クロスプラットフォーム .NET 統合開発環境

Windows、Mac、Linux 環境で .NET、ASP.NET、.NET Core、Xamarin、Unity アプリケーションを開発できます。




あらゆる .NET プロジェクトに対応

Rider は、.NET Framework、新しいクロスプラットフォームの .NET Core、Mono ベースのプロジェクトをサポートします。.NET デスクトップ アプリケーション、サービス。ライブラリ、Unity ゲーム、ASP.NET、ASP.NET Core Web アプリケーションなど、さまざまなアプリケーションを開発することができます。

多機能かつ軽快な処理

Rider では、ReSharper の 2,000 以上のコード インスペクション、多数のコンテキスト アクションやリファクタリングが提供され、それらを IntelliJ プラットフォームの安定した IDE 機能に組み合わせることができます。豊富な機能が提供される一方で、Rider はそれらを軽快かつレスポンス良く使用できるように設計されています。

クロスプラットフォーム

複数のランタイムでのデバッグや実行だけでなく、Rider 自身を Windows、macOS、Linux などの複数のプラットフォームで使用することも可能です。

コード編集

Rider のリッチなコード編集機能では、さまざまな種類のコード補完やコード テンプレート、かっこの自動挿入とディレクティブのインポート、ツールチップやガター アイコンによる継承ナビゲーションによる情報の表示、コンテキスト アクションなどが提供されます。

コード分析

Rider では 2,000 を超えるコード インスペクションを一括または個別の自動検出と修正機能とともに利用できます。ソリューション全体のエラー分析によりコードの問題点を監視し、現在開かれていないファイルについても異常を検出することができます。

ナビゲーションと検索

コード ベース内のあらゆるファイル、タイプ、メンバーに一瞬でジャンプできるだけでなく設定やアクションを検索することもできます。あらゆるシンボルの使用場所を検索し、シンボルからベース、継承、拡張メソッドや実装部分までナビゲートできます。

リファクタリング

名前の変更、メソッド、インターフェース、クラスの抽出、タイプの移動やコピー、代替構文の使用など、ReSharper の 50 を超えるほとんどすべてのリファクタリングや 350 を超えるコンテキスト アクションが Rider で使用できます。

単体テストの実行

Rider は、NUnit や xUnit.net ベースの実行や単体テストのデバッグを支援します。テストの調査、さまざまなグループ化、独立したセッションへの分割、テスト出力の参照やスタック トレースからソース コードへの移動などが可能です。

デバッガーとその他のツール

Rider には、.NET Framework、Mono 、.NET Core アプリケーションで動作するデバッガーが含まれているのでカーソルのステップ、ウォッチ、評価、実行が可能です。スタック トレース エクスプローラー、NuGet ブラウザー、VCS、データベース サポートなどのツールも含まれています。


システム要件

Windows

  • Microsoft Windows 10/8.1/8/7 (64 ビットのみ)
  • RAM 4GB 以上
  • 最適なパフォーマンスのためには HDD の代わりに SSD の使用が推奨されます

macOS

  • macOS 10.10 またはそれ以上 (64 ビットのみ)
  • RAM 4GB 以上
  • 最適なパフォーマンスのためには HDD の代わりに SSD の使用が推奨されます

Linux

  • 64 ビット ディストリビューションのみ
  • RAM 4GB 以上
  • 最適なパフォーマンスのためには HDD の代わりに SSD の使用が推奨されます


製品に関する詳細は、開発元である JetBrains 社の Rider 製品紹介ページ をご確認ください。

ページトップへ