GroupDocs.Metadata for Java


Java API でメタデータを操作

一般的なすべてのドキュメント形式のメタデータにアクセスし、変更、削除、検索、比較、置換、エクスポートを可能にする Java アプリケーションを開発

GroupDocs.Metadata for Java

GroupDocs.Metadata for Java は、エンドユーザーがメタデータを作成したり、組み込み型とカスタム型の両方の既存のメタデータにアクセスしたりできる Java アプリケーションをビルドするために開発者が使用するメタデータ操作 API です。GroupDocs.Metadata for Java API を Java アプリケーションに統合して、さまざまなファイル形式のさまざまな種類のメタデータを処理できます。また、メタデータの検索、メタデータ プロパティの置換、サポートされているファイル形式のメタデータの類似点、および相違点などの比較機能も提供します。メタデータ情報は、GroupDocs.Metadata for Java API を通してエクスポートすることもできます。


概略図

API の概要


プラットフォームに依存しません

サポートされる環境


サポートされるファイル形式

以下のファイル形式をサポートします


  • 組み込みメタデータとカスタム メタデータの操作
  • PDF、Microsoft Word、Excel、PowerPoint 内の隠しデータを取得、削除
  • 実行時にドキュメント ファイルの種類を検出
  • Word、Excel、PDF でデジタル署名を検出/削除する機能
  • Word、Excel、PowerPoint、および PDF でドキュメントのパスワード保護を検出
  • サポートされているフォーマットのサムネイルと画像プレビューの取得および Matroska マルチメディア コンテナのサポート
  • 画像カバーを読み取り、EPUB ファイルの MIME タイプを検出
  • OpenType フォント ファイルのメタデータ タイプの読み取りとメタデータの読み取りのサポート
  • サポートされている形式の定義済みキーを使用してメタデータ プロパティを読み取り
  • 電子メール メッセージのメタデータの取得/削除と添付ファイルの削除
  • Matroska の字幕を読み、オーディオとビデオ ファイルのメタデータを取得
  • アーカイブ フォーマットのメタデータを取得
  • サポートされている形式のメタデータ プロパティを比較して相違点または類似点を識別
  • Document、EXIF、および XMP メタデータの検索プロパティ
  • Word、Excel、PowerPoint、PDF のメタデータ プロパティを置き換え
  • サポートされているファイル形式のメタデータを Excel、CSV または DataSet にエクスポート
  • 特定のカメラで作成された写真を検索
  • 画像のメタデータ プロパティのインポートし、写真から位置情報を削除
  • すべてのレポート/ドキュメントからメタデータを削除
  • レポート/ドキュメントからすべてのコメントを削除
  • PDF、Excel、および画像のメモリ消費量の削減

GroupDocs.Metadata for Java API を使用すると、サポートされているファイル形式のメタデータ プロパティを非常に効率的に取得できます。コードは非常にシンプルです。以下は、Java を使用して MP3 ファイルのメタデータ プロパティを取得するのがいかに簡単かを示す例です。

              try (Mp3Format mp3Format = new Mp3Format("D:\\sample.mp3"))
              {

              // ID3 v1 のアルバムを読み込み
              System.out.printf("Album: %", mp3Format.getId3v1Properties().getAlbum());

              // ID3 v2 のタイトルを読み込み
              System.out.printf("Title: %", mp3Format.getId3v2Properties().getTitle());
              }
            

GroupDocs.Metadata for Java は、Microsoft Word、Excel、および PowerPoint のファイル、さらに PDF ドキュメントから隠しデータを取得および削除するための包括的な方法を提供します。

  • Microsoft Word (コメント、非表示テキスト、併合フィールド)
  • Microsoft Excel (コメント、非表示シート)
  • Microsoft PowerPoint (コメント、非表示スライド)
  • PDF ドキュメント (添付ファイル、注釈、しおり、フォーム フィールド)



ページトップへ