CrossBrowserTesting -
クラウドベースのブラウザー テスト ソリューション

 

ブラウザー テスト プロセス全体をカバーする唯一の Web テスト プラットフォーム

 

もう VM やデバイス ラボは不要です。2050 種類以上のデスクトップやモバイル ブラウザーの手動テスト、ビジュアル テスト、Selenium テストをクラウドで簡単に実行できます。すでに多数の開発者とテスト担当者が数百万ものテストを実行している CrossBrowserTesting により、あらゆるブラウザーとモバイル デバイスで完璧な Web エクスペリエンスを実現できます。

手動テストと探索的テスト

開発者やテスト担当者がバグを発見する前にすべてのブラウザーでバグを発見して文書化

 

テスト担当者
今日、テスト担当者にとって最大の課題の 1 つは、Web サイトやアプリケーションのテスト範囲を十分に確保することです。テスト担当者は、顧客やエンド ユーザーが所持しているほぼすべてのデバイスで、高強度の手動テストや探索的テスト セッションを実施して、セッション全体のビデオを録画したり、バグや不具合のスナップショットを撮影したり、成果物をチーム全体で簡単に共有できます。

開発者
開発者とデザイナーは、分析プラットフォームを使用して、顧客が使用しているデバイスを把握し、ビジネスに不可欠なフローをすべて構築してテストできます。サインアップ フォーム、チェックアウト カート、トランザクション システムなど、収益を上げるために必要なものをテストすることで、自信を持ってソフトウェアを公開できます。

2050 以上の環境のテストを数秒で開始
2050 種類以上のブラウザー、デバイス、OS、および解像度の組み合わせをわずか数秒でテストできます。

実際の iOS および Android デバイスでテスト
実際のデバイスを使用して、操作したり、スワイプしたり、Web サイトを探索して、顧客が適切なエクスペリエンスを得られるようにします。

セッションのスナップショットとビデオ撮影
セッションを記録することでテストを容易にし、バグの記録ではなく、実際にバグを発見することに集中できます。

ライブ テスト機能の詳細


デバッグ

バグを見つけたらすぐに修正

 

開発者
エッジやマルチプラットフォームのバグも、開発者のマシン上で環境を再現して修正できます。高度なデバッグ機能と拡張機能により、開発者があらゆるブラウザーやデバイスに対応した美しく機能的な Web サイトを構築できるように支援します。検査ツールや、必要な HTML、CSS、JavaScript にアクセスできます。

テスト担当者
手動テストの大半はデバッグを必要としないかもしれませんが、自動テストではテスト スイートを安定して稼働させるためにデバッグが必要です。アプリケーションのコードが変更されると、テスト コードは適切に動作しなくなります。テスト担当者がコーディングを行う機会が増えているので、どんな環境でも正しいロケーターやオブジェクトを取得できるようにしておく必要があります。

CSS と JS のネイティブ デバッグ ツール
ブラウザーには、Firebug のようなネイティブ デバッグ ツールが搭載されているので、コード レベルにまで踏み込むことができます。

ネットワーク ログの記録と追跡
ネットワークのウォーターフォールやパフォーマンス ログにアクセスして、JavaScript のどこで問題が発生しているかを正確に把握できます。

さまざまな設定や Cookie などをテスト
Web アプリケーションでは、複数の環境で Cookie やアプリの状態 (Cookie の削除、証明書のオプトアウトなど) をテストすることは困難です。

ライブ テスト機能の詳細


テスト自動化

クラウドで自動化して 10 倍のスピードアップを実現

 

QA エンジニア
テストをクラウド化することは、QA エンジニアやマネージャーにとって多くのメリットがあります。クラウドならではの並列テスト戦略により、複数のテストを一度に実行し、テスト時間を大幅に短縮できます。そして最も重要なことは、ワールドクラスのサポートを利用して Selenium、Appium、その他のフレームワークをすべて CrossBrowserTesting のリアル デバイス クラウドに統合できます。

