Aspose.Words for JasperReports


Aspose.Words for JasperReports は、Microsoft Word を使用することなく、JasperReports や JasperServer のレポートを Microsoft Word 文書 (DOC)、Office Open XML (OOXML、DOCX)、リッチ テキスト形式 (RTF)、OpenDocument テキスト (ODT)、Web ページ (HTML、MHTML) および プレーン テキスト (TXT) 形式にエクスポートできる唯一のソリューションです。

Aspose.Words for JasperReports

Aspose.Words for JasperReports は、Microsoft Word を使用することなく、JasperReports や JasperServer のレポートを Microsoft Word 文書 (DOC)、Office Open XML (OOXML、DOCX)、リッチ テキスト形式 (RTF)、OpenDocument テキスト (ODT)、Web ページ (HTML、MHTML) および プレーン テキスト (TXT) 形式にエクスポートできる唯一のソリューションです。


概略図

Aspose.Words for JasperReports の機能の概略です。


プラットフォームに依存しません

Aspose.Words for JasperReports は、J2SE、JasperReports および JasperServer をサポートします。


サポートされるファイル形式

Aspose.Words for JasperReports は、一般的なドキュメント、テキスト、Web ファイル形式のほとんどすべてをサポートします。


Aspose.Words for JasperReports は、単一 JAR ファイルで提供されるので、JasperReports や JasperServer に容易に統合できます。Aspose.Words for JasperReports のインストールは、JAR ファイルを指定されたフォルダーにコピーするだけです。JasperServer に統合する場合も設定ファイルを編集するだけです。

Aspose.Words for JasperReports は、ネイティブの JasperReports の機能のように、オリジナルのレポートを忠実に Microsoft Word 文書にエクスポートできます。

Aspose.Words for JasperReports は、フロー レイアウトをエクスポートできます。そのため通常のパラグラフ、テーブル、画像で構成されたドキュメントを必要に応じて Microsoft Word で編集できます。このビルトイン JasperReports RTF エクスポート機能は、テキスト フレームで構成されるのでエンド ユーザーも容易に編集できます。

Aspose.Words for JasperReports は、マネージ コードで設計されているので Word ドキュメント形式を操作するために Microsoft Office や Microsoft Word を実行環境にインストールする必要はありません。サポートされる機能、セキュリティ、安定性、拡張性、スピード、価格など、あらゆる面で Microsoft Word オートメーションを完全に置き換えることができます。



ページトップへ