GroupDocs.Merger for Java


ファイルを結合、分割する Java API

ページ、スライド、ダイアグラムの結合、分割、シャッフル、切り取り、削除を可能にするハイ パフォーマンスなアプリを開発

GroupDocs.Merger for Java

GroupDocs.Merger for Java では、Java で最高級のビジネス アプリケーションを迅速に開発できます。ほんの少しの簡単なコーディングで、Java アプリケーションは単一または複数のページ、スライド、および図表をを結合、分割、差し替え、切り取り、削除できます。GroupDocs.Merger for Java の API はパスワードを設定、解除することでドキュメントを保護することも可能です。


概略図

API の概要


プラットフォームに依存しません

サポートされるオペレーティング システムとフレームワーク


サポートされるファイル形式

以下のファイル形式をサポートします


  • 複数のページ、スライド、図表を一つに結合
  • 一つのドキュメントを複数のドキュメントに分割
  • ページ、スライド、または図表の並べ替え、シャッフル、および再編成
  • ドキュメント内で 2つのページ、スライド、または図表を入れ替え
  • 特定のページ、スライド、または図表を削除してドキュメントを切り取り
  • 単一または複数のページ、スライド、または図表を削除
  • 大量のドキュメントをまとめてスティッチ
  • ドキュメントがパスワードで保護されているかどうか Java プログラムでチェック
  • 既知および未知の文書形式のパスワードを設定、リセット、および削除

GroupDocs.Merger for Java API では、不要なページをドキュメントから削除できます。

GroupDocs.Merger for Java API では、形式が不明なドキュメントのパスワードを確認できます。

GroupDocs.Merger for Java の API により、既知または未知の形式のドキュメントの形式をリストできます。次のサンプルは Java のコード例です。

            String password = "SomePasswordString";
            InputStream documentExample1 = new FileInputStream("sourceFile.docx");
            InputStream documentExample2 = new FileInputStream("sourceFile2.docx");
            List documentStreams = new ArrayList();
            JoinItem item1 = new JoinItem(documentExample1, FileFormat.Pdf, password);
            documentStreams.add(item1);
            JoinItem item2 = new JoinItem(documentExample2, FileFormat.Pdf, password);
            documentStreams.add(item2);
          



ページトップへ