GroupDocs.Editor for Java


HTML でドキュメントを編集、変換できる Java API

Java ベースのアプリケーション内の HTML エディターや UI を持たないサービスでドキュメントを編集、操作

GroupDocs.Editor for Java

GroupDocs.Editor for Java は HTML を使用した強力なドキュメント編集 API です。GroupDocs.Editor for Java の API は、外部、オープンソースまたは有償の HTML エディターとして使用できます。Editor API は、ドキュメントの読み込み、HTML への変換、HTML を外部の UI に公開し、編集後の HTML をオリジナルのドキュメントに保存できます。また、さまざまな PDF、Word 文書 (DOC、DOCX)、Excel スプレッドシート (XLS、XLSX)、PowerPoint プレゼンテーション (PPT、PPTX) およびテキスト ドキュメントを生成することも可能です。


概略図

API の概要


プラットフォームに依存しません

サポートされる環境


サポートされるファイル形式

以下のファイル形式をサポートします


  • 容易な統合
  • 異なるドキュメント形式間の変換
  • 複数のドキュメント形式の編集
  • ストレージ非依存
  • UI 非依存
  • ストリームのサポート
  • シンプルでフレキシブルな API

GroupDocs.Editor for Java API は、ドキュメントを読み込んで構造を解析できる HTML DOM に変換するだけでなく、CSS のコンテンツを抽出することも可能です。また GroupDocs.Editor for Java API は、DOM をドキュメント形式に変換することもできます。

            // ドキュメントのストリームを取得
            InputStream inputStream = new FileInputStream("D:\storage\sample.docx");
            try{
                InputHtmlDocument htmlDoc = EditorHandler.toHtml(inputStream);

                // HTML ドキュメントの内容を取得
                String bodyContent = htmlDoc.getContent();
                System.out.println(bodyContent);
            } catch (Exception ex){
                ex.getMessage();
            }
          



ページトップへ