開発者
開発者は、お好みの言語で Selenium や Appium を実行できます。CrossBrowserTesting は、Selenium、Appium、Protractor、Capybara、NightWatch.JS などと簡単に統合でき、コードをあまり変更することなく、クラウドですぐに稼働させることが可能です。

Selenium と Appium を完全にサポート
クラウド上のテスト グリッドは、Selenium および Appium テスト スクリプトのすべてを手間なく実行できるように構築されています。

並列テストで実行時間を瞬時に短縮
クラウドの機能を活用して、複数のデバイスやブラウザーを一度にテストすることで、テスト時間を半分に短縮できます。

安全で信頼性の高いテスト グリッドをクラウドで実現
社内のテスト グリッドを最適化されたセキュアなクラウド グリッドに置き換えることで、テスト インフラの心配や保守が不要になります。

自動テスト機能の詳細


自動スクリーンショット

より多くのデバイスでレイアウトやレスポンシブの問題を瞬時に可視化

 

テスト担当者
探索的テストの重要性が高まっている一方で、広範なデバイスやブラウザーのセットをテスト計画に含めることは必ずしも容易ではありません。スクリーンショット エンジンを使えば、テスト担当者は一度に数百ものブラウザーで、アプリケーションを視覚的に検証できます。

プロジェクト マネージャー
Web サイトやアプリケーションが画面上で正しく表示されているのを自分の目で確認すること以上に、品質を保証するものはありません。数百ものブラウザーでアプリケーションを表示して、新しいプロジェクトをリリースするたびに視覚的に検証できます。

デジタル マーケティング担当者
デジタル マーケティング チームや CMO は、重要な Web プロパティがあらゆるデバイスでパフォーマンスを発揮することを確信できます。ランディング ページやその他のページの変更を CrossBrowserTesting のスクリーンショット エンジンで実行することで、比類のない品質を確保できます。

問題のあるブラウザーを素早く発見
スキャンするだけで、数百ものブラウザーを異なる解像度で表示し、簡単にバグを発見できます。

すべてのブラウザを見る

スケジュールされたスクリーンショットを自動的に実行
直感的な API を使用して、スクリーンショットを毎日、毎週、または GitHub、Jenkins、その他の統合によるコード プッシュに合わせて実行するようにスケジュールできます。

API に関するドキュメント

デプロイメントごとに視覚的な回帰テストを実行
比較エンジンで視覚的な違いをピンポイントで確認できます。Web サイトを並べて見ることで、強力な回帰テストが可能になります。

ビジュアル比較の詳細

ビジュアル テスト機能の詳細


CI/CD

継続的なテストが継続的な顧客満足を生む

 

開発者
自動化された機能テストとビジュアル テストをワークフローに取り入れて、ソフトウェア配布パイプラインでテストを開始します。開発者は、クラウド上の 2050 種類以上の環境で実行可能なユニット テストや GUI テストを記述できます。

DevOps
さまざまな開発者からコードが送られ、CI ビルドが行われていても大丈夫です。CrossBrowserTesting は CI ワークフローと緊密に統合されるため、継続的なテストを容易に行うことができます。

QA エンジニア
多くの企業のテスト部門は、QA エンジニアや SDET も抱えています。熟練のテスト担当者は、CrossBrowserTesting の Github リポジトリにあるシンプルなレシピやワークフローを活用して、これまで以上に多くのデバイスやブラウザーでテストを行うことができます。

完全な CI サポートでアジャイルを実現
テスト プラットフォームの自動化、スクリーンショット、ライブ テストなどの機能を、CI サーバーを介して利用できます。

CI 統合に関するドキュメント

お気に入りのフレームワークでテストを実行
Jenkins、TeamCity、Bamboo などの CI ツールと連携しているので、ワークフローの中で自然にテストを実行できます。

すべての統合を見る

直感的な REST API によりワークフローを維持
CrossBrowserTesting の REST API を使用して、コマンドラインから直接 CrossBrowserTesting のプラットフォームに対してテストを実行できます。

REST API に関するドキュメント

すべての CI 統合を見る


テスト レポート

すべてのテスト レポートと成果物を素早く共有

 

コミュニケーションは優れたチームにとって不可欠であり、テストおよび開発チームも例外ではありません。QA プロセスで情報の共有が増えれば増えるほど、素晴らしいユーザー エクスペリエンスを提供する高品質なソフトウェアを生み出す可能性が高まります。

スナップショット、記録、ネットワーク トラフィックなどの共有
CrossBrowserTesting では、スクリーンショットやテストの記録など、すべてのテスト成果物を簡単に共有できます。

Slack、HipChat、メールなどとの統合
Slack、HipChat、メールで成果物を共有したり、JIRA と統合してアプリを離れることなくチケットやバグレポートを作成できます。

パブリック リンクで関係者とテスト結果を共有
各テスト結果のページへのパブリック リンクを作成して、関係者や開発者、デザイナーと簡単に共有できます。

 


ページ トップに戻る

ライブ テスト

 

2050 種類以上の実際のデスクトップおよびモバイル ブラウザー上でインタラクティブな手動テストと探索的テストを実行

 

デバイス ラボや VM がなくても、ブラウザー フレンドリーな Web サイトを構築してテストできます。

開発者

  • 公開されているページやローカルにホストされているページを、複数のブラウザーで簡単に検証して完全な互換性を実現
  • ボタンをクリックするだけで、ブラウザーと OS の組み合わせをカスタマイズ
  • スクロールやスワイプが可能な実際のモバイル デバイスでのテスト
  • ネイティブのブラウザー デバッグ ツールやコンソールを活用
  • パフォーマンスに関するネットワーク ログの記録と追跡
  • セキュアなトンネル技術により、ファイアウォールやプロキシを経由したデバッグが可能

QA エンジニア

  • コストのかかるデバイス ラボを、クラウド上のモバイル デバイスに置き換え
  • セッションのスナップショットやビデオでバグや例外を記録
  • ブラウザーやデバイスを問わず、ライブ環境でテストケースを段階的に検証
  • 実際のユーザー シナリオを正確に検証

 

実際のデバイスでテスト
顧客はエミュレーターではなく、実際のデバイスを使用しています。正確にテストできるように、CrossBrowserTesting では数百もの実際の iOS および Android デバイスを用意しています。

ネイティブ デバッグ ツール
FireBug や Chrome Dev Tools などのブラウザー拡張機能や検査ツールを利用して、CSS、HTML、JavaScript を制御できます。

ローカルまたはステージングされたアプリのテスト
セキュアなローカル トンネルを使用して、ステージング、ファイアウォールの内側、またはローカル マシン上で Web サイトをテストすることで、安心して Web に展開できます。


リモート アクセス

2050 種類以上の環境をどこからでも利用可能

 

デバイス ラボの購入、保守、テストの手間を二度と感じることはありません。CrossBrowserTesting のクラウド プラットフォームは、顧客が使用しているブラウザーやデバイスへのアクセスを提供します。

すべてのブラウザーを見る

 


インタラクティブなテスト

必要なブラウザーで必要なテストを行う

 

顧客の新しい Web サイトのデバッグや、顧客からのクレームの再現など、CrossBrowserTesting テスト プラットフォームを利用することで、より良いデジタル エクスペリエンスを提供できます。

手動テスト

すべての手動テスト チームのためのツール

 

複数のテスト環境をわずか数秒で立ち上げ、より迅速にテストを実行できます。数千ものブラウザーや実際のモバイル デバイスで正確なユーザー シナリオをシミュレートし、最も包括的なテスト範囲を実現します。すべての顧客に高品質なエクスペリエンスを提供しつつ、時間とコストを節約できます。

 


探索的テスト

すべてのバグや不具合を確実に発見

 

自動化されたテストですべてのバグを見つけることはできません。好奇心旺盛で集中力のあるテスターが探索的なテストを行うことで見つかるバグがあります。CrossBrowserTesting で実際のブラウザーやデバイスを使ってテストすることで、そのようなバグをより多く発見できます。発見したバグは、JIRA、Slack、HipChat、メールとの統合により、文書化して後で簡単に自動化できます。

 


デバッグ

実際のブラウザーとネイティブ ツールでデバッグ

 

FireBug、Chrome Dev Tools、IE Developer Toolbar などのネイティブ デバッグ ツールは、すべてのブラウザーやモバイル デバイスに標準装備されています。CrossBrowserTesting を利用することで、より多くの CSS、HTML、JavaScript のバグを発見し、修正できます。

 


サポート ケースの再現

どんな環境でもサポート ケースを再現

 

マシンで問題が発生して顧客から問い合わせがあった場合、常に問題のマシンにアクセスしたり、同じ設定を利用できるわけではありません。CrossBrowserTesting を利用することで、ほぼすべてのブラウザーやデバイスでケースをすばやく再現して的確な回答を提供し、顧客満足度を向上できます。

 


セキュアなトンネル技術

ファイアウォールの内側、ステージング サーバー、またはローカルでの手動テスト

 

セキュアなローカル トンネル接続を使用して、クラウド上の実際のブラウザーやデバイスでテストを行い、本番に備えることができます。ファイアウォールの内側でテストすることもできます。

 

詳細


ページ トップに戻る

自動テスト

 

Selenium テストや Appium テストをクラウドで簡単に実行

セキュアで信頼性の高いクラウド ベースのテスト プラットフォームで、Selenium、Appium、その他のテスト フレームワークを並行に実行できます。モバイルやデスクトップのブラウザー、OS、解像度、デバイスの組み合わせで Web テストを自動化して、Selenium Grid やデバイス ラボの煩わしさから解放します。

開発者

  • お気に入りのプログラミング言語で Selenium テストや Appium テストを実行
  • ヘッドレス ブラウザー テストにより、開発プロセスの早い段階でコードを迅速に検証
  • REST API を使用して簡単にテストを実行
  • テスト結果のリンクを共有して、既存のプロダクション プロセスにテストを組み込むことが可能
  • 記録と再生により、ブラウザー間の Web インタラクションを簡単に検証

QA エンジニア

  • 並列テストで時間を節約 - スケーラブルなクラウド テスト グリッドで数百のテストを一度に実行
  • ヘッドレス テストにより、ブラウザー テスト スイート全体を 1/3 の時間で実行
  • CI/CD 統合による継続的なテスト: JenkinsTeamCity などのプラグインにより自動テストをワークフローに統合
  • コードレスの記録と再生により迅速にテストを作成
  • テスト結果の Slack への同期を簡単に自動化

 

最適化されたテスト インフラ
セキュアで信頼性の高いテスト グリッドはエンタープライズ対応で、ファイアウォールの内側やローカルのアプリケーションに対してテストを実行できます。お気に入りのフレームワークを数分で統合できます。

テストを高速に並列実行
CrossBrowserTesting でテストを並列実行すると、テスト実行時間が大幅に短縮されるため、イノベーションやビルドに時間を割くことができます。並列ヘッドレス テストを使用してブラウザー テスト スイート全体を実行すると、Chrome と FireFox でテスト実行時間を 2/3 に短縮できます。

実際の Android および iOS デバイスでテスト
実際のデスクトップ ブラウザー、iOS デバイス、Android デバイスを使用して、Selenium テストと Appium テストで迅速かつ正確なフィードバックを得ることができます。テスト実行のビデオやスナップショットを記録します。


Selenium と Appium の自動化

数千もの環境で、より多くのテストを短時間で実行

 

クラウド上で最適化されたテスト インフラを使用して、実際のデバイスやブラウザー上ですべての Selenium テストと Appium テストを実行できます。一度に数百のテストを実行することで、テスト時間を大幅に短縮できます。

 

CI/CD ワークフローに適合

継続的なテストで、より高い品質と迅速なデプロイメントを実現

Jenkins、TeamCity、その他の CI との強力な統合により、新しいコードを本番環境にデプロイするたびに、テスト スイート全体を並列に実行できます。ビルドごとにテスト カバレッジを向上させ、リアル デバイス クラウドがもたらす究極の品質を実現します。

 

フレームワークの統合

お気に入りのフレームワークを統合して迅速にテストを実行

 

純粋な Selenium、WebDriver.IOProtractorNightwatchJS、またはその他のテスト フレームワークを実行しているかどうかにかかわらず、CrossBrowserTesting のグリッド上で確実にテストを実行できます。

CrossBrowserTesting は、最新のテスト フレームワークや CI/CD プラットフォームとの統合に力を入れており、プラグアンドプレイでテストを実行できます。

フレームワークを見る


 

ページ トップに戻る

CrossBrowserTesting for Enterprise

 

世界最大のチームに迅速な革新と品質をもたらす

 

 

シングル サインオン
チーム全体ではなく、SSO を利用して接続し、必要なメンバーだけをアップロードできます。

エンタープライズ グレードのセキュリティ
テストのたびに完全にクリーンなブラウザーを利用でき、ローカルまたは CrossBrowserTesting のセキュアなトンネルを使ってファイアウォールの内側で接続できます。

優先サポート
ワールドクラスのテクニカル サクセス チームによる 24 時間 365 日のサポートにより、迅速な導入が可能です。
※ SmartBear 社から英語で提供されます。

テストのカスタマイズ
自動テスト、手動テスト、ビジュアル テストなど、ニーズに応じて柔軟に対応できます。

TestComplete との統合
自動化されたテストを組織全体に導入する最もシンプルな方法である TestComplete を利用できます。

概念実証
テスト ワークフロー全体が CrossBrowserTesting インフラで動作することを確認するため、評価期間を延長できます。


大規模チームが必要とするスピード、セキュリティ、信頼性を備えたテストにより優れたソフトウェアを提供

 

CrossBrowserTesting のセキュアで最適化されたテスト インフラでは、数千のテストをわずか数分で実行できます。自動テスト、ビジュアル テスト、手動テストを大規模チーム全体で無制限に実行できるため、テストが完了するまでの待ち時間を減らし、高品質なアプリケーションの構築に時間を割くことができます。

  • 2050 種類以上の環境
  • 実際の iOS と Android
  • Selenium と Appium の自動化
  • ライブ、インタラクティブ テスト
  • 自動ビジュアル スクリーンショット
  • 容易なデバッグと文書化
  • シングル サインオン
  • 優れたテクニカル サポート

シングル サインオン

 

わずか数回のクリックで、チーム全体が安全な Okta 認証でアクセスできるようになります。新しいユーザーは、シームレスにテスト環境を設定してログインできます。

 


エンタープライズ グレードのセキュリティ

 

クラウドにおいてセキュリティは非常に重要です。そのため、CrossBrowserTesting では、ブラウザー テストが常にクリーンな状態のイメージで行われることを保証します。テスト データは、ユーザーのテスト セッション中にのみ利用できます。

CrossBrowserTesting のエンタープライズ接続マネージャーにより、ローカル トンネルを DMZ 内にインストールして、開発サーバーやファイアウォールの内側でテストを行う際に、IT チームや運用チームが完全に制御できるようにします。


優先サポート

 

CrossBrowserTesting Enterprise では、優先サポート チームと最高のテクニカル サポート エンジニアにすぐにアクセスできます。エンタープライズ ライセンスのお客様には、24 時間 365 日のメールおよびアプリ内サポートを提供しています。

※ SmartBear 社から英語で提供されます。

 


テストのカスタマイズ

 

手動テスト担当者やサポート担当者、自動化エンジニアのチームなど、部門全体でカスタマイズ可能なプランが必要ですか? お客様のテストニーズに合った柔軟なプランをご提案いたします。


TestComplete との統合

 

世界で最も強力なテスト自動化ツール TestComplete で、自動テスト ケースとフレームワークの構築を始めましょう。使いやすいインターフェイスで GUI テストを記録して再生したり、お気に入りの言語でスクリプトを作成して、強力で堅牢なテスト フレームワークを作成できます。

 


概念実証

 

開発およびテスト アーキテクチャー全体が CrossBrowserTesting のテスト インフラに適合していることを確認して、チーム全体の投資対効果と成功率を高めます。


 

ページ トップに戻る

CrossBrowserTesting - 評価版リクエスト

CrossBrowserTesting の評価版を試すには、以下のボタンをクリックして、手続きを行ってください。

 

CrossBrowserTesting の評価版では、職場のメールアドレスを使用して、製品へのアクセスを受け取ることができます。評価期間は 7 日間で、評価期間中に合計 1 時間まで製品を利用できます。クレジットカードの登録の必要はございません。

注意: 現在、SmartBear が提供する CrossBrowserTesting クラウド環境は、英語環境のみとなります (日本語環境の提供は未定です)。

 

ページ トップに戻る

CrossBrowserTesting - 製品価格

 

CrossBrowserTesting の価格は、こちらから


お客様に合ったプラン

 

Live Testing
(年間サブスクリプション)

リモート ブラウザーや実際のモバイル デバイスを使って、Web アプリケーションの操作、テスト、デバッグを行うことができます。

  • パラレル (並列) ライブ テスト
  • 無制限のスクリーンショット テスト
  • 無制限の手動テスト
  • 実際のモバイル デバイス
  • 記録と再生
  • 統合と REST API
  • ローカル テスト

評価版を試す »

 

Unlimited Testing
(年間サブスクリプション)

Live Testing のすべての機能に加えて、自動テストを並列に実行できます。実際のデバイスとブラウザーで Web アプリケーションを無制限にテストできます。

  • パラレル (並列) ライブ テスト
  • パラレル (並列) 自動テスト
  • 無制限の自動化時間
  • 無制限の記録と再生
  • 無制限のスイートの再生
  • TestComplete との統合
  • 高速なヘッドレス テスト (※ 5 パラレル以上のライセンスで利用可能)

評価版を試す »

 

ENTERPRISE
(年間サブスクリプション)

CrossBrowserTesting のテスト プラットフォームは、あらゆる規模のチーム向けに構築されていますが、大規模なチームでは、ユーザー管理や追加機能の制御が必要になることがあります。Enterprise では、お客様のニーズに合わせてプランをカスタマイズできます。

  • シングル サインオン
  • Enterprise Connection Manager
  • カスタム パラレル プラン
  • 指定カスタマー サクセス マネージャー
  • 優先サポート
  • TestComplete との統合

 


よくある質問

 

手動テストと自動テストの違いは何ですか?

手動テスト (ライブ テスト) とは、CrossBrowserTesting のリモート デバイスを操作して、ブラウザーでマウスをクリックしたり、キーボード入力したりすることです。自動テストとは、Selenium や Appium などのスクリプトをデバイスに対して実行し、ブラウザー上でのクリックやその他のアクションを自動化することです。


テストの実行時間に制限はありますか?

手動テストの実行時間は、すべての標準プランで無制限です。つまり、アクティブな手動テスト セッションを時間を気にすることなく実行できます。


CrossBrowserTesting のモバイル デバイスは実機ですか?

はい。実際の iOS および Android モバイル デバイスを利用して、テストを行うことができます。また、必要に応じて、モバイル シミュレーターやエミュレーターもご利用いただけます。


Unlimited と Enterprise の違いは何ですか?

Enterprise は、他のプランでは得られない SSO と安全なトンネリングをサポートしています。


購入前に評価することはできますか?

ライブ テスト、ビジュアル テスト、手動テストをお試しいただける、無料評価版をご用意しています。

体験版のお申し込みはこちらから


CrossBrowserTesting に関するその他のご質問は、こちらまでお問い合わせください。

 

 

ページ トップに戻る