BI xPress

SSIS パッケージの配置と管理を容易化

BI 開発 & 管理をスピードアップ!パッケージの配置を効率化し、データ管理者が抱える悩みを解消します。

BI xPress

製品概要

Schema Inspector

可視化されたレポートで SSIS パッケージ管理を容易化!

徹底した SSIS パッケージ管理および監視を提供します! 一目でわかるように各パッケージのパフォーマンス情報を可視化し、迅速な問題発見および原因解明を可能にします。

詳しくはこちら»


Data Inspector

開発効率を最大限に引き上げ、開発時間を短縮!

同じ機能に対してコーディングを繰り返す必要なく、より高効率にチームと連携することができます。また、BIDS または SSDT 開発環境に統合されたすべての開発アクセレーターを有効に活用します。

詳しくはこちら»


Data Surf

SQL Server データベースへのテストまたはサンプルデータの作成を高速化!

テストおよびサンプルデータを作成し、テスト、フォーマンス理解、またはデモンストレーションに役立てます。

詳しくはこちら»


Documentation

Server エディション

BI xPress サーバーは、BI xPress の特徴をウェブベースのサーバーソリューションへ提供します。ローカルデスクトップへのインストールを必要とせずに、管理コンソール機能をユーザへ提供します。また、BI xPress Pro が提供する監視フレームワーク機能とも統合でき、オンラインフォーマット内ですべてのクライアントから監視コンソール機能を提供します。

詳しくはこちら»


Data Space Analyzer

Reporting Performance Monitor

Reporting Performance Monitor は、蓄積されたデータをグラフィカルにダッシュボードへ可視化し、SSRS パフォーマンスレポートの理解を高めます。


Object Browser

通知機能

通知フレームワーク ウィザードは、現在のソリューション内の任意のパッケージに対して通知イベント ハンドラーを作成します。Email、テキストファイル、Twitter などの様々な方法で通知を受け取ることができます。

詳しくはこちら»

エディション比較

BI xPress は、4 つの異なるエディションで提供されています。エディションごとの詳しい機能内容については、 こちらを参照ください。

  • BI xPress Reporting
  • BI xPress Standard
  • BI xPress Professional
  • BI xPress Server
機能 Reporting Standard Pro Server Pro + Server
管理 & レポート
DBA xPress

Notification Engine

Notification Framework Wizard

Package Deployment Wizard

Report Deployment Tool

Reporting Performance Monitor

SSIS Catalog Import

SSIS Monitoring Console

開発生産性
Auditing Framework Command Line

Auditing Framework Wizard

Best Practices Analyzer

BI Compare

Compile Script Tasks/Components

Data Generation

Expression Highlighter

Expression List and Expression Editor

Expression Manager

Insert Data Flow Nugget

MDX Calculation Builder Wizard

Package Builder Wizard

Package Sorter

Quick Config Edit

Quick Deploy Wizard

Script Snippet Library

Secure Configuration Manager

SSIS Unit Command Line

SSIS Unit Testing

User Defined Best Practices

Variable Copy/Move to New Scope

Variable Dependency Scanner

Variable Edit

動作環境

推奨するハードウェア要件

単一マシン ハードウェア要件

同じマシン内に Workbench および BI xPress データベースをインストールする場合。
Workbench は、BI xPress およびそれに付属するアセンブリを含む一方で、BI xPress データベースは SQL Server インスタンス内でホストされます。

  • 8 GB のメモリまたはそれ以上 (BI xPress データベースサイズの増加に伴いメモリ容量も増加することを推奨)
  • 2.0 GHz のプロセッサースピードまたはそれ以上
  • AMD Opteron、AMD Athlon 64、Intel Xeon (EM64T サポート付き)、Intel Pentium IV (EM64T サポート付き)

注意: ハードウェアの必要なシステムは、ワークロードや他の処理によって異なります。BI xPress を仮想マシン上で実行する場合は、仮想化のオーバヘッドにより処理速度が遅くなります。


複数マシン ハードウェア要件

Workbench および BI xPress データベースを異なるマシンへインストールすう場合。
Workbench は、BI xPress およびそれに付属するアセンブリを含む一方で、BI xPress データベースは SQL Server インスタンス内でホストされます。クライアントマシンとサーバーマシンを区別することが重要になります。

