C++ 開発者向けの Visual Studio 拡張プラグイン





コード品質の分析と向上

ReSharper C++ はエディター内で問題のあるコードをハイライトし、コード改善のさまざまなクイックフィックスを提示します。実行されないコード、冗長な処理、潜在的な問題のあるオブジェクト スライス、不正なフォーマット指定子など、ReSharper C++ は、それら多くの問題を検出し、修正方法を提示します。

コードの使用場所の検出とナビゲーション

ソリューション内のファイル、タイプ、タイプ メンバーに即座にジャンプできます。コードの使用場所を検索し、グループ化やプレビュー オプションにより、それらの結果をクリアなビューで確認できます。さらに重要な点として、コード シンボルから、それらの定義、ベース、継承シンボルにもジャンプできます。

リファクタリングとコードの変換

C++ のコード リファクタリングはコード ベースを安全に変更できるので C++ のような言語にとっては重要な機能です。コンテキスト アクションは変更可能な他の構文ストラクチャーへの切り替えやコード生成のショートカットを提供します。

共通コードの生成

ReSharper C++ が生成するコードには、定義、不足/オーバーライドしたメンバー、等値/比較演算子、ハッシュ/スワップ関数などが含まれます。カスタマイズ可能な多数のテンプレートを追加することで、雛形コードを素早く生成できます。

単体テストの実行と管理

ReSharper C++ は、Visual Studio 内の単体テストをベースとした Google Test の実行をサポートします。単体テストをテキスト エディターから実行、デバッグできます。さらに、専用のツール ウィンドウで単体テストの参照、グループ化、フィルタリング、実行が可能なだけでなく、単体テストのセッションの生成と管理も可能です。

一貫性のあるコード スタイルの使用

コード書式オプションの設定、命名規則、チームのメンバーとの設定の共有、一貫したコード スタイルの保守などを容易に行なえます。


ページトップへ