C/C++ のクラスプラットフォーム統合開発環境




スマートな C と C++ のエディター

C++11 や C++14、libc++ や Boost を含む C および C++ のネイティブ サポートにより、CLion はコードを深部まで把握して作業効率を高めることができます。

ナビゲーション

即座にシンボルの定義やコンテキストの使用場所にナビゲートできるので、コード ベースの構造や階層をビューで確認できます。

コード生成

クラスのメンバーの追加、関数のオーバーライド/インプリメント、コード ブロックをステートメントでラップ、また、実際の使用場所から定義を生成 - それらをすべてキーボードのショートカットからシンプルに使用できます。

リファクタリング

シンボルの名前変更、メンバーを階層の上下に移動、関数のシグネチャの変更など、CLion の自動リファクタリングはコード内の適切な変更を正確に加えられます。


オンザフライのコード分析

CLion により、整然かつ正確なコードを一度に生成できます。コード内に含まれる潜在的な問題点も即座に特定できます。
また、入力時にコードが修正されます。すべての適切な変更は CLion によって自動的に対応されます。
さらに CLion は、Data Flow 分析により、実行されないコードや無限ループなどの特定も可能です。


統合されたデバッガー

GDB または LLDB (macOS の場合) による扱いやすい CLion のデバッガー ユーザー インターフェースを通じて問題点の調査と解決が可能です。

インラインの変数のビュー

デバッグ中にエディター内に表示される変数の値によりプロジェクトを完全に把握できます。

ウォッチと変数のビュー

スタックフレームで選択された関数のすべての変数の状態を確認、またはデバッグ中に変更される変数や式をモニターすることが可能です。

式の評価

関数呼び出しや複雑な式の結果をデバッグ セッション内のいくつかの実行ポイントで評価できます。


システム要件

Windows

  • Microsoft Windows 7/8 (64 ビット)
  • RAM 2GB 以上
  • 解像度 1024x768 以上

macOS

  • macOS 10.9.4 またはそれ以上
  • RAM 2GB 以上
  • 解像度 1024x768 以上

Linux

  • Linux 64 ビット
  • RAM 2GB 以上
  • 解像度 1024x768 以上
  • GNOME または KDE desktop


製品に関する詳細は、開発元である JetBrains 社の CLion 製品紹介ページ をご確認ください。

ページトップへ