Realm Cloud

Realm Cloud でクラウドと iOS、Android モバイル アプリ間のデータをシームレスに同期します。

無料評価版はこちら

Realm Cloud の新機能

Realm Cloud を使用して、クラウド上のクラスターをサポートする強力なクロスプラットフォームのモバイル アプリを構築し、瞬時にプロビジョニングします。リアルタイムでデータドリブン機能やオフラインファーストの同期機能で、洗練されたモバイル アプリを素早く構築できます。ネットワークのインフラ管理に手間をかけずにスケールアップやスケールアウトすることで、素晴らしいエクスペリエンスの提供に集中できます。


同期した Realm を開く

クラウドの URL を設定に追加し、同期した Realm を開いて接続できます。

let config = Realm.Configuration(
      syncConfiguration: SyncConfiguration(
          user: user,
          realmURL: realmURL,
          partial: true)
      )

let realm = Realm(configuration: config)

 

同期した Realm に書き込む

データの同期は、普段 Realm Database を使用するのと同じくらい簡単です。

// Create a message object
var myMessage = Message()
myMessage.text = "Hello World"

// Write and sync the Message object
try! realm.write {
    realm.add(myMessage)
}

 

クエリとサブスクライブで変更を同期

Realm のクエリ API を使用して、クラウドからデータを同期し、変更をサブスクライブして UI を自動的に更新します。

// Query and subscribe to sync all Message objects
let messages = realm.objects(Message.self).subscribe()

// Observe synced changes
self.token = messages.observe { (changes: RealmCollectionChange) in
    viewController.updateUI(changes)
}

同期した Realm を開く

クラウドの URL を設定に追加し、同期した Realm を開いて接続できます。

SyncConfiguration config
      = new SyncConfiguration.Builder(user, serverUrl)
        .partialRealm()
        .build();
Realm realm = Realm.getInstance(config);

 

同期した Realm に書き込む

データの同期は、普段 Realm Database を使用するのと同じくらい簡単です。

// Create a message object
Message myMessage = new Message();
myMessage.setText("Hello World");

// Write and sync the Message object
realm.beginTransaction();
final Message managedMessage = realm.copyToRealm(myMessage);
realm.commitTransaction();

 

クエリとサブスクライブで変更を同期

Realm のクエリ API を使用して、クラウドからデータを同期し、変更をサブスクライブして UI を自動的に更新します。

// Query and subscribe to sync all Message objects
RealmResults<Message> messages = realm.where(Message.class).findAllAsync();

// Observe synced changes
results.addChangeListener(new OrderedRealmCollectionChangeListener<RealmResults<Message>>() {
    @Override
    public void onChange(RealmResults<Message> messages, OrderedCollectionChangeSet changeSet) {
      // React to change as normal
    }
});

同期した Realm を開く

クラウドの URL を設定に追加し、同期した Realm を開いて接続できます。

const config = {
  sync: {
    user: userA,
    url: realmUrl,
    partial: true
  }
}

var realm = new Realm(config)

 

同期した Realm に書き込む

データの同期は、普段 Realm Database を使用するのと同じくらい簡単です。

realm.write(() => {
  const myMessage = realm.create('Message', {
    text: 'Hello World'
  });
});

 

クエリとサブスクライブで変更を同期

Realm のクエリ API を使用して、クラウドからデータを同期し、変更をサブスクライブして UI を自動的に更新します。

// Query and subscribe to sync all Message objects
var messages = realm.objects('Message').subscribe())

// Observe synced changes
messages.addListener((collection, changes) => {
  view.updateUI(changes)
})

同期した Realm を開く

クラウドの URL を設定に追加し、同期した Realm を開いて接続できます。

var config = new SyncConfiguration(user, realmUrl)
    {
        IsPartial = true
    };

var realm = Realm.GetInstance(configuration);

 

同期した Realm に書き込む

データの同期は、普段 Realm Database を使用するのと同じくらい簡単です。

realm.Write(() =>
{
    realm.Add(new Message { Text = "Hello World" });
});

 

クエリとサブスクライブで変更を同期

Realm のクエリ API を使用して、クラウドからデータを同期し、変更をサブスクライブして UI を自動的に更新します。

// Query and subscribe to sync all Message objects
var messages = realm.All<Message>().SubscribeToObjects();

// Observe synced changes
messages.CollectionChanged += (s, e) =>
{
    // Manually handle change notifications or just pass the puppies
    // collection to your databound UI.
};

リアルタイムのデータ同期


Realm Database の技術を駆使

35 億のアプリ インストールを加速する使いやすい API を使用しています。

必要なデータだけを同期

クエリベースの同期 API により、ユーザーごとに必要な特定のデータのみをキャッシュ、格納できます。

オフラインファースト指向

ネットワーク接続の有無に関係なく、あらゆる場所でアプリを実行し、作業を継続できます。

包括的な統合とプラットフォームのサポート


クロスプラットフォームのサポート

クライアントサイドでは、iOS、Android、Xamarin、および React Native をサポートします。

GraphQL の Web サポート

リアルタイムのサブスクリプションを含むビルトインの GraphQL API を使用して、Web アプリケーションと同様の機能を実現します。

既存の API と統合

REST API を含む既存のインフラにブリッジ、または事前に構築されたコネクタを使用してデータベースに直接接続できます。

スケーラブルで安全なインフラ


データの保護

ディスクまたはクラウド上でデータを暗号化します。オブジェクト レベルのアクセス許可をサポートし、ユーザー データの整合性を保証します。

エンタープライズ レベルのサポート

カスタム サポート パッケージと SLA で、チームの成功を保証します。

成長に合わせたスケール

インフラは、アプリの使用パターンによって動的にスケールアップ/スケールダウンします。使用開始は無料です。

製品の詳細、価格、ライセンス体系、お見積り、デモの依頼など、お気軽にお問い合わせください。

価格/お問い合わせ

ページトップへ