クライアントマシン: Workbench がインストールされるマシン。
サーバーマシン: BI xPress データベースが配置される SQL Server インスタンスを含むマシン。

BI xPress すべてのエディションにおける、メモリおよびプロセッサの必要事項です:

クライアント 推奨ハードウェア要件
  • 6 GB のメモリ
  • 2.0 GHz のプロセッサースピードまたはそれ以上
  • AMD Opteron、AMD Athlon 64、Intel Xeon (EM64T サポート付き)、Intel Pentium IV (EM64T サポート付き)
サーバー 推奨ハードウェア要件
  • 6 GB のメモリまたはそれ以上 (BI xPress データベースサイズの増加に伴いメモリ容量も増加することを推奨)
  • 2.0 GHz のプロセッサースピードまたはそれ以上
  • AMD Opteron、AMD Athlon 64、Intel Xeon (EM64T サポート付き)、Intel Pentium IV (EM64T サポート付き)

注意: ハードウェアの必要なシステムは、ワークロードや他の処理によって異なります。 BI xPress を仮想マシン上で実行する場合は、仮想化のオーバヘッドにより処理速度が遅くなります。



最小ハードウェア要件

単一マシン ハードウェア要件

  • 4 GB のメモリ
  • 1.4 GHz のプロセッサースピード
  • AMD Opteron、AMD Athlon 64、Intel Xeon (EM64T サポート付き)、Intel Pentium IV (EM64T サポート付き)


複数マシン ハードウェア要件

クライアント 最小ハードウェア要件
  • 4 GB のメモリ
  • 1.4 GHz のプロセッサースピードまたはそれ以上
  • AMD Opteron、AMD Athlon 64、Intel Xeon (EM64T サポート付き)、Intel Pentium IV (EM64T サポート付き)
サーバー 最小ハードウェア要件
  • 4 GB のメモリ
  • 1.4 GHz のプロセッサースピード
  • AMD Opteron、AMD Athlon 64、Intel Xeon (EM64T サポート付き)、Intel Pentium IV (EM64T サポート付き)

ソフトウェア要件

システム要件

Workbench をインストールする前に、以下の必要なシステムが満たされていることを確認してください。

  • SQL Server Integration Services 2005、2008、2008 R2、2012、2014、2016、2017
  • BIDS 2005、2008、2008 R2 (Business Intelligence Development Studio) または SSDT 2010、2012、2014、2016、2017
  • Microsoft ® .NET 3.5 Service Pack 1
  • Microsoft ® .NET 4.0
  • Microsoft ® .NET 4.5 (2017 プロバイダーのみ)
  • Microsoft SQL Server ® 2012 Transact-SQL ScriptDom x86


サポートする OS

64 ビット OS:

  • Windows Server 2003 (Service Pack 2 またはそれ以上) *
  • Windows Vista (Service Pack 2 またはそれ以上)
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2016
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 10

34 ビット OS:

  • Windows XP (Service Pack 3 またはそれ以上) *
  • Windows Server 2003 (Service Pack 3 またはそれ以上) *
  • Windows Vista (Service Pack 2 またはそれ以上)
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 10

注意: Windows XP および Server 2003 は、フルサポートされません。


BI xPress 各機能の必要条件

BI xPress の Visual Studio 2015 への拡張:

- 以下のいずれかの Visual Studio のインストール:

  • Visual Studio 2015 Community Edition
  • Visual Studio 2015 Professional
  • Visual Studio 2015 Enterprise

- Visual Studio 2015 環境下でインストールされた以下の拡張:

  • SQL Server Data Tools for SQL Server 2016 (BI Projects を含む)
プラグイン

- 監査フレームワーク、BI Compare、Package Builder Wizard、および/または SSIS Unit Test:

  • 他社製品すべて (Connection Managers、Task、Components など)

- Report Mover:

  • SQL と互換性のある Reporting Deployment

- Report Monitoring Console:

  • SQL Server 2008 またはそれ以降の SQL Server と互換性のある Reporting Performance Monitor


ドキュメント

Pragmatic Works 社 (開発元) の提供する BI xPress のさまざまな機能を活用する上での 手順やヒント (英語) を、わかりやすく説明しています。

BI xPress を 14 日間無償でご試用いただけます。