インテル® C++ コンパイラー 16.0 ユーザー・リファレンス・ガイド

_mm256_permute2x128_si256

1 つ目のソースベクトルと 2 つ目のソースベクトルの 128 ビット整数データを並べ替えて、結果をデスティネーション・ベクトルに格納します。対応するインテル® AVX2 命令は VPERM2I128 です。

構文

extern __m256i _mm256_permute2x128_si256(__m256i a, __m256i b, int control);

引数

a

整数ソースベクトル

b

整数ソースベクトル

control

演算に使用する 8 ビットの即値。

説明

8 ビットの即値のビットを使用して、ソースベクトル ab の 128 ビット整数データを並べ替えて、結果をデスティネーション・ベクトルに格納します。



戻り値

置換操作の結果。