Aspose.Total for SharePoint


Aspose.Total for SharePoint は、Aspose が提供する SharePoint API コンポーネントをすべて含んだスイート製品です。Microsoft SharePoint アプリケーションでのドキュメントの変換や結合を容易にし、さまざまなドキュメント形式を正確にサポートします。

Aspose.Total for SharePoint

Aspose.Total for SharePoint は、Aspose が提供する SharePoint API コンポーネントをすべて含んだスイート製品です。Microsoft SharePoint アプリケーションでのドキュメントの変換や結合を容易にし、さまざまなドキュメント形式を正確にサポートします。

Aspose では、常に最新の SharePoint API が提供できるように、それぞれの SharePoint コンポーネントを日々コンパイルしています。年間サブスクリプションが有効なお客様は、新しい SharePoint コンポーネントや既存の API の新しいバージョンを無償でダウンロードしてご利用いただけます。


Aspose.Total for SharePoint には下記のドキュメント形式の API 製品が含まれます。

Aspose.Words for SharePoint Aspose.Words for SharePoint
Aspose.Words for SharePoint は、Windows SharePoint Services (WSS) または Microsoft Office SharePoint Server (MOSS) テクノロジーに保管された企業ドキュメントを、SharePoint 内で必要に応じてさまざまなドキュメント形式に変換できます。
Aspose.Cells for SharePoint Aspose.Cells for SharePoint
Aspose.Cells for SharePoint は、Microsoft SharePoint 内で Excel ドキュメントを変換し、SharePoint ではサポートされていないドキュメント形式もサポートする、柔軟な Excel スプレッドシート操作用 API です。また、SharePoint 内のファイルを必要なファイル形式に変換し、企業知識の伝達を容易にします。
Aspose.Pdf for SharePoint Aspose.Pdf for SharePoint
Aspose.Pdf for SharePoint では、リスト アイテムや Wiki ページなどを Portable Document Format (PDF) 形式に変換できます。
Aspose.Slides for SharePoint Aspose.Slides for SharePoint
Aspose.Slides for SharePoint は、Microsoft PowerPoint を使用することなく、SharePoint アプリケーションによって PowerPoint ファイル (PPT、POT、PPS、PPTX、および PPSX 形式) の読み込みや変換を可能とする API です。SharePoint を使ってさまざまな PowerPoint ファイル形式を忠実に PDF、TIFF、もしくは XPS 形式に変換できます。Windows SharePoint Services 3.0 (WSS)、Microsoft Office SharePoint Server 2007 および 2010 (MOSS)で使用できます。
Aspose.Email for SharePoint Aspose.Email for SharePoint
Aspose.Email for SharePoint は、Microsoft SharePoint ドキュメント ライブラリ内でのメールの変換や同期機能を提供する API です。
Aspose.BarCode for SharePoint Aspose.BarCode for SharePoint
Aspose.BarCode for SharePoint は、バーコード システムを使って SharePoint のリストを強化するユニークでパワフルな API です。Aspose.BarCode for SharePoint は、線形、郵便番号、2D バーコードなどを含む、40 種類以上の主要なバーコードをサポートしています。
Aspose.Imaging for SharePoint Aspose.Imaging for SharePoint
Aspose.Imaging for SharePoint の使用により、SharePoint ソリューションに画像処理機能が追加されます。Microsoft SharePoint Server 2010 および Microsoft SharePoint Foundation 2010 の使用による、異なる画像ファイル形式間での変換や画像編集をサポートしています。

サーバーに Aspose.Total for SharePoint をインストールすると、SharePoint ドキュメント ライブラリ内で多数の主要なオフィス ドキュメント形式間でのドキュメント変換が可能となります。

  • Aspose.Words for SharePoint は、DOCX、DOC、RTF、MHT、XML、ODT などの入力形式や、PDF、DOCX、DOC、RTF、MHT、TXT、XML、ODT、EPUB、XPS などの出力形式をサポートしています。
  • Aspose.Cells for SharePoint は、XLS、XLSX、XLSM、XLTX、XLTM、CSV、ODS、XML などの入力形式や、XLS、XLSX、CSV、HTML、ODS、PDF、XML などの出力形式をサポートしています。
  • Aspose.Slides for SharePoint は、POT、PPT、PPS、POTX、PPTX、PPSX などの入力形式や、PDF、TIF、XPS などの出力形式をサポートしています。
  • Aspose.Email for SharePoint は、入力形式としては EML、MSG を、また出力形式としては EML、MSG、TXT をサポートしています。

Aspose.Total for SharePoint では、ファイルの結合、サブフォルダーのファイル変換、フォルダーの保存先変更オプション、フォルダーの既存ファイルの上書き保存、変換時における保存先フォルダの選択などの操作ができます。

独自の SharePoint ソリューションを開発中の場合、パブリック API を使って変換エンジンにアクセスできます。サポートされているすべてのファイル形式や変換オプションが含まれます。単一および複数、両方のファイル変換をサポートしています。



ページトップへ