インテル® データセンター・マネージャー (DCM - Data Center Manager)

電源管理と監視でデータセンターのコストを削減

インテル® データセンター・マネージャーは、データセンターやサーバールームの電力や温度を監視・管理するソフトウェアです。

現在のデータセンターにとって、増え続けるサーバー台数によって、電力コストは急速に上がっていきます。電力の消耗はデータセンター、エンタープライズ、クラウドの管理者にとって最も懸念すべき事項の一つです。

電力使用の管理は複雑になっています。サーバーは、IT で管理するエナジーの多くを消費します。ハードウェア部隊は、ラックや PDU (Power Distribution Unit) レベルで電力の測定または管理をタスクとするが、サーバーでの消費量はほとんど確認することができません。Senior Energy Analyst の Eric Woods 氏は、「何も処理をしていない間でもサーバーは最大電力の 60% を使用しています。」と話し、さらに、複数のソリューション・プロバイダーがサポートする独自の電力測定や電力管理のプロトコルが複数あり、一つのソリューションでデータセンターのすべてのデバイス間の電力管理を行うのは、大変なチャレンジです。

Intel Data Center Manager

データセンターの電力をコントロール


インテル® データセンター・マネージャーの特長

監視

トレンド

コントロール

エージェント不要

容易な統合と共存

スケーラビリティ

セキュリティ


技術仕様

必要なシステム

管理サーバーの OS:

Microsoft Windows* Server 2003 R2 x86 Edition

管理サーバーのランタイム

以下の要件以上のシステムにインテル® データセンター・マネージャー・サーバーをインストールすることを推奨します:

インテル® データセンター・マネージャー・サーバーと一緒に以下もインストールされます:

インテル® データセンター・マネージャー対応サーバー

対応デバイス

Intel Data Center Manager 対応デバイス

インテル® データセンター・マネージャー製品の日本語データシート

インテル® データセンター・マネージャー製品の日本語データシートは、こちらからダウンロードしてください。
稟議書の作成などに、ご利用ください。


 
 

インテル® データセンター・マネージャー製品に関する詳細は、お問い合わせください!