top_image

Hyper-Compression プラグイン

GdPicture.NET SDK の Hyper-Compression 拡張

GdPicture Hyper-Compression プラグインは、以下の機能を含みます。


 

JBIG2 Compression (JBIG2 圧縮)

JBIG2 機能は、JBIG2 画像の読み書きを可能にする GdPicture.NET の 100% ロイヤリティフリーの拡張です。

JBIG2 機能は、単一および複数ページの JBIG2 形式をサポートし、PDF ドキュメントの圧縮のサポートを追加します。 エンコード部分は、ロスレス モードまたはロッシーモードで画像を圧縮するために使用できる、常に改善された圧縮エンジンに基づいています。

主な機能

  • 単一ページの JBIG2 イメージを読み書きします。

  • マルチページ JBIG2 イメージを読み書きします。

  • 90 以上のドキュメント フォーマットから JBIG2 に変換

  • CCITTFaxDecode の代わりに JBIG2Decode フィルターを使用して PDF 圧縮を強化。

  • ロスレス圧縮

  • CCITT4 の 2〜5 倍に圧縮

  • 少ないメモリ使用量

  • AnyCPU : 32 ビット版と 64 ビット版。

  • マルチスレッド アプリケーションで動作。

 


 

Color Detection (カラー検出)

 

自動カラー検出により、アプリケーションはカラーモードでスキャンされたドキュメントの元の色を自動的に検出し、白黒および/またはグレースケールを適切な bpp (ピクセルあたりのビット数) エンコードに変換できます。

これにより、ユーザーはアプリケーションを開発することができます。 色の自動識別に基づく画像ファイルの自動品質とサイズの最適化が必要です。
したがって、ファイル サイズを大幅に削減しながら、画質を維持できます。 自動カラー検出プラグインを使用することにより、アプリケーションは画像および PDF アーカイブの非常に高速かつ無人の最適化を実行できます。

主な機能

  • ビットマップのカラースキーム (白黒、グレースケールまたはカラー) を検出します。

  • スキャナーからあらゆる種類の文書を取得し、自動的に最適な色空間を適用します。

  • AnyCPU:32ビット版と64ビット版があります。

  • マルチスレッドアプリケーションで動作できます。

アプリケーションの開発に

カラーの自動識別に基づく画像ファイルの自動品質とサイズ最適化を必要としているアプリケーションの開発を可能にします。

これにより、ファイル サイズを大幅に縮小しながら画質を維持することができます。 自動カラー検出プラグインを使用することで、アプリケーションは非常に高速で無人の画像および PDF アーカイブの最適化を実行できるようになります。

 


 

Mixed Raster Content Compression (MRC 圧縮)

 

MRC 圧縮は、特に連続トーンを使用する文字や図形でドキュメントの認識を改善することにより、より優れたファイル圧縮を生成するのに役立ちます。 フォーム、写真、ベクターなど、あらゆる種類のドキュメントで機能します。

主な機能

  • さまざまなレイヤーの自動品質調整。

  • 後続の OCR プロセスの認識速度と速度があれば改善します。

  • 高品質のアンチエイリアス結果(特にテキスト)を生成するコンテンツ分布分析を作成します。

  • 認識できるデータの削除/変更のない自動ドキュメントクリーンアップ。

  • 低品質のドキュメントの効率的な再構築により、より高品質の出力が得られます。

  • 画像/文書の入力レイアウトの適応学習。

  • 任意の傾きレベルで任意の方向のドキュメントを処理できます。

  • 生成された分析メトリックに基づいて、圧縮オプションを自動的に調整します。

  • 高速処理。

アプリケーションの開発に

MRC 圧縮を使用して、マルチページ TIF ファイルを PDF ドキュメントに変換します。

スムージングを有効にして、ノイズを減らしてコントラストを改善します。

MRC 圧縮を使用して、既存の PDF ドキュメントを再圧縮します。

 

 


 

評価版ダウンロード