インテリジェントな Ruby 統合開発環境




スマートなエディターで効率アップ

Ruby と Rails、JavaScript と CoffeeScript、ERB と HAML、CSS、Sass と Less などの最上級のサポートにより高品質なコードを効率よく生産できます。

言語に特化した構文とエラーのハイライト機能、コード書式設定、コード補完、クイック ドキュメンテーションなどを利用できます。

Find Your Way Around

スマート サーチにより、クラス、ファイルまたはシンボル、さらに IDE アクションやツール ウィンドウへのジャンプが可能です。たった 1 クリックで、declaration、super method、test、usages、implementation、その他に切り替えることができます。

MVC ベースの Project View と Model、Class と Gem の Dependency Diagram により Rails プロジェクト内で最速のナビゲーションを使用できます。

疑いのあるコードの検出と除去

コード インスペクションにより、エラーの可能性のあるコードの確認と修正候補で、即座にコードを改善できます。

安全かつ自動のリファクタリングにより、コードを整理しメンテナンスしやすくします。Rails 向けのリファクタリングでは、プロジェクト全体の変更を処理することも可能です。例えば controller の名前を変更すると helper、view および test の名前も同時に変更できます。

テスト & デバックをもっと楽しく

強力なデバッガーを Ruby、JavaScript および CoffeeScript の GUI で使用できます。ブレークポイントの設定、コードのステップ実行、すべての情報を一目で確認できます。

RSpec、Cucumber、Shoulda、MiniTest & Test::Unit テストをコード アシスタンスと GUI ベースのテスト ランナーで生成、実行できます。

最適化された Workspace

RubyMine では、カラー スキーマ、キーボード スキーマ、その他のルックアンドフィール設定を開発環境の好みに合わせて変更できます。

Git、SVN、Mercurial などのバージョン コントロール システムで動作する統一された UI により、工数を短縮できます。

プロジェクト環境の管理

Rake Task Runner、Rails Generators、Bundler、RVM/Rbenv、Zeus などのツールをシームレスに統合できます。Terminal は必要に応じていつでも IDE ツール ウィンドウとして使用できます。

FTP または SFTP を介して自動デプロイメントを容易に設定でき、Vagrant、Capistrano、Chef または Puppet でインフラストラクチャーを管理できます。


システム要件

Windows

  • Microsoft Windows 10/8/7/Vista/2003/XP (32/64 ビット)
  • Ruby 1.8.x 以上または JRuby
  • RAM 1GB 以上 (2GB 推奨)
  • 解像度 1024x768 以上

macOS

  • macOS 10.8 またはそれ以上
  • Ruby 1.8.x 以上または JRuby
  • RAM 1GB 以上 (2GB 推奨)

Linux

  • Ruby 1.8.x 以上または JRuby
  • RAM 1GB 以上 (2GB 推奨)
  • 解像度 1024x768 以上
  • GNOME または KDE desktop


製品に関する詳細は、開発元である JetBrains 社の RubyMine 製品紹介ページ をご確認ください。

ページトップへ