インテル® Fortran コンパイラー 14.0 ユーザー・リファレンス・ガイド

IMSL* インクルード・ファイルとライブラリーの呼び出し規約および再配布 (Windows*)

IMSL ライブラリーは、インクルード・ファイルのセットを提供します。デフォルトでは、標準セットは次の場所にインストールされます。

スタンダード・セットは、スタティックまたはダイナミック・ライブラリーに対してリンクする際に使用すると最適ですが、スタティック・ライブラリーにリンクするアプリケーションによっては、IMSL グローバル変数に対する DLLIMPORT 宣言子の使用が原因でリンカーから警告が表示される場合があります。 これらの警告は無視することができますが、回避する場合は include\static フォルダーにある別のインクルード・ファイルのセットを使用します。

次のライブラリーが提供されます。

ファイル名

ライブラリーの説明

IMSL および IMSL_DLL

アプリケーションから呼び出し可能なルーチンを含む IMSL スタティック・ライブラリーおよび DLL ライブラリー

IMSLMKL_DLL

インテル® マス・カーネル・ライブラリー (インテル® MKL) を使用し、アプリケーションから呼び出し可能なルーチンを含む IMSL DLL ライブラリー

IMSLS_ERR

IMSL エラー・ハンドラー・ライブラリー (スカラーバージョン)

IMSLP_ERR

IMSL エラー・ハンドラー・ライブラリー (MPI バージョン)

IMSL_HPC_L

LAPACK ルーチン

IMSL_HPC_S

ScalaPACK ルーチン

IMSLSCALAR

サポートルーチン

IMSLSUPERLU

サポートルーチン

IMSLMPISTUB

スタブ・ライブラリー

IMSLSPARSESTUB

スタブ・ライブラリー

IMSLBLAS

基本線形代数サポート・ライブラリー

IA-32 対応アプリケーションでは、次のライブラリーとコンパイラー・オプションの組み合わせを使用できます。

スタティック・リンク

IMSL.LIB IMSLSUPERLU.LIB IMSLSCALAR.LIB IMSLBLAS.LIB IMSLS_ERR.LIB IMSLMPISTUB.LIB

ダイナミック・リンク

IMSL_DLL.LIB /libs:dll

マルチプロセッサー用インテル® MKL を使用するスタティック・リンク

IMSL.LIB IMSLSUPERLU.LIB IMSLHPC_L.LIB IMSLS_ERR.LIB IMSLMPISTUB.LIB MKL_INTEL_C.LIB MKL_INTEL_THREAD.LIB MKL_CORE.LIB LIBIOMP5MD.LIB

マルチプロセッサー用インテル® MKL を使用するダイナミック・リンク

IMSLMKL_DLL.LIB /LIBS_DLL

MPI バージョンのエラーハンドラーとマルチプロセッサー用 MPI を使用するスタティック・リンク

IMSL.LIB IMSLSUPERLU.LIB IMSLSCALAR.LIB IMSLBLAS.LIB IMSLP_ERR.LIB IMPI.LIB LIBIOMP5MD.LIB

MPI バージョンのエラーハンドラーとマルチプロセッサー用インテル® MKL を使用するスタティック・リンク

IMSL.LIB IMSLSUPERLU.LIB IMSLHPC_S.LIB IMSLP_ERR.LIB MKL_SCALAPACK_CORE.LIB MKL_BLACS_INTELMPI.LIB MKL_INTEL_C.LIB MKL_BLACS_INTELMPI.LIB MKL_INTEL_THREAD.LIB MKL_CORE.LIB IMPI.LIB LIBIOMP5MD.LIB

