TestComplete のリソース

 

TestComplete 評価ライセンスのアクティベート方法

 

TestComplete 評価ライセンス

TestComplete の評価版は、TestComplete ノードロック ライセンス の 30日間使用できるすべての機能を評価できるフル機能版です。

このライセンスは、1台のコンピュータで TestComplete を 1インスタンス実行することが可能です。

アクティベート処理

  • 評価ライセンスをアクティベートするには、評価用のライセンスキーが必要です。ライセンスキーは、開発元のサイトで評価版をリクエストした後で自動返信されるメールに記載されています。
  • ライセンスのアクティベートは、開発元(SmartBear/AutomatedQA) の web サイト(URL ls1.automatedqa.com, ポート 443) に接続する必要があります。あなたのネットワーク上のプロキシおよびファイヤウォールは、このアドレスとポートへの接続を許可しなければなりません。

    TestComplete をアクティベートするマシンはインターネットに接続していることを推奨します。インターネットに接続していない場合、インターネット接続のマシンから必要な情報を送信して、必要な情報/ファイルを設定することにより、手動でアクティベートする必要があります。

アクティベート操作手順

  1. 評価版を開発元のサイトでリクエストした後で受け取るメールにあるリンクをクリックして、TestComplete をダウンロードします。

    TestComplete をネットワーク上の物理コンピュータにインストールします。(評価版を仮想マシン、Cloud マシンへのインストールすることは推奨しません)

  2. 物理コンピュータに TestComplete をインストールした場合は、TestComplete を起動します。

  3. TestComplete は、コンピュータ上またはネットワーク上の有効なライセンスを検索します。検出しない場合は、そのメッセージを表示します。このメッセージボックスで [Activate] をクリックします。これで、License Activation ウィザードが起動します。

  4. ウィザードの最初のページで、アクティベートのタイプ (自動 または 手動) を選択します。

    コンピュータがインターネットに接続している場合、Automatic Activation を選択します。インターネット接続がない場合は、Manual Activation を選択します。

    選択したアクティベートのタイプによりこの後の操作が異なります。ウィザードに表示される指示に従ってください。詳細な情報は、ウィザード画面で F1 キーを押してください。

ライセンスをアクティベートした後で、TestComplete を起動し、利用できます。

ライセンスのアンインストールおよび移動

アクティベート処理は、ライセンスキーを消費します。アクティべートが成功すると、ライセンスはあなたのコンピュータに固定され、他のコンピュータでライセンスをアクティベートできません。他のコンピュータにライセンスを移動したい場合、最初にアクティベートしたコンピュータでライセンスのアクティべート解除(ディアクティべート)する必要があります。詳細については、TestComplete Licensing Guide を参照してください。

 

TestExecute 評価ライセンス

TestExecute は、TestComplete がインストールされていないコンピュータ上でテストを実行するために使用されるリソースフレンドリなユーティリティです。たとえば、評価期間中に TestComplete の分散テスト機能を評価するために使用できます。

TestComplete 評価ライセンスをリクエストしたときに、自動的に TestExecute 評価ライセンスも生成されます。TestComplete の評価ライセンスキーが記載されているメールの中に TestExecute 評価ライセンスも記載されています。

TestExecute 評価ライセンスは、30日間のフル機能を備えた、同時に1つのインスタンスが利用できるフローティング ユーザー ライセンスです。ネットワーク上の任意の数のコンピュータにインストールできますが、同時に実行できるのは 1つの TestExecute のインスタンスだけです。

TestExecute ライセンスのアクティベートは、TestComplete ライセンスに類似しています:

  1. TestComplete 評価ライセンスをリクエストしたあとで受け取るメールに記載されているリンクを使って、testExecute をダウンロードします。
  2. 物理マシンにインストールした場合は、TestExecute を起動します。
  3. TestExecute は、コンピュータ上またはネットワーク上の有効なライセンスを検索します。検出しない場合は、そのメッセージを表示します。
  4. このメッセージボックスで [Activate] をクリックします。これで、License Activation ウィザードが起動します。ウィザードに表示される指示に従ってください。

注意:

  • TestExecute の評価ライセンスは、1台のコンピュータのみアクティベートしてください。TestExecute を実行するすべてのコンピュータでアクティベートする必要はありません。
  • ライセンスをアクティベートしたマシンが、ライセンス管理用の PC (License Manager PC)になります。そこで実行されるライセンス モジュールが評価ライセンスの使用をコントロールします。このコンピュータで TestExecute を実行できます。また、他のコンピュータは、この License manager PC に接続し、実行する際に許可のリクエストをします:

    TestExecute Trial License

  • 自動アクティベートは、インターネット接続が要求されます。自動アクティべート中に License Manager は、開発元の SmartBear社(AutomatedQA webサイト) とデータ交換をします(URL ls1.automatedqa.com, port 443)。ネットワーク上のプロキシとファイアウォールは、接続のためにこのアドレスとポート番号を許可する必要があります。
  • TestExecute インスタンスを実行するコンピュータおよび仮想マシンは、License Manager PC へのネットワーク接続が必要です。ライセンスをチェックするとき、TestExecute のインスタンスとリクエストは、TCP プロトコルとポート 1947 を使用して送信されます。ファイアウォールとプロキシは、これらのリクエストをブロックしてはなりません。

お問い合わせ先

Web: http://www.automatedqa.com/support/message/ (直接、英語で開発元の問い合わせる)

Web: https://www.xlsoft.com/jp/services/xlsoft_form.html (弊社の問い合わせページへ)

補足情報

ライセンス マネージャーの詳細およびアクティベートと利用中に起こる可能性のある問題については、TestComplete ライセンス ガイドをご参照ください。このガイドは、TestComplete のインストール パッケージに含まれています。

 

参考資料 (TestComplete)

ページ トップに戻る