JetBrains 製品のライセンスや購入に関する質問です。お問い合わせ前にご確認ください。

  • 本ページの掲載内容は、開発元である JetBrains 社の公開する FAQ ページ を基にしています。
  • 本ページの記載と JetBrains 社の公開する資料の内容に不一致がある場合は、JetBrains 社の掲載が正式なものとされます。
  • 本ページは法的拘束力を有する正式な利用規約ではありません。あらかじめご了承ください。
    ※JetBrains 製品の利用規約は、開発元が公開する License Agreement (英語) を参照してください。
  • 製品ライセンス、購入、機能などでご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
  1. どのようなライセンス体系ですか?
  2. JetBrains Toolbox とは何ですか?
  3. サブスクリプション ライセンスの影響を受ける製品は?
  4. サブスクリプション ライセンスと恒久ライセンスの違いは何ですか?
  5. 恒久フォールバック ライセンスとは何ですか?
  6. JetBrains Toolbox サブスクリプションの利点は何ですか?
  7. 既存のユーザーに適用される割引の条件は何ですか?
  8. JetBrains 製品の価格はどこで確認できますか?
  9. 既存の恒久ライセンスのサブスクリプションはどうなりますか?
  10. サブスクリプションを保有しない既存のライセンスはどうなりますか?
  11. 既存の恒久ライセンスからサブスクリプション モデルへスムーズに切り替えるために
  12. エンドユーザー ライセンス同意書 (End User License Agreement:EULA) はどこで確認できますか?


  1. どのようなライセンス体系ですか?
    2015年 11月 2日以降、JetBrains ではデスクトップ製品についてサブスクリプション ベースのライセンス体系を適用し、単独または複数製品を月単位 (JetBrains の Web サイトからのみ購入可能) や年単位のサブスクリプションとして購入できるように変更しました。

    All Products Pack 製品では、すべてのデスクトップ製品 (IDE、ユーティリティ、プラグイン) を使用できます。

    尚、新しいライセンス モデルでは、恒久フォールバック ライセンス (perpetual fallback license) (1 年以上のサブスクリプション期間の開始時にリリースされていたバージョン) をサブスクリプション満了後も継続して使用することが可能です。

    TeamCity、YouTrack、Upsource または Hub などのチーム ツール製品群はこれまで通りの恒久ライセンスとして提供されます。


  2. JetBrains Toolbox とは何ですか?
    JetBrains Toolbox とは、一連の JetBrains のデスクトップ開発ツール群で、月間 (JetBrains の Web サイトからのみ購入可能)、または年間サブスクリプションとして提供されます。 以下の製品が JetBrains Toolbox として提供されています。
    • IntelliJ IDEA Ultimate Edition
    • ReSharper Ultimate (ReSharper、ReSharper C++、dotTrace、dotCover および dotMemory)
    • ReSharper
    • ReSharper C++
    • AppCode
    • CLion
    • Rider
    • DataGrip
    • PhpStorm
    • PyCharm Professional
    • RubyMine
    • WebStorm


  3. サブスクリプション ライセンスの影響を受ける製品は?
    以下は JetBrains Toolbox (サブスクリプション ライセンス) として提供される製品です。
    • IntelliJ IDEA
    • AppCode
    • CLion
    • DataGrip
    • PhpStorm
    • PyCharm
    • Rider
    • RubyMine
    • WebStorm
    • ReSharper Ultimate (以下の製品が含まれます)
      • ReSharper for C# および VB.NET
      • ReSharper C++
      • dotTrace
      • dotCover
      • dotMemory

    以下の製品については、恒久ライセンスとして提供されます。
    • YouTrack
    • Upsource
    • TeamCity
    • Hub


  4. サブスクリプション ライセンスと恒久ライセンスの違いは何ですか?
    恒久ライセンス モデル (2015年 11月 2日まで) では、製品の恒久ライセンスを購入した上で、年ごとにサブスクリプションを更新することで最新版を入手することが可能でした。

    このライセンス体系は、現在も TeamCity、YouTrack、Upsource および Hub 製品で適用されています。

    新しいサブスクリプション モデル (2015年 11月 2日以降) では
    • 月間サブスクリプション (JetBrains の Web サイトからのみ購入可能) の場合:
      サブスクリプションが有効な期間中にリリースされたすべてのバージョンを使用できます。12 か月以上継続するサブスクリプションを購入する場合は、サブスクリプション開始時にリリースされていたバージョンの恒久フォールバック ライセンスを受け取ることができます。さらに月間サブスクリプションを継続する場合は、その時点から 12 か月前にリリースされたバージョンの恒久フォールバック ライセンスを使用することもできます。

