Aspose.TeX for C++


TeX ファイルを操作できる C++ ライブラリ

C++ アプリケーション内で TeX ファイルを組版

Aspose.TeX for C++

Aspose.TeX for C++ は、TeX ファイルを柔軟かつ容易に組版できるライブラリです。Aspose.TeX for C++ では、XPS、PDF、PNG、JPEG、TIFF、BMP. などのさまざまな出力形式をサポートします。また、一連の共通デザインによるドキュメントを生成したり、組版したりする場合に、カスタムの TeX 形式を生成することもできます。


概略図

Aspose.TeX for C++ でサポートされる主な機能です。


プラットフォームに依存しません

Aspose.TeX for C++ でサポートされる環境です。


サポートされるファイル形式

Aspose.TeX for C++ でサポートされるファイル形式です。


  • ディスクから TeX ソース ファイルの読み込み
  • ZIP から TeX ソース ファイルの読み込み
  • 入力ファイルのカスタマイズ
  • TeX ファイルの組版
  • 出力ドキュメントをストリームに書き出し
  • 出力ドキュメントをディスクに書き出し
  • 出力ドキュメントを ZIP に書き出し
  • 出力ファイルのカスタマイズ
  • カスタムの TeX 形式の生成

Aspose.TeX for C++ は、Tex ファイルを簡単に組版して、さまざまなドキュメント形式で出力できます。



ページトップへ