GroupDocs.Annotation for Java


Java アノテーション API

ドキュメント コンテンツへのメモ、コメント、タグの挿入、変更、削除

GroupDocs.Annotation for Java

GroupDocs.Annotation for Java は、ドキュメント表示とアノテーション機能により、Java アプリケーションをシームレスに拡張できる軽量な API です。Microsoft Word、Excel、PowerPoint プレゼンテーションおよび PDF 形式をサポートしています。GroupDocs.Annotation for Java では、Java アプリケーション内でこれらのドキュメント形式の閲覧、アノテーションの追加、共有および印刷が可能です。


  • ネイティブの Word および PDF のアノテーション
  • 容易な統合
  • すべての主要なプラットフォームで動作
  • 包括的なアノテーション ツール セット
  • 互換性のあるクロスプラットフォーム
  • リアルタイムでのアノテーション
  • アノテーション オブジェクトを格納できるフレキシブルなオプション

アノテーションを追加した PDF および Word ドキュメントをエクスポートし、オフライン環境でのレビューや編集が可能です。PDF のアノテーションを GroupDocs にインポートして、オンラインでのレビュー、マークアップ、およびコメントの追加も可能です。

  • Area annotation - 四角形でエリアをマークアップし、メモを追加
  • Point annotation - ドキュメントのどこにでもメモを貼付
  • Text annotation - 選択したテキストにメモを追加
  • Strikeout/underline - 取り消し線や下線によるテキストのマークアップ
  • Text replacement - 既存のテキストを別の入力テキストと入れ替え
  • Area redaction - 選択したエリアの黒塗り
  • Text redaction - 選択したテキストの黒塗り
  • Polyline - 手書きによる線と形の描画
  • Pointer/arrow - メモ付き矢印の追加
  • Watermark - 透かしの追加

リアルタイム アノテーション機能により、複数のユーザーが同一ドキュメントを同時にレビューし、アノテーションを追加することができます。認証されたメンバーは、お互いのコメントやマークアップをリアルタイムで確認できるため、ドキュメントで共同作業をする際に迅速なフィードバックの交換など、かつてない体験ができます。

GroupDocs.Annotation 上でのマークアップとコメントは、表示ドキュメント上の異なるレイヤーに生成、レンダリングされるため、オリジナルのファイルが変更されることはありません。アノテーションは、ORMLite(永続性)API でサポートされているあらゆる DB に格納できます。オリジナルのドキュメント形式に関わらず、元のファイルと結合して最終的な PDF ドキュメントにエクスポートすることが可能です。

GroupDocs.Annotation により、ユーザーはタブレットや携帯電話などの Web 対応デバイスからドキュメントを閲覧し、アノテーションを追加することができます。IE (8 以上)、Firefox、Chrome、Opera、Safari (5 以上)、およびそれらのモバイル版ブラウザーもサポートされています。

サポートされるブラウザー
  • IE (8 またはそれ以上)
  • Chrome
  • Chrome for Android
  • Firefox
  • Firefox for Android
  • Opera
  • Opera Mini
  • Opera for Android
  • Safari (5 またはそれ以上)
  • Mobile Safari
サポートされるデバイス
  • iPhone
  • iPad
  • Android
  • PC
  • Mac

インストーラーはこちらからお申し込みいただけます。

  • フル バージョン
    • ダウンロード アーカイブから API をダウンロード
    • アーカイブを展開
    • 展開したディレクトリの lib ディレクトリでコンソールと cd を開く
    • install_library.bat を実行し、Maven 内に API をインストール
    注:バージョン番号とファイル名は、現行のドキュメントとは異なる場合があります。
    • pom.xml に依存関係を追加
    •                     
                            com.groupdocs
                            groupdocs-annotation
                            3.1.0
                            jar
                          
                        
  • 簡易バージョン
    この API は、Maven Central Repository でホストされているため、Maven を使用する場合は、上記の依存関係宣言を使用してください。
    jar 自体は、Maven Central Repository からダウンロード可能です。
  • その他の使用例
    GroupDocs.Annotation の使用するために必要とされるのは、GroupDocs.Annotation.jar ファイル 1つの参照のみです。
    フル バージョンで説明されているように Zip アーカイブをダウンロードする場合、Eclipse で以下の手順を実行し、外部 API を追加する必要があります。
    • Java プロジェクトを右クリックし、[Properties] を選択
    • Java Build Path に移動
    • [Libraries] タブを開く
    • [Add External JARs] を選択し、GroupDocs.Annotation Jar を読み込む



ページトップへ