    • 年間サブスクリプションの場合:
      サブスクリプションを購入した時点でリリースされていたバージョンの恒久フォールバック ライセンスを入手できます。このライセンスは、サブスクリプション満了後も継続して使用できます。

    恒久フォールバック ライセンスは、単独または All Products Pack 製品の各サブスクリプションで提供されます。


  5. 恒久フォールバック ライセンスとは何ですか?
    恒久フォールバック ライセンスとは、有効なサブスクリプションを保有することなく特定のソフトウェア バージョンを使用できるライセンスです。このライセンスにより、すべてのバグフィックス アップデートが含まれた特定バージョン (ビルド番号 X.Y.Z の場合、Z に含まれるアップデートがすべて適用されたリリース) を恒久的に使用できます。

    年間サブスクリプションを購入する場合、購入した時点でリリースされていたバージョンの恒久フォールバック ライセンスを入手できます。

    月間サブスクリプションを購入する場合、12 か月以上サブスクリプションが継続した時点で、12 か月前にリリースされていたバージョンの恒久フォールバック ライセンスを受け取ることができます。さらに月間サブスクリプションを継続する場合は、その時点から 12 か月前にリリースされたバージョンの恒久フォールバック ライセンスを使用することもできます。
    ※月間サブスクリプションは JetBrains の Web サイトからのみ購入可能。

    恒久フォールバック ライセンスは、単独または All Products Pack 製品の各サブスクリプションで提供されます。


  6. JetBrains Toolbox サブスクリプションの利点は何ですか?
    サブスクリプション ベースのライセンスには次の利点があります。
    • 月間または年間による使用料の支払いパターンを選択可能。
    • 1 年間の使用で恒久フォールバック ライセンスを入手可能
    • 既存のお客様にとって、大幅な割引
    • 新規または追加購入のお客様にとって、初期費用を軽減。
    • 月単位で製品を使用可能
    ※月間サブスクリプションは JetBrains の Web サイトからのみ購入可能。


  7. 既存のユーザーに適用される割引の条件は何ですか?
    2015年 11月 2日以前に恒久ライセンスを購入されたすべての既存のお客様は下記の特典によりサブスクリプションを購入できます。
    • 20% off 価格で年間サブスクリプション ライセンスへ切り替えできます。
    • 年間サブスクリプションは購入日から開始されます。
    詳細は、お問い合わせください。


  8. JetBrains 製品の価格はどこで確認できますか?
    価格の詳細は、JetBrains 製品価格ページ をご確認ください。

  9. 既存の恒久ライセンスのサブスクリプションはどうなりますか?
    サブスクリプションが有効なすべてのお客様は継続して製品を使用でき、これまで通り、無償で製品のアップグレードを入手できます。

    2015年 11月 2日以降にサブスクリプションが満了した後は、既存のサブスクリプションを更新することはできません。ただし割引価格にて、新しいサブスクリプション ベースのライセンスへ切り替えることができます。

    既存のお客様向けの割引が適用される条件については、Existing Customer Discounts (英語) をご確認ください。


  10. サブスクリプションを保有しない既存のライセンスはどうなりますか?
    サブスクリプションを保有しない (または満了後の) JetBrains 製品の恒久ライセンスを保有するお客様は、引き続きライセンスされた製品バージョンを使用できます。製品の新バージョンをご利用いただく場合は、割引価格にてサブスクリプション ベースのライセンスへ切り替えることができます。

    既存のお客様向けの割引が適用される条件については、Existing Customer Discounts (英語) をご確認ください。


  11. 既存の恒久ライセンスからサブスクリプション モデルへスムーズに切り替えるために
    JetBrains では、既存のお客様がスムーズにサブスクリプション モデルのライセンスに切り替えられるように下記を提供しています。
    • 既存のライセンスのサブスクリプションが有効な場合は、満了日まで継続して製品のアップグレードを入手できます。
    • 既存のすべてのお客様には、割引価格で年間サブスクリプション モデルのライセンスを提供しています。
    • JetBrains Account により、購入製品、サブスクリプション、サービスなどを一元管理できます。


