GroupDocs.Viewer for Java


Java API でドキュメントを描画、表示

50 種類以上のドキュメント形式をネイティブに描画、表示、操作できる Java アプリケーション開発のための API

GroupDocs.Viewer for Java

GroupDocs.Viewer for Java は、ドキュメントをネイティブにラスターし、それらをテキストを埋め込んだ高品質な出力として SVG+HTML+CSS やその他サポートされる多くのファイル形式に変換できる、堅牢な Java ベースのアプリケーションをビルドできます。パスワード保護されたファイルの描画も可能です。このファイル ビューアー API ソリューションは柔軟にカスタマイズでき、ドキュメント全体だけでなくファイルの一部を描画する方法で処理スピードを向上させることも可能尾です。GroupDocs.Viewer for Java の API により、特定のページ、スプレッドシートの特定のセル範囲、または PDF や CAD ファイル形式の独立したドキュメント レイヤーなどの描画が可能です。GroupDocs.Viewer for Java ではサポートされるファイル形式のアノテーションやコメントの有無を指定した描画もできます。


概略図

API の概要


プラットフォームに依存しません

サポートされる環境


サポートされるファイル形式

以下のファイル形式をサポートします


  • ドキュメントのラスタライズ、SVG、HTML+CSS への変換
  • ドキュメントを HTML、画像、PDF 形式で描画
  • ドキュメントのすばやい読み込みを可能にするキャッシュ機能
  • カスタム フォント ディレクトリの追加
  • Word、Excel、メール ドキュメントのエンコード
  • FTP やクラウド上のドキュメントの描画
  • アノテーションやコメント有無を指定した描画
  • ドキュメント ページを別々の HTML ページとして描画
  • 描画するドキュメントのページやスライドの非表示、ページ順の変更
  • すべてのページ、特定のページや範囲を HTML 内に描画
  • 印刷可能な HTML としてドキュメントを描画、生成された HTML にカスタム CSS を適用
  • いくつかのファイル形式で、ドキュメントをレスポンシブな HTML として描画
  • HTML への描画時にフォントを除外してファイル サイズを縮小
  • コメントや空白を削除して CSS や HTML を最小化
  • 座標によるソース ドキュメント内のテキストの読み取り
  • Excel シートの出力結果のグリッド線の表示、非表示
  • Excel シートの行数を指定して、それぞれのページを描画
  • CAD ファイルのモデル、非空白のレイアウト、または特定のレイアウトの描画
  • Outlook データ ファイル (OST/PST) 内のアイテムを PDF として描画
  • タイルの描画や CAD ドキュメントの座標により、画像、HTML、PDF へ描画
  • パスからカスタム ロケールをフェッチ、またはローカライズされた文字列から XML ファイルを生成

GroupDocs.Viewer API により、50 種類以上のファイル形式のコンテンツと構成をそのままに、効果的かつ確実に表示できます。次のサンプル コードは、DOCX を 画像形式で簡単に表示する方法です。

            // 初期設定
            ViewerConfig config= new ViewerConfig();
            config.setStoragePath("D:\\StorageFolder");

            // HTML ハンドラーの生成
            ViewerHtmlHandler htmlHandler = new ViewerHtmlHandler(config);
            String guid = "file.docx";

            // PDF Options でコメント付きの PDF ファイルを取得するように設定
            PdfFileOptions pdfFileOptions = new PdfFileOptions();
            pdfFileOptions.setRenderComments(true); // 初期値は false

            // PDF Document をコメント付きで取得
            FileContainer container = htmlHandler.getPdfFile(guid, pdfFileOptions);

            System.out.println("Name: " + container.getStream().available());
          

GroupDocs.Viewer‎for Java により、さまざまな変換方法を出力ドキュメントの描画に指定し、描画や表示をカスタマイズできます。ページを特定の角度に回転、ページの並べ替え、特定の文字列を透かしに指定し、ページや画像に追加できます。さらに GroupDocs.Viewer for Java では、カスタム フォントをドキュメントに追加して描画することもできます。

GroupDocs.Viewer for Java の API により、特定またはすべてのメール添付をフェッチできます。要求されたメール添付を取得して、それらの添付ファイルを画像や HTML 形式で描画できます。



ページトップへ