名前順でタスクを並び替え
  • リソース データの更新と MPP への保存
  • MPP Project ファイルのカスタム プロパティの更新

Aspose.Tasks for .NET は、タスク、リソースおよびリソースの割り当てデータを、固定レイアウト形式だけでなく XML や HTML などの一般的な配布形式で出力できます。

            // 変換対象のファイルの読み込み
            var project = new Aspose.Tasks.Project(dir + "template.mpp");

            // 異なる形式で保存
            project.Save(dir + "output.pdf", Aspose.Tasks.Saving.SaveFileFormat.PDF);
            project.Save(dir + "output.html", Aspose.Tasks.Saving.SaveFileFormat.HTML);
            project.Save(dir + "output.xml", Aspose.Tasks.Saving.SaveFileFormat.XML);
          

Aspose.Tasks for .NET の重要な機能として、プロジェクトの WBS を .NET Framework でサポートされる標準的な画像形式で出力できる点が挙げられます。さらに、プロジェクト データを CSV、TXT、XLS、XLSX および MPT 形式にエクスポートすることも可能です。

Aspose.Tasks for .NET では、Microsoft Project 内のタスクを操作できる豊富なクラスが提供されます。プロジェクト計画はシンプルで平坦なタスク リストから相互依存した入れ子のグループのタスクまでさまざまです。Aspose.Tasks for .NET は、タスクの複雑さに関係なく、それらのシナリオを処理できます。

Aspose.Tasks for .NET はプロジェクトのクリティカル パスやスケジュールを計算できます。タスクの基準計画や実績作業を管理し、割り当てコストや予算を参照し、リソースのコストやプロジェクトの進捗の差異を管理できます。これらは Aspose.Tasks for .NET の機能のごく一部です。

Aspose.Tasks for .NET では、Microsoft Project を正確に描画できる独自のレンダリング エンジンを実装しています。これにより、プロジェクト データを、さまざまなラスター画像やベクター画像形式で出力することができ、出力結果の画像の設定のコントロールも可能です。

            // プロジェクト ファイルの読み込み
            var project = new Aspose.Tasks.Project(dir + "template.mpp");

            // 出力したいファイル形式で ImageSaveOptions を生成
            var options = new Aspose.Tasks.Saving.ImageSaveOptions(Aspose.Tasks.Saving.SaveFileFormat.JPEG)
            {
                // 画質の設定
                JpegQuality = 70
            };

            // プロジェクト データを画像形式で出力
            project.Save(dir + "output.jpg", options);
          

Aspose.Tasks for .NET の機能には COM インターフェースを通してアクセスできます。これにより Aspose.Tasks for .NET を .NET プラットフォーム以外でも使用できます。COM の相互運用機能サービスが利用できるあらゆるプログラミング言語で使用が可能です。

Aspose.Tasks for .NET の API は、マネージ コードで設計されているので MS Project ファイル形式を操作するために Microsoft Office や Microsoft Project を実行環境にインストールする必要はありません。サポートされる機能、セキュリティ、安定性、拡張性、スピード、価格など、あらゆる面で Microsoft MS Project オートメーションを完全に置き換えることができます。



ページトップへ