抽選で 1 名様にインテル® Arc™ A770 グラフィックス、15 名様にインテルのノベルティー・セットをプレゼント!

インテル® oneAPI ツールキット 2023 リリース記念キャンペーン

キャンペーン実施期間:2023年1月11日 (水) ~ 2023年2月28日 (火)

関連情報
[お知らせ一覧]

2022年12月19日 (月) に発表されたインテル® oneAPI 最新バージョン 2023 の販売開始を記念して、インテル® oneAPI ツールキットのご利用またはご評価状況に関するアンケートにご回答いただいた方の中から、抽選で 1 名様にインテル® Arc™ A770 グラフィックス、抽選で 15 名様にインテルのオリジナル・トートバッグとノートが含まれたノベルティー・セットが当たるキャンペーンを実施します。



C/C++、Fortran、Python アプリケーションの開発、チューニングを支援 インテル oneAPI ベース & HPC ツールキット

  • インテルの最新 CPU/GPU アーキテクチャーとそれらの高度な機能をサポート

    • 第 4 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー (開発コード名 Sapphire Rapids) および高帯域幅メモリーを有するインテル® Xeon® プロセッサー・マックス・シリーズのインテル® アドバンスト・マトリクス・エクステンション (インテル® AMX)、bfloat16 サポートを含むインテル® AVX-512 など
    • インテル® データセンター GPU フレックス・シリーズ、インテル® Arc A シリーズ・グラフィックスのハードウェア AV1 エンコーダー
    • インテル® データセンター GPU マックス・シリーズ (開発コード名 Ponte Vecchio) のデータ型の柔軟性を備えたインテル® Xe マトリクス・エクステンション (インテル® XMX) とベクトルエンジンなど
  • マルチアーキテクチャー・プログラミング対応のコンパイラー

    • 「インテル® oneAPI DPC++/C++ コンパイラー」による SYCL* 2020 仕様サポートの進展と「インテル® oneAPI DPC++ ライブラリー (インテル® oneDPL)」による標準 C++ テンプレート・ライブラリーの SYCL* サポート範囲拡大によって、マルチアーキテクチャー・プログラミングにおける移植性と生産性がさらに向上しました。
    • 「インテル® DPC++ 互換性ツール」はオープンソースの SYCLomatic ベースとなり、cuBLAS や cuDNN といった CUDA* ライブラリーの呼び出しを含む、より多くの CUDA* C/C++ のソースコードを、オープン標準に基づく SYCL* と oneAPI ライブラリーの呼び出しを行うコメント付きソースコードへ変換できるようになりました。
  • パフォーマンス・ライブラリー

    • 「インテル® oneAPI マス・カーネル・ライブラリー (インテル® oneMKL)」では、BLAS と FFT について CUDA* における同等のライブラリー API との機能的な互換性を向上しました。また SYCL* および C/Fortran の OpenMP* によるインテルの GPU 向けオフロード・プログラミングで利用できるインターフェイスを提供します。
    • 「インテル® oneAPI ビデオ・プロセシング・ライブラリー (インテル® oneVPL)」の API により、インテル® データセンター GPU フレックス・シリーズ、インテル® Arc A シリーズ・グラフィックスのハードウェア AV1 コーデックを利用できます。
  • 解析ツール

    • 「インテル® VTune プロファイラー」のアプリケーション・パフォーマンス・スナップショット機能により、MPI のインバランス問題を特定できます。第 4 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー、インテル® データセンター GPU マックス・シリーズ、第 13 世代インテル® Core プロセッサー (開発コード名 Raptor Lake) を新たにサポートしました。
    • 「インテル® Advisor」では、自動ルーフライン解析でインテル® データセンター GPU マックス・シリーズをサポートしました。またオフロードのモデル化によって、CPU から GPU へのデータ移動コストの最適化について、実用的な推奨事項が得られるようになります。
  • ハイパフォーマンス・コンピューティング向け最新の Fortran コンパイラー

    LLVM テクノロジー・ベースの新しい「インテル® Fortran コンパイラー」は、Fortran 2003、Fortran 2008 および Fortran 2018 のすべての機能と、より多くの OpenMP* 5.x 機能に対応しました。Co-Array を使⽤すると MPI などの外部の API をプログラム中に使うことなく並列化を実現できます。また DO CONCURRENT ⽂と OpenMP* target 句でインテルの GPU へのオフロードをサポートします。