  12. エンドユーザー ライセンス同意書 (End User License Agreement:EULA) はどこで確認できますか?
    JetBrains 製品の各エンドユーザー ライセンス同意書はこちらをご確認ください。


  1. 商用ライセンス (コマーシャル ライセンス) と個人用ライセンス (パーソナル ライセンス) の違いは何ですか?
  2. 個人用ライセンスを商用開発 (業務) に使用できますか?
  3. 個人用ライセンスには、商用ライセンスと比べて機能制限がありますか?
  4. 会社で個人用ライセンスを購入できますか?
  5. 個人で購入した個人用ライセンスの代金を、会社から払い戻してもらうことはできますか?
  6. 個人が保有する個人用ライセンスを、職場や自宅で使用することはできますか?
  7. 個人の保有する個人用ライセンスを、会社が使用することはできますか?
  8. 組織内でライセンスの管理や配布行うにはどうすれば良いですか?
  9. 会社で購入した商用ライセンスを自宅のコンピューターで使用できますか?
  10. 一つの個人用ライセンスを複数のコンピューターで同時に使用できますか?
  11. 複数の開発者が一つの商用ライセンスを使用できますか?
  12. 商用ライセンスを自社の他の開発者に譲渡できますか?
  13. 自社には 10名の開発者がいます。商用ライセンスを何ライセンス購入する必要がありますか?
  14. 自社には多くのユーザーが存在します。サイト ライセンスなどの取り扱いはありますか?
  15. 自社の商用ライセンスを他の会社に譲渡できますか?
  16. 保有しているライセンスを管理する方法はありますか?
  17. 体験版を利用するために、JetBrains Account は必要ですか?


  1. 商用ライセンス (コマーシャル ライセンス) と個人用ライセンス (パーソナル ライセンス) の違いは何ですか?
    • 商用ライセンスは、組織や企業向けの基本的なライセンス体系です。ライセンスは企業により購入され、その組織内のどなたでも使用できます。
    • 個人用ライセンスは、個人が私的な目的により自費で購入できるライセンスです。個人用ライセンスの場合、企業による購入、返金などはできません。


  2. 個人用ライセンスを商用開発 (業務) に使用できますか?
    はい。個人用ライセンスを使用したあらゆる開発が許可されます。ただしライセンスを保有する方のみが使用でき、他の開発者と共有することはできません。


  3. 個人用ライセンスには、商用ライセンスと比べて機能制限がありますか?
    いいえ。機能制限はありません。ただし、個人用ライセンスは特定個人のみが使用でき、ライセンスは譲渡できません。


  4. 会社で個人用ライセンスを購入できますか?
    いいえ。個人用ライセンスは、個人的な使用目的で、ライセンスを購入する個人の方の資金でのみ購入できます。


  5. 個人で購入した個人用ライセンスの代金を、会社から払い戻してもらうことはできますか?
    いいえ。製品の EULA (エンドユーザー ライセンス同意書) では、個人用ライセンスの購入代金を会社が払い戻すことを禁止しています。


  6. 個人が保有する個人用ライセンスを、職場や自宅で使用することはできますか?
    はい。個人用ライセンスを職場や自宅で使用できます。私的なプロジェクトだけでなく、職場のプロジェクトでも使用できます。製品 EULA では、そのような使用方法を禁止していません。


  7. 個人の保有する個人用ライセンスを、会社が使用することはできますか?
    いいえ。製品の EULA (エンドユーザー ライセンス同意書) で禁止されています。個人用ライセンスは、ライセンスを購入した個人のみが使用できます。


  8. 組織内でライセンスの管理や配布行うにはどうすれば良いですか?
    • ライセンスの割り当て
      管理者は JetBrains Acccount によりライセンスを下記の 2 つの方法で個人に割り当てることができます。
      • invitation link (紹介リンク)
        ライセンス情報の URL を対象者に送信できます。受信者は送付されたライセンスを自分の JetBrains Account に紐付けることができ、このアカウントを使用して製品の認証を行うことが可能です。
      • メールアドレスによって直接、割り当てる
        使用者の氏名、メールアドレスを提供することでライセンスを割り当てることができます。

    • オフラインでのライセンス認証と恒久フォールバック ライセンス
      ライセンスを割り当てる際には、オフライン認証用のコードもライセンス対象者に送信されます。この認証コードは恒久フォールバック ライセンスにも適用できます。