スカラーバージョンのエラーハンドラーとマルチプロセッサー用 MPI を使用するスタティック・リンク

IMSL.LIB IMSLSUPERLU.LIB IMSLSCALAR.LIB IMSLBLAS.LIB IMSLS_ERR.LIB LIBIOMP5MD.LIB IMPI.LIB

MPI、スカラーバージョンのエラーハンドラーとマルチプロセッサー用インテル® MKL を使用するスタティック・リンク

IMSL.LIB IMSLSUPERLU.LIB IMSLHPC_S.LIB IMSLS_ERR.LIB MKL_SCALAPACK_CORE.LIB MKL_BLACS_INTELMPI.LIB MKL_INTEL_C.LIB MKL_BLACS_INTELMPI.LIB MKL_INTEL_THREAD.LIB MKL_CORE.LIB IMPI.LIB LIBIOMP5MD.LIB

インテル® 64 対応アプリケーションでは、次のライブラリーとコンパイラー・オプションの組み合わせを使用できます。

スタティック・リンク

IMSL.LIB IMSLSUPERLU.LIB IMSLSCALAR.LIB IMSLBLAS.LIB IMSLS_ERR.LIB IMSLMPISTUB.LIB

ダイナミック・リンク

IMSL_DLL.LIB /LIBS:DLL

マルチプロセッサー用インテル® MKL を使用するスタティック・リンク

IMSL.LIB IMSLSUPERLU.LIB IMSLHPC_L.LIB IMSLS_ERR.LIB IMSLMPISTUB.LIB MKL_INTEL_LP64.LIB MKL_INTEL_THREAD.LIB MKL_CORE.LIB LIBIOMP5MD.LIB

マルチプロセッサー用インテル® MKL を使用するダイナミック・リンク

IMSLMKL_DLL.LIB /LIBS:DLL

MPI バージョンのエラーハンドラーとマルチプロセッサー用 MPI を使用するスタティック・リンク

IMSL.LIB IMSLSUPERLU.LIB IMSLSCALAR.LIB IMSLBLAS.LIB IMSLP_ERR.LIB IMPI.LIB LIBIOMP5MD.LIB

MPI バージョンのエラーハンドラーとマルチプロセッサー用インテル® MKL を使用するスタティック・リンク

IMSL.LIB IMSLSUPERLU.LIB IMSLHPC_S.LIB IMSLP_ERR.LIB MKL_SCALAPACK_LP64.LIB MKL_BLACS_MPICH2_LP64.LIB MKL_INTEL_LP64.lib MKL_INTEL_THREAD.LIB MKL_CORE.LIB LIBIOMP5MD.LIB IMPI.LIB

スカラーバージョンのエラーハンドラーとマルチプロセッサー用 MPI を使用するスタティック・リンク

IMSL.LIB IMSLSUPERLU.LIB IMSLSCALAR.LIB IMSLBLAS.LIB IMSLS_ERR.LIB LIBIOMP5MD.LIB IMPI.LIB

スカラーバージョンのエラーハンドラーとマルチプロセッサー用インテル® MKL を使用するスタティック・リンク

IMSL.LIB IMSLSUPERLU.LIB IMSLHPC_S.LIB IMSLS_ERR.LIB MKL_SCALAPACK_LP64.LIB MKL_BLACS_MPICH2_LP64.LIB MKL_INTEL_LP64.lib MKL_INTEL_THREAD.LIB MKL_CORE.LIB LIBIOMP5MD.LIB IMPI.LIB

上の表は、IMSL アプリケーションと一緒に再配布する必要があるライブラリーを示しています。

プログラムが IMSL またはインテル® MKL の DLL にリンクされている場合、DLL が含まれているフォルダーへのパスを PATH 環境変数に追加するか、または DLL をアプリケーションの .EXE ファイルと同じフォルダーに含める必要があります。上の表からアプリケーションに必要な IMSL およびインテル® MKL の DLL の名前を参照してください。

アプリケーションがスタティック IMSL ライブラリーにリンクされている場合、アプリケーションと一緒に追加の IMSL ファイルを配布する必要はありません。ただし、libiomp5md.dll のようにスタティック・ライブラリー形式で提供されていないインテル® Fortran DLL を配布する必要があります。

IMSL ライブラリーを使用するアプリケーションの配布に関する権利と制限については、IMSL End-User License Agreement (使用許諾契約書) を参照してください。


このヘルプトピックについてのフィードバックを送信