GroupDocs.Classification for .NET


テキストやドキュメントを分類できる API ライブラリ

IAB-2 やドキュメント分類方式で事前定義されたタグやカテゴリを使用して、.NET アプリケーション内でファイルやテキストを分類

GroupDocs.Classification for .NET

GroupDocs.Classification for .NET は、C#、ASP.NET、VB.NET、J#、またはその他の .NET ベースのアプリケーションでドキュメントやテキストを分類できるシンプルな API です。IAB-2 により標準化されたテキスト カテゴリ、または Aspose により開発されたドキュメント分類方式の 2 つの異なる分類方法によって高度な分類が可能です。GroupDocs.Classification for .NET では、テキスト、文章、文字を分析でき、PDF、Microsoft Word、OpenDocument、RTF、およびテキストなどの業界の標準的なさまざまなドキュメント形式の分類をサポートします。

GroupDocs.Classification for .NET は、独自の処理エンジンを使用するので、外部のツールをシステムにインストールする必要はありません。.NET プラットフォームのアプリケーション開発向けで、.NET フレームワーク (.NET Core を含む) をインストールできる、一般的なオペレーティング システム (Windows、Linux、MacOS) をサポートします。


概略図

API の概要


プラットフォームに依存しません

サポートされるオペレーティング システムとフレームワーク


サポートされるファイル形式

以下のファイル形式をサポートします


  • IAB-2 やドキュメント分類方式の使用を介してドキュメントを分類
  • ドキュメントまたは IAB-2 分類方式による未加工テキストの分類処理
  • 取得する分類結果数の指定
  • PDF、DOC、OpenOffice、リッチ テキスト ドキュメントの処理
  • サポートされる機能を手早く学習できる 100% 実用的なサンプルとデモが付属

GroupDocs.Classification for .NET は、さまざまなドキュメント形式の分類をサポートします。下記の C# のコード例は、PDF ファイルを IAB-2 分類方式により 3 つの最適な結果を分類しています。

            var response = classifier.Classify("document.pdf", ".", 3, Taxonomy.Iab2);
            Console.WriteLine(response.BestClassName, response.BestClassProbability);
          



ページトップへ