  9. 会社で購入した商用ライセンスを自宅のコンピューターで使用できますか?
    製品 EULA には、そのような制限はありませんので、お客様の会社の規約に沿ってご判断ください。


  10. 一つの個人用ライセンスを複数のコンピューターで同時に使用できますか?
    はい。現在のサブスクリプション モデルにおいては、一つの個人用ライセンスを複数のオペレーティグ システム上で同時に使用できます。
    これは All Products Pack についても当てはまります。All Products Pack に含まれる別々の IDE 製品は複数のマシンで同時に使用できます。


  11. 複数の開発者が一つの商用ライセンスを使用できますか?
    ライセンスの同時使用はできません。つまり、2 名の開発者が一つのライセンスを同時に使用することはできません。
    ただし、同時使用でない場合は 2 名の開発者が 1 つのライセンスを共有することは可能です。複数の開発者が同時に製品を使用する場合は、それぞれがライセンスされる必要があります。


  12. 商用ライセンスを自社の他の開発者に譲渡できますか?
    はい、元の開発者がそれ以降に製品を使用しない場合は譲渡できます。
    割り当てたライセンスの取り消しと再割り当ての方法は Revoking licenses from users (英語) をご確認ください。


  13. 自社には 10名の開発者がいます。商用ライセンスを何ライセンス購入する必要がありますか?
    10名の開発者が同時に製品を使用する場合は 10ライセンスが必要になります。


  14. 自社には多くのユーザーが存在します。サイト ライセンスなどの取り扱いはありますか?
    企業全体または複数のユーザー向けのライセンスは提供されていません。すべてのライセンスはコンカレント ユーザー (同時使用ユーザー数) 単位で必要となり、各々のユーザーには各々のライセンスが必要になります。
    ライセンスの管理方法としては、下記のオプションがあります。 詳細は、お問い合わせください。


  15. 自社の商用ライセンスを他の会社に譲渡できますか?
    はい、可能です。ただし譲渡前に JetBrains 社に書面にて同意を得る必要がありますので、お問い合わせください。


  16. 保有しているライセンスを管理する方法はありますか?
    JetBrains は、個人または企業ユーザーがライセンスやユーザーを管理できるいくつかの選択肢を用意しています。
    個人用および商用ライセンスのいずれの場合も、JetBrains Account ポータルでのライセンス管理や購入がもっとも便利です。
    また、多数のライセンス (例えば 50 ライセンス以上など) を所有される場合は、無償で提供されるライセンス サーバー アプリケーションにより、ネットワーク環境内で複数のユーザーやクライアント マシンへの配布を管理できます。 ライセンス サーバーの詳細は Getting started with License Server (英語) をご確認ください。


  17. 体験版を利用するために、JetBrains Account は必要ですか?
    いいえ。JetBrains Account はソフトウェアの体験版を利用する際に必要ではありません。


  1. dotTrace、dotCover および dotMemory 製品はどうなりましたか?
  2. ReSharper や ReSharper C++ を購入することはできますか?
  3. TeamCity、YouTrack および Upsource などのサーバー製品のライセンス体系はどうなりましたか?
  4. All Products Pack ライセンスで提供される製品は何ですか?
  5. All Products Pack ライセンスでは、複数の製品を同時に使用できますか?
  6. JetBrains 製品を使用するためには、インターネット アクセスが必要になりますか?
  7. JetBrains ライセンス サーバーは使用できますか?
  8. 保有するライセンスやサブスクリプションの満了日は確認できますか?


  1. dotTrace、dotCover および dotMemory 製品はどうなりましたか
    これらの製品は ReSharper Ultimate に含まれ、単体製品としては提供されなくなります。既にこれらの製品の恒久ライセンスを保有されるお客様は、ReSharper Ultimate のサブスクリプションを割引価格で購入できます。


  2. ReSharper や ReSharper C++ を購入することはできますか?
    はい。ReSharper Ultimate に ReSharper、ReSharper C++、dotCover、dotTrace および dotMemory が含まれる一方で、ReSharper や ReSharper C++ は単体製品として購入することが可能です。


  3. TeamCity、YouTrack および Upsource などのサーバー製品のライセンス体系はどうなりましたか?
    TeamCity、YouTrack、Upsource または Hub は、恒久ライセンスとして提供されます。JetBrains によりホストされる YouTrack inCloud については、今後も同様にサブスクリプション モデルとして提供されます。


