カラーOCRライブラリー  - Home
ホーム
 Windows 用開発キット
活字認識ライブラリー
    製品概要
主な仕様
帳票認識ライブラリー
製品概要
主な仕様
名刺認識ライブラリー
製品概要
主な仕様
QRコード認識ライブラリー
製品概要
  主な仕様
 モバイル用開発キット
活字認識ライブラリー
for iOS
    製品概要
主な仕様
活字認識ライブラリー 
for Android
製品概要
主な仕様
価格
    ダウンロード
  購入・お問い合わせ

製品概要

活字認識ライブラリー for Android

Android アプリケーションに高精度OCRエンジンを簡単組み込み! 

「活字認識ライブラリー for Android」は、モバイルアプリケーション向けの組み込み用開発キット(SDK)です。

本ライブラリーは、「日本語文字認識」、「レイアウト認識」、「表認識」の3つの機能がセットになっており、Androidアプリケーションに高精度な活字認識機能(OCR機能)を簡単に搭載できます。
たとえば、Android搭載のスマートフォンやタブレット端末のカメラで撮影した画像内の文字を、OCR処理して文字コードに変換できます。

  活字認識ライブラリー for Android
 

高精度な活字認識機能でアプリケーションの差別化を実現
Windows用開発キットとして、数多くのアプリケーション開発で採用されている「活字認識ライブラリー」をAndroidアプリケーション向けにライブラリー化しました。

高い認識精度で実績あるパナソニックのOCRエンジンを組み込むことで、アプリケーションの機能面での差別化や開発工数の効率化を図れます。
  
充実の認識機能を搭載

優れた画像処理技術により、カラー画像内の文字を文字コードに変換する「日本語文字認識機能」や、文字・表・図形・画像の領域情報を出力する「レイアウト認識機能」、表を読み取って、文字や罫線の色まで表構造を出力する「表認識機能」など、充実の認識機能を搭載しています。
文字領域や表領域の認識では、縦書きテキスト/横書きテキストの自動判定も可能です。

台形補正機能で歪んだ画像も認識可能 (※対応予定)
モバイル端末のカメラで斜めから撮影した画像の歪みは、台形補正機能*1で自動補正することで認識精度の向上を実現します。


*1 台形補正機能は今後対応予定です。
 

日本語文字認識
日本語文字認識機能は、ビットマップデータ内の文字画像を認識し、文字コードに変換する機能です。文字に外接する矩形の幅と高さ、最大10文字までの候補文字などの情報を取得することも可能です。

 

  レイアウト認識
レイアウト認識機能は、ビットマップデータ内の文書画像をレイアウト認識し、領域情報を出力する機能です。文字領域(縦書き/横書きを自動判定)、表領域、図形、画像の情報を取得することも可能です。

  表認識
表認識機能は、ビットマップデータ内の表画像を認識し、表構造を出力する機能です。セル単位の文字画像を認識し、文字コードに変換することも可能です。

 



[  ホーム  |  ダウンロード  |  価格  |  購入・お問い合わせ  ]