GroupDocs.Watermark for .NET


透かしの生成と除去を可能にする .NET API

あらゆる .NET アプリケーション内で PDF、画像、Microsoft Office、Visio などのドキュメントからテキストや画像の透かしを追加、削除

GroupDocs.Watermark for .NET

GroupDocs.Watermark for .NET は、ドキュメントに画像やテキストの透かしを追加できる強力な API です。さらに GroupDocs.Watermark for .NET では、サードパーティ社のソフトウェアにより追加された透かしの検索や除去も可能です。その一方で GroupDocs.Watermark for .NET で追加された透かしは、他のサードパーティ社のツールでは簡単には除去できないようになっています。カスタムのアプリケーションに直感的に統合でき、Microsoft Word、Excel、PowerPoint、Visio、PDF、ラスター画像、マルチページ TIFF、アニメーション GIF などをサポートします。


概略図

透かしを追加、削除できる API の概要


プラットフォームに依存しません

サポートされる OS やプラットフォームです。


サポートされるファイル形式

GroupDocs.Watermark for .NET API は、以下のファイル形式をサポートしています。


  • 容易な統合
  • さまざまなドキュメント形式をサポート
  • ドキュメント内の画像に透かしを追加
  • テキストと画像形式の透かしに対応
  • テキスト/画像の透かしの検索と除去
  • 既存の透かしオブジェクトの操作
  • ドキュメント内の透かしオブジェクトの情報を抽出
  • 透かしを検索してオブジェクトを特定
  • PDF ドキュメントのラスター化
  • ドキュメント情報の取得
  • テキストの書式 (フォント、色など) で透かしを検索
  • ドキュメント要素 (すべての形式) に紐付くハイパーリンクの操作
  • Excel や PowerPoint のグラフのバックグラウンド イメージの設定
  • Dynabic.Metered アカウントを指定したライセンス モードで API を実行

GroupDocs.Watermark for .NET の API では、ページのヘッダーやフッターに透かしオブジェクトを追加できます。さらに GroupDocs.Watermark for .NET では、最初に特定のセクションの情報を抽出することで、Word ドキュメントのセクションやセクション内のイメージに透かしを挿入することができます。Word 内の透かしは、シェイプとして表現されるので、GroupDocs.Watermark for .NET を使用してシェイプ コレクションをドキュメント内の画像に挿入できます。また、ドキュメント内のさまざまな階層の特定のセクションにある特定のシェイプを除去することも可能です。

同様に Visio ドキュメントの透かしのほとんどもシェイプで表現されます。GroupDocs.Watermark for .NET は、特定またはすべてのシェイプのヘッダーやフッターの情報を容易に抽出できます。また、特定のヘッダーやフッター、シェイプを除去したり差し替えたりすることも可能です。

GroupDocs.Watermark for .NET では、透かしをワークブック、特定のワークシート、特定のワークシート内の画像などに容易に追加できます。Microsoft Excel ドキュメント内のシェイプ、背景、ヘッダー、フッターの透かしがサポートされます。

  • シェイプ タイプを使用することで、ドキュメント全体のすべてのシェイプの情報を抽出でき、すべての画像シェイプに追加したり、特定のシェイプを除去したりできます。
  • 同様に、バックグラウンド タイプにより、すべての背景の情報を抽出し、すべての背景に透かしを挿入したり、特定の背景をクリアしたりできます。
  • ヘッダーおよびフッター タイプでは、すべてのヘッダーとフッターの情報の抽出、ヘッダーやフッター画像への追加、特定のヘッダーやフッターのクリアやヘッダーやフッター内の特定のセクションの除去などがサポートされます。

GroupDocs.Watermark for .NET は、PowerPoint プレゼンテーションの特定のマスタ、レイアウトまたはノート スライドに簡単に透かしを追加できます。テキストや画像エフェクトはシェイプの透かしに適用されます。シェイプ タイプを使用することで GroupDocs.Watermark for .NET は、すべての画像シェイプの情報の抽出、特定のシェイプの除去、すべての画像シェイプへの透かしの追加などを可能にします。同様に、バックグラウンド タイプにより、すべてのスライドの背景の情報を抽出し、すべての背景に透かしを挿入したり、特定の背景イメージをクリアしたりできます。

GroupDocs.Watermark for .NET は、XObjects、Artifact および Annotation の 3 種類の PDF の透かしをサポートしており、これらの 3 つのメソッドを使用した透かしの追加が可能です。さらに、GroupDocs.Watermark for .NET は PDF ドキュメント内のすべての XObjects、Artifact、Annotation の情報を抽出できます。PDF の透かし除去はサードパーティ社のツールで容易にできますが、GroupDocs.Watermark for .NET で提供される PDF のラスター化機能を使用することで、それらの透かしを除去できないようにすることができます。

.NET Framework では V2.0 から API を使用できます。API ファイルは、以下の方法により簡単にインストールまたはダウンロードできます。

  • MSI パッケージや Zip アーカイブ
  • NuGet

インストーラーはこちらからお申し込みいただけます。



ページトップへ