  4. All Products Pack ライセンスで提供される製品は何ですか?
    All Products Pack ライセンスには、JetBrains Toolbox 製品として提供される下記の製品が含まれます。
    • IntelliJ IDEA Ultimate Edition
    • ReSharper Ultimate (ReSharper、ReSharper C++、dotTrace、dotCover および dotMemory)
    • AppCode
    • CLion
    • DataGrip
    • PhpStorm
    • PyCharm Professional
    • Rider
    • RubyMine
    • WebStorm
    JetBrains からリリースされる IDE 製品は、特に案内がある場合を除き All Products Pack のサブスクリプションが有効なお客様に無償で提供されます。


  5. All Products Pack ライセンスでは、複数の製品を同時に使用できますか?
    はい。個人用または商用の All Products Pack ライセンスに含まれる別々の IDE 製品は複数のマシンで同時に使用できます。
    現在のサブスクリプション モデルにおいて、個人用ライセンスの場合は、同一 IDE 製品や All Products Pack 内の別々の IDE 製品を複数のマシンで同時に使用することができます。
    これは商用ライセンスのサブスクリプション モデルにも当てはまりますが、商用ライセンスの場合は追加の条件として、これらの IDE 製品を使用するオペレーティング システムには、同一ユーザー名でログインする必要があります。


  6. JetBrains 製品を使用するためには、インターネット アクセスが必要になりますか?
    JetBrains Account 認証を使用して初回に認証した後は、常時インターネット接続は必要ありません。ただし、製品は最低でも 30 日毎に JetBrains サーバーに接続できるようにする必要があります。前回の認証が成功してから 30日以内は、製品を中断することなくご利用いただけます。30 日間インターネットが接続できない場合、アプリケーションを終了する直前に、インターネット接続が必要とのメッセージが表示されます。


  7. JetBrains ライセンス サーバーは使用できますか?
    現在、ライセンス サーバーをご利用のお客様は、引き続きご利用いただけます。
    新たにサブスクリプションを購入されたお客様 (2015年 11月 2日以降に購入されたお客様) は、最新のライセンス サーバーをインストールする必要があります (JetBrains 社では、50 ライセンス以上を保有する場合にライセンス サーバーの利用を推奨しています)。
    ライセンス サーバーの詳細は Getting started with License Server (英語) をご確認ください。


  8. 保有するライセンスやサブスクリプションの満了日は確認できますか?
    JetBrains Account にログインすることで、保有するライセンスやそれらの満了日を確認できます。


  1. 最新バージョン、旧バージョンはどこで入手できますか?
  2. 保有する恒久ライセンスのサブスクリプションを更新できますか?
  3. 新しいサブスクリプション モデルでは、過去のバージョンやリリースはサポートされますか?
  4. 複数のライセンスの異なるサブスリプション期間を統一することはできますか?


  1. 最新バージョン、旧バージョンはどこで入手できますか?
    JetBrains 社の Products and Solutions ページで、製品名の [Download] をクリックして表示されるページの [Previous versions] を参照してください。


  2. 保有する恒久ライセンスのサブスクリプションを更新できますか?
    いいえ。2015年 11月 2日以降は、恒久ライセンスのメジャーバージョンを新しい恒久ライセンスとしてアップグレードすることはできません。既存のお客様は、保有される恒久ライセンスを割引価格でサブスクリプション モデルに切り替えることが可能です。

    既存のお客様向けの割引が適用される条件については、Existing Customer Discounts (英語) をご確認ください。


  3. 新しいサブスクリプション モデルでは、過去のバージョンやリリースはサポートされますか?
    旧バージョンの恒久ライセンスは、サブスクリプションなしで恒久的に使用できます。ただしサブスクリプションの満了日以降は最新アップグレードを入手することはできません。サブスクリプション満了日以降に最新アップグレードを希望される場合は、新しいサブスクリプション モデルに切り替える必要があります。

    新しいサブスクリプション モデルでは、JetBrains Account システムでライセンス認証や製品の購入状況を管理します。 お手持ちの旧ライセンスが JetBrains Account での認証をサポートしている場合 (製品を 2015年以降に購入された場合のほとんど) もこのシステムを利用できます。


  4. 複数のライセンスの異なるサブスリプション期間を統一することはできますか?
    はい。異なるサブスクリプションの満了日を統一させて管理を容易にできます。詳細については、お問い合わせください。


ページトップへ