AQtime Pro の価格

SmartBear 製品は、ダウンロード版のみの販売しております。

AQtime Pro 8 通常価格
(税抜)
備考
AQtime Pro 8 - ノードロック ライセンス*1
新規購入 (1年間のメンテナンス付き) ¥101,000  
アップグレード*4 (1年間のメンテナンス付き) お問合せ *4
メンテナンス更新 (1年間)*3 お問合せ *3
AQtime Pro 8 - フローティング ライセンス*2
新規購入 (1年間のメンテナンス付き) ¥319,000  
アップグレード (1年間のメンテナンス付き) お問合せ *4
メンテナンス更新 (1年間) お問合せ *3

上記以外の SmartBear 製品の価格表

 

下記の製品の価格につきましては、弊社営業までお問合せくださ い

 

補足:

  1. ノードロック ライセンス: AQtime Pro ノードロック ライセンス (旧 固定ユーザー、Named User ライセンス)は、アクティベートした 1台の物理マシン上でのみ利用できます。 (ライセンス タイプについては