Excelsior JET スタンダード エディションの無償化について

2016年 9月 1日 を以って、Excelsior JET スタンダード エディションは無償化されました。

スタンダード エディションは、エントリーレベルの Excelsior JET 製品です。

32 ビットコードのみ生成し、OS X 版は用意されていません、また、高度な機能も含んでいませんが、低価格で多くの機能を必要としないお客様には、最適な製品でした。

ご注意: JET スタンダード エディションは、32 ビット版のみとなります。64ビット ネイティブの実行ファイルの生成はできません。64ビットネイティブの実行ファイルを生成する場合は、JET プロフェッショナル エディションまたは JET エンタープライズ エディションをご購入ください。Mac OS X 版は、64ビット版のみとなります。

開発元の Excelsior 社および代理店であるエクセルソフト株式会社では、2016年 8月31日を以って Excelsior JET スタンダード エディションの販売を終了いたします。

その代わりに、無料の個人利用のスタンダード エディションのライセンスを提供します。このライセンスは、恒久ライセンスで商用利用が許可されます。この提供は、下記の提供条件を承諾し、お客様の連絡先情報を連絡していただくことで受け取ることができます。

スタンダード エディションの提供

提供条件 (簡易条件)

提供条件 (完全版は、こちら)

警告 #1: Excelsior JET Runtime は、ライセンス制限のため、組み込みシステムでの使用は禁止されています。
警告 #2:  スタンダード エディションは、基本的なエントリーレベルの製品です:

 

Excelsior JET 12.0 スタンダード エディション(無償)を申し込む

お申込みはこちら »

 

Full Offer Terms (提供条件 - 完全版)

Submitting your information to us via the above registration form constitutes your acceptance of the terms that follow. If you do not wish to receive a free license, you may skip the registration and download Excelsior JET Evaluation Packages anonymously.

Limited Capabilities

The Standard Edition is an entry-level variant of Excelsior JET. It only generates 32‑bit x86 code and is unavailable for OS X.

Applications built with the Standard Edition may run slower compared to the Evaluation Package (which has all features of the Enterprise Edition).

Refer to the Feature Matrix for the complete list of differences between Excelsior JET Editions.

Limited Support

Your personal free license will come without a Support Contract, so we would incur no formal obligations to provide technical support to you. That said:

 

ページトップへ