GroupDocs.Assembly for .NET


.NET レポーティングとドキュメント生成 API

Microsoft Word、Excel、PowerPoint、OpenOffice ドキュメントをオンザフライで生成

GroupDocs.Assembly for .NET

GroupDocs.Assembly for .NET は、テンプレートからカスタム ドキュメントを生成できるドキュメント自動化およびレポート生成 API です。この API により、特定のデータを定義されたテンプレート ドキュメントに組み合わせ、データソースに基づいてテンプレートのドキュメント形式にあったドキュメントを生成できます。

GroupDocs.Assembly for .NET は、ドキュメント テンプレートに追加できるテキストや HTML ブロック、繰り返しブロック、条件ブロック、画像、グラフなどのさまざまな要素をサポートしているため、個別の要件を満たすリッチなドキュメントを作成できます。テンプレート要素には、テキスト書式設定、グラフ書式設定、数値書式設定などの独自の書式プロパティを指定できます。


概略図

API の概要


プラットフォームに依存しません

サポートされるオペレーティング システムとフレームワーク


サポートされるファイル形式

以下のファイル形式をサポートします


  • 複数のドキュメント形式をサポート
  • 複数のデータ ソースからドキュメントを生成
  • データ操作機能
  • 複数のテンプレート要素をサポート
  • 複数のテンプレート要素の書式サポート
  • テンプレート構文の書式設定
  • LINQ ベースのテンプレート構文

以下のデータ ソースから文書を生成できます。

  • データベース
  • Odata
  • JSON
  • XML
  • カスタムの .NET オブジェクト

  • C# 構文サブセットを使用した数式サポート
  • あらゆる種類のデータ ソースの LINQ 構文でサポートされるフィルタリング、順序付け、グループ化、集約などの順次データ操作
  • タイプ メンバーの呼び出し
  • 組み込みのデータ リレーション サポート
  • 外部の .NET 型のサポートによるデータ処理のカスタマイズ
  • 外部ドキュメントのインポート

  • 書式設定されたテキスト ブロック
  • HTML ブロック
  • リスト項目やテーブル行を含む繰り返しブロック
  • リスト項目やテーブル行を含む条件付きブロック
  • 画像
  • グラフ
  • バーコード フォントによるバーコードのサポート
  • ハイパーリンク
  • ピボット テーブル
  • 連結フォーム コントロール

  • 文字列の書式設定
    • Lower、Upper、Caps、FirstCap
  • 数値の書式設定
    • alphabetic、roman、Ordinal、OrdText、cardinal、Hex、ArabicDash
  • 外部ドキュメントの挿入
    • 外部ドキュメントを動的にレポートに挿入
  • バーコード イメージの生成
    • Word、Excel、および PowerPoint ドキュメントでのバーコード イメージ生成
  • 複数テンプレート要素の書式設定のサポート
    • 数値/日付/時刻値の書式設定
    • テキストの書式設定
    • 条件付きブロックのみでサポートされる条件付きテキストの書式設定
    • 画像の書式設定 (WYSIWYG)
    • グラフの書式設定 (WYSIWYG)

  • LINQ ベース
  • Mustache

API を使用してドキュメントを生成する方法は、わずか数行のコードで簡単に実現できます。

            // データセットの設定
            var customer = DataLayer.GetCustomerData();

            // DocumentAssembler クラスのインスタンス化
            DocumentAssembler assembler = new DocumentAssembler();

            // AssembleDocument の呼び出しとレポート生成
            assembler.AssembleDocument("D:\WordTemplates\Barcode.docx", "D:\WordReports\Barcode.docx", customer , "customer");
          



ページトップへ