download top

ドキュメント (2.2.x)

Kong がどのようにして Service を加速していくのか学びましょう。

Service の追加


始める前に:
  1. 必ず Kong をインストールしてください - インストールは数分で完了します!
  2. 次に、Kong が起動していることを確認してください。

このセクションでは、Kong レイヤーに対する API の追加方法を学ぶことができます。これは、API を Kong によって管理するための第一歩となります。 最初に Service を追加する必要があります。これは Kong がアップストリーム API とマイクロサービス を管理するために使用するための名前です。

このスタート ガイドでは、Kong による API リクエストのプロキシ方法を学ぶのに最適な Mockbin API を Kong へ追加します。Mockbin はリクエストを送信者にレスポンスとして返す、エコータイプのウェブサイトです。

Service に対してリクエストを送信する前に、Route を追加する必要があります。Route はリクエストが Kong へ到達した後に、どのように Service へ送信されるかを指定します。一つの Service に対して、複数の Route を作成することができます。

Service と Route を設定後に、Kong を通してリクエストを送信することが可能です。

Kong はポート :8001 上に RESTful Admin API を公開します。Service と Route を含む Kong の設定はこの API を通して行います。


  1. Admin API を使用した Service の追加

    以下の cURL リクエストを実行して、1 つ目の Service (Mockbin API) を Kong へ追加します:

    $ curl -i -X POST \
      --url http://localhost:8001/services/ \
      --data 'name=example-service' \
      --data 'url=http://mockbin.org'
    

    リクエスト後、以下のようなレスポンスが表示されます:

    HTTP/1.1 201 Created
    Content-Type: application/json
    Connection: keep-alive
    
    {
      "host":"mockbin.org",
      "created_at":1519130509,
      "connect_timeout":60000,
      "id":"92956672-f5ea-4e9a-b096-667bf55bc40c",
      "protocol":"http",
      "name":"example-service",
      "read_timeout":60000,
      "port":80,
      "path":null,
      "updated_at":1519130509,
      "retries": 5,
      "write_timeout":60000,
    }
    
  2. Service に Route を追加する

    $ curl -i -X POST \
      --url http://localhost:8001/services/example-service/routes \
      --data 'hosts[]=example.com'
    

    リクエスト後、以下のようなレスポンスが表示されます:

    HTTP/1.1 201 Created
    Content-Type: application/json
    Connection: keep-alive
    
    {
      "created_at":1519131139,
      "strip_path":true,
      "hosts":[
          "example.com"
      ],
      "preserve_host":false,
      "regex_priority":0,
      "updated_at":1519131139,
      "paths":null,
      "service":{
          "id":"79d7ee6e-9fc7-4b95-aa3b-61d2e17e7516"
      },
      "methods":null,
      "protocols":[
          "http",
          "https"
      ],
      "id":"f9ce2ed7-c06e-4e16-bd5d-3a82daef3f9d"
    }
    

    ここまでで、Kong は Service を認識し、リクエストをプロキシする準備が整いました。

  3. Kong を介したリクエストの転送

    以下の cURL リクエストを実行して、Kong がリクエストを適切に Service へ転送していることを確認してください。デフォルト設定の Kong は、ポート :8000 上でプロキシ リクエストを処理します:

    $ curl -i -X GET \
      --url http://localhost:8000/ \
      --header 'Host: example.com'
    

    レスポンスが成功した場合、http://localhost:8000 へ送信されたリクエストは、手順 1 で設定した url へ転送され、レスポンスが返されます。Kong は、上記の cURL リクエストで定義されたヘッダーを通して、自動的に動作します:

    Host: <指定されたホスト>

  4. 次のステップ

    ここまでで、Service を Kong へ追加することができたので、次にプラグインを有効化する方法を学びましょう。

    プラグインの有効化」を参照する。

価格/お問い合わせ

製品の詳細、価格、ライセンス体系、デモの依頼など、お気軽にお問い合わせください。