  • レンダリングとビジュアル・コンピューティング:

    • CPU で高速な SIMD パフォーマンスを実現するための「インテル® インプリシット SPMD プログラム・コンパイラー (インテル® ISPC) ランタイム・ライブラリー」がコンポーネントに加わりました。
    • 「インテル® オープン・ボリューム・カーネル・ライブラリー」では、VDB ボリュームについてメモリーレイアウト効率が向上し、インテル® AVX-512 の使用率を調整できるようになりました。
    • 「インテル® OSPRay」および「インテル® OSPRay Studio」では、複数のレンダリング機能と、AI トレーニング用のセグメンテーション画像作成に利用できるインスタンス ID バッファーが追加されました。

インテル® Arc™ A770 グラフィックス (16GB、GDDR6、PCI Express 4.0 x16)

インテル® Arc™ グラフィックスは、ハイパフォーマンスなゲーミング体験や制作体験を提供する高度な Xe コアを備えたまったく新しい Xe-HPC マイクロアーキテクチャーで構成されています。マシンラーニング、グラフィックス・アクセラレーション、レイトレーシング・ハードウェアが搭載されたインテル® Arc™ グラフィックスは、モバイルからデスクトップのフォームファクター全体において、ハイパフォーマンスなゲーミング体験、高忠実なビジュアル、リッチコンテンツの制作を実現します。

スペック:

  • マイクロアーキテクチャー: Xe-HPC
  • Xe コア: 32
  • レンダースライス: 8
  • レイトレーシング・ユニット: 32
  • インテル® Xe マトリクス・エクステンション (インテル® XMX) エンジン: 512
  • Xe ベクトルエンジン: 512
  • グラフィックス・クロック: 2100 MHz
  • メモリーサイズ: 16GB
  • メモリーの種類: GDDR6

インテル® Arc™ A770 グラフィックスの詳細は、こちら (Intel 社) をご確認ください。

インテルのノベルティー・セット (トートバッグ & ノートブック・セット)

環境への負担が少ない新しい素材でつくられたトートバッグは、ノートパソコンなどの持ち運びにも十分なサイズであり (26x14x40cm)、通気性が良く、使いやすいデザインです。A5 サイズのポリウレタン製ハードカバー付きノートブックは、インテルのロゴ入りペンとセットになっています。今回は、これらのすべてをセットとしてプレゼントします。


以下のフォームからご応募ください。(※は必須項目です。 )
当選発表は厳正な抽選の上、当選メールの送付をもって発表にかえさせていただきます。
いただきました情報は弊社の個人情報保護の方針に則り、厳重に管理いたします。

※個人の方の場合は [個人] とご記入ください。

ご希望の景品:
インテル® Arc™ A770 グラフィックス【1 名様限定
インテルのノベルティー・セット (オリジナル・トートバッグ & ペン付きノート)【15 名様限定

Q1: ソフトウェア開発で使用する OS をお教えください。

Q2: ソフトウェア開発で使用するプログラミング言語をお教えください。

Q4: ソフトウェア開発で使用中の製品バージョンをお教えください。






Q5: マルチアーキテクチャーのターゲットとして利用している、もしくは利用を希望するデバイスをお教えください。


Q6: インテル® oneAPI を利用してどのようなアプリケーションを開発されているか、または今後どのようなアプリケーションの開発を希望されているかお聞かせください。

Q7: ソフトウェア開発において有償の製品または技術を選択する際、最も注目する点をお教えください。

Q8: インテル® oneAPI ツールキット製品に関するご意見・ご要望をご記入ください (特に、上記をはじめとする新機能に関するご意見をお聞かせいただければ幸いです)。

Q9 : 異種 (ヘテロジニアス) プログラミングの課題やお困りになっていること、ワークショップとして実施してほしいトピックなどがありましたら、お聞かせください。

Q10: インテル® ソフトウェア開発製品や弊社 Web サイトに関してご意見、ご要望がございましたら、ご自由にお書きください。



キャンペーン応募締め切り:2023年2月28日 (火)

当選結果のご連絡:2023年3月中旬

賞品発送日:2023年4月上旬 ~ 4月中旬を予定


  • 賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
  • 賞品の画像は、実際の賞品と異なる場合がございます。また、賞品は予告なく同等品に変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 当選者の発表は、当選者へのご案内をもってかえさせていただきます。