AWS CloudFormation を使用したインストール


テンプレート:

Cassandra DB を使用する場合

新規または既存の VPC 内で、Datastax Cassandra AMI を使用して、新しい Cassandra クラスターとともに Kong のリソースをプロビジョニングします。

HVM AMI

us-east-1 us-west-1 us-west-2 eu-west-1 ap-northeast-1 ap-southeast-1 ap-southeast-2 sa-east-1

PV AMI

us-east-1 us-west-1 us-west-2 eu-west-1 ap-northeast-1 ap-southeast-1 ap-southeast-2 sa-east-1

Cassandra DB を使用しない場合

新規または既存の VPC 内で、ユーザーによって提供される Cassandra のシード ノードを備えた Kong のリソースをプロビジョニングします。

HVM AMI

us-east-1 us-west-1 us-west-2 eu-west-1 ap-northeast-1 ap-southeast-1 ap-southeast-2 sa-east-1

PV AMI

us-east-1 us-west-1 us-west-2 eu-west-1 ap-northeast-1 ap-southeast-1 ap-southeast-2 sa-east-1

Postgres DB を使用する場合

新規または既存の VPC 内で、新規追加またはユーザーによって提供される PostgresDB を備えた Kong のリソースをプロビジョニングします。

HVM AMI

us-east-1 us-west-1 us-west-2 eu-west-1 ap-northeast-1 ap-southeast-1 ap-southeast-2 sa-east-1

PV AMI

us-east-1 us-west-1 us-west-2 eu-west-1 ap-northeast-1 ap-southeast-1 ap-southeast-2 sa-east-1



推奨する使用方法:

CloudFormation を基盤として使用し、必要に応じて変数やテンプレートを調整してください。


インストール手順:


  1. 初期設定:

    Kong インスタンスにアクセスするための鍵と、新しい Cassandra のクラスターをプロビジョニングするためのテンプレートを使用する場合の鍵をペアで作成します。独自の DB インスタンスを使用する場合、Kong インスタンスによってアクセス可能であることを確認してください。既存の VPC 内にインスタンスを作成する場合、VPC は、2 つのパブリック サブネットを保有すると同時に、すべての必要なポートを開いて、Kong Load Balancer に対するアクセスを確保する必要があります。

    既存の鍵の組み合わせを使用する場合、次の手順に従ってください。

  2. 地域および VM の種類の選択:

    API サーバーに最も近い地域を選択し、上記の利用可能なテンプレートのリストから、希望する仮想化の種類を選択します。

    AWS CloudFormation の "テンプレートの選択" ページへ到着します。

  3. パラメーター:

    すべてのパラメーターの詳細を入力します。Cassandra または Postgres を使用した Kong の起動を選択する場合、Cassandra のクラスターまたは Postgres RDS インスタンスを作成するためのパラメーターを追加で入力する必要があります。各項目の説明を確認し、適切な値を入力します。

    注意: パラメーターのより詳細な説明は、Github のテンプレート ドキュメントを参照してください。

  4. オプション ページ:

    必要に応じて、タグやその他のフィールドを追加します。

    注意: テンプレートは、関連性のある各リソースに対して、[名前] タグを追加する設定が施されています。

  5. テンプレート ドキュメント:

    パラメーターおよび設定オプションに関するさらなる詳細は、Github のテンプレート ドキュメントを参照してください。

  6. コーヒーを準備!

    スタックの作成には、20分程かかります。スタックのステータスが CREATE_COMPLETE になったら、[Output] タブをクリックし、プロキシおよび管理者 URL を取得します。リンクがアクティブになるまで、追加で 60秒程かかる場合があります。

    注意: 進行状況を確認するには、AWS CloudFormation コンソールへ移動し、リスト内のスタックを選択します。スタックの詳細ウィンドウで、[Events] タブをクリックし、進行状況の確認を行います。

    注意: さらなる詳細は、kong-dist-cloudformation レポジトリをご確認ください。
  7. Kong の使用:

    クイックスタート (5分) を参照して、Kong の使用方法を素早く学ぶことができます。

価格/お問い合わせ

製品の詳細、価格、ライセンス体系、デモの依頼など、お気軽にお問い合わせください。