GroupDocs.Metadata for .NET


メタデータを操作する .NET API

.NET アプリケーション内であらゆる主要なファイル形式のメタデータの読み取り、編集、削除、比較、検索、置換、書き出しを可能に

GroupDocs.Metadata for .NET

GroupDocs.Metadata for .NET API は、C#、ASP.NET およびその他の .NET アプリケーションと簡単に統合し、エンドユーザーがあらゆる主要なドキュメント ファイル形式のメタデータの読み取り、書き出し、編集、削除が可能です。GroupDocs.Metadata for .NET API を通じて、2 つのドキュメントを比較して、それらのメタデータ プロパティに存在する相違点と類似点を識別することもできます。必要なドキュメントのメタデータを Excel、CSV、または DataSet にエクスポートすることもできます。


概略図

API の概要


プラットフォームに依存しません

サポートされるオペレーティング システムとフレームワーク


サポートされるファイル形式

以下のファイル形式をサポートします


  • 組み込みメタデータとカスタム メタデータの識別
  • PDF、Microsoft Word、Excel、PowerPoint 内の隠しデータを取得、削除
  • ドキュメント ファイル タイプのランタイム認識
  • デジタル署名を検出/削除する機能
  • パスワード保護と Matroska マルチメディア コンテナのサポートを確認
  • サポートされている形式のサムネイルを取得してイメージ プレビューをレンダリング
  • 特定のファイルまたはファイル ストリームの MIME タイプを検出
  • あらゆるタイプのメタデータをカウント
  • サポートされている形式のメタデータ プロパティを読み取るための定義済みキーの使用
  • 電子メール メッセージのメタデータを読み取り、OpenType フォント ファイルを解析
  • Matroska の字幕を読み、オーディオとビデオ ファイルのメタデータを取得
  • アーカイブ フォーマットのメタデータを取得
  • サポートされている形式のメタデータ プロパティを比較して相違点または類似点を識別
  • ファイルのメタデータ プロパティの検索
  • サポートされているファイル形式のメタデータ プロパティを置き換え
  • サポートされているファイル形式のメタデータを Excel、CSV または DataSet にエクスポート
  • 特定のカメラで作成された写真を検索
  • 画像のメタデータ プロパティのインポートし、写真から位置情報を削除
  • すべてのレポート/ドキュメントからメタデータを削除
  • レポート/ドキュメントからすべてのコメントを削除
  • ドキュメントや画像のメモリ消費量を削減

GroupDocs.Metadata for .NET API で、サポートされているファイル形式のメタデータを操作することは、非常に簡単な作業です。以下は、C# を使用して JPEG ファイルの Photoshop メタデータを削除するのがいかに簡単かを示す例です。

              // JpegFormat の初期化
              using (JpegFormat jpegFormat = new JpegFormat("sample.jpeg"))
              {

              // PhotoShop のメタデータを削除
              jpegFormat.RemovePhotoshopData();

              // 変更を確定
              jpegFormat.Save();
              }
            

GroupDocs.Metadata for .NET は、Microsoft Word、Excel、および PowerPoint のファイル、さらに PDF ドキュメントから隠しデータを取得および削除するための便利なメカニズムを提供します。

  • Microsoft Word (コメント、非表示テキスト、併合フィールド)
  • Microsoft Excel (コメント、非表示シート)
  • Microsoft PowerPoint (コメント、非表示スライド)
  • PDF ドキュメント (添付ファイル、注釈、しおり、フォーム フィールド)



ページトップへ