MadPak Professional Suite

究極のヘルプ オーサリング スイート

ホーム » Madpak

 

MadPak 概要

最新情報

MadCap Flare 2018 リリースにあたり、MadPak Professional Suite の販売は終了いたしました。有効な保守プランをお持ちのお客様は、引き続き保守プランを更新でき、アップデートおよびサポートを受け取ることができます。(2018年 5月 1日)

MadPak は、業界初のシングル ソース製品

1つの低価格な製品で、リッチで強固なドキュメントを開発するためのすべての製品が含まれています。



MadPak は、各製品がシームレス統合した今までにない本格的なシングルソース スイートです。

MadCap Flare、Mimic、Capture、Analyzer、Contributor、Lingo が密接に統合し、オーサリング処理、画面キャプチャー、シミュレーション ムービーをシームレスに実行します。

たとえば、Mimic、Capture、は、Flare インターフェース内から起動でき、Flare 作成者は、Mimic ムービー、Caputureのスクリーンショットをすばやく挿入できます。

変数(再利用可能なテキストを保管するコンテナ) は、Flare との統合でさらに効果的に使用できます。Mimic にムービー、スクリーンショットを変数で挿入するとFlareプロジェクトへ直接リンクを作成できます。Flare でリンクした変数の定義を変更すると、Flareのコンテンツ、Mimicのムービー、Caputure の画像が同時に変更します。統合された製品間の真のシングルソースが実現でき、究極のオーサリング スイートと呼べるのです。

 

Flare

マルチ チャンネル、シングル ソース パブリッシング


Analyzer

Flare プロジェクトのレポート、分析、提案、修正 (Flare 2018 に Analyzer 機能が組み込まれ、単体製品としては販売終了となりました)


Contributor

ドキュメント寄稿とレビュー


Mimic

ソフトウェアの操作ムービー作成


Capture

画面キャプチャー ツール


Lingo

翻訳メモリツール


 




 

ページトップへ