TestComplete のリソース

 

ライセンス タイプの違い

 

ノードロックとフローティング ユーザー ライセンスの違い

TestComplete には、2種類のライセンス タイプがあります: ノードロック (Node-Locked、TestComplete 8.2 より固定ユーザー ライセンス(Named User license) をノードロック ライセンスに名称を変更) と フローティング ユーザー(Floating User)

  • ノードロック ライセンスは、1台のコンピュータでのみアクティベートされます。つまり TestComplete を1台のコンピュータでのみ実行できます。このコンピュータで同時に TestComplete のインスタンスは 1つだけ実行できます。
  • フローティング ユーザー ライセンスは、1台のコンピュータで TestComplete をアクティベートしてから、ネットワーク上の複数のワークステーションで TestComplete を実行できます。同時に実行できる数は、購入したユーザー数までとなり、レジストレーション キーで定義されています。

法律的な詳細は、SMARTBEAR TERMS OF USE (EULA) をご参照ください。

ライセンスをアクティベートし、利用するために、TestComplete はライセンス マネージャーを使用します。ノードロック ライセンスでは、ライセンス マネージャーは、TestComplete といっしょにインストールされますが、フローティング ユーザー ライセンスでは、TestComplete といっしょにインストールするか、あるいは スタンドアロン ユーティリティとしてサーバーのような別のコンピュータにインストールすることもできます。

重要なことは、ノードロック ライセンスは、仮想マシンでアクティベートできないことです。フローティング ユーザー ライセンスは、TestComplete を仮想マシンで実行できますが、ライセンス マネージャーをホスティングするために仮想マシンを使用することはできません。

仮想マシンで自動テストを実行する必要がある場合、フローティング ユーザー ライセンスを使用するか、TestExecute を使用してください。

2つのライセンスの違いを下記の表にまとめています:

ノードロック (Node-Locked)
または 固定ユーザー(Named User)
フローティング ユーザー
(Floating User)

製品の利用

ライセンスは、1台のコンピュータでのみインストールおよび使用することができます。

ライセンスは、1台のコンピュータ(ライセンス マネージャー PC) でアクティベートされます。

TestComplete は、会社/団体内の任意のコンピュータで実行できます(サブネットワークも含まれます)。

TestComplete のインスタンスは、1台のコンピュータで同時に1つだけ実行できます。

複数のワークステーションで同時に TestComplete の複数のインスタンスが実行できます。同時に許可されるインスタンスの数は、ライセンス キーで指定されています。

それぞれのコンピュータで TestComplete を日常的に利用する QA チームに最適です。

異なるコンピュータで TestComplete を日常的に利用したり、使用頻度が少ない QA チームに向いています。

交代制で作業する QA チームには理想的です。

個々のユーザー、小規模の QA チームに向いています。

小規模および大規模なチームに向いています。大きなチームにはこのライセンスを推奨します。

インストールとアクティベートの容易度

TestComplete とインストールした各マシンでライセンスをアクティベートします。

ライセンス マネージャー PC 上でのみライセンスをアクティベートします。他のワークステーションではアクティベートの必要がありません。自動テストを作成し実行するために、それぞれのマシンに TestComplete をインストールするだけです。

ライセンスは、自動および手動アクティベートできます。

ライセンスは、自動および手動アクティベートできます。

仮想マシン上、クラウド内、その他の仮想環境での自動テストの実行

サポートされません。

テストを実行するには、フローティング ユーザー ライセンスを使用するか、TestExecute を使用してください。TestComplete Enterprise と Universal ノードロック パッケージには、TestExecute が含まれています。スタンドアロン製品として TestExecute を購入することもできます。

サポートされます。

ライセンス マネージャー PC は、物理コンピュータかサーバーでなければなりません。

Citrix 環境およびリモート デスクトップ接続での利用 *

同時に1つのユーザーセッションで TestComplete を使用できます。

複数のセッションで製品を使用するには、フローティング ユーザー ライセンスを使用するか、TestExecute を使用してください。

TestComplete は、同時に複数のユーザー セッションで使用できます。

インスタンス数は、ライセンスキーで決定されます。

* TestComplete をサーバーにインストールし、ターミナルまたはリモート デスクトップ ユーザー セッションで TestComplete を使用してもかまいません。

価格

ユーザー、マシンごとで低価格です。

同時利用するライセンス数の購入になります。

注意:

同じライセンス マネージャーPC で複数の TestComplete バージョン 7 またはそれ以前のバージョンの TestComplete のフローティング ライセンスをアクティベートして管理することはできません。また、Enterprise と Standard のフローティング ライセンスを同じライセンスマネージャ PC で管理できません。
どちらかが上書きされてしまいます。

最新の フローティング ライセンスは、簡単にユーザー数およびモジュール (Desktop、Web、Mobile) を追加できます。追加購入したときに発行されるライセンスキーを既存のライセンスマネージャーPC 上でアクティベートするだけで、ライセンスが利用できます。

SmartBear TestComplete フローティング ライセンスを複数本注文する場合は、その本数分の 同時使用が可能なフローティング ライセンスが 1つだけ発行されます。

このためユーザーは 同一のライセンスマネージャ PC にアクセスできる環境でなければなりません。

ページ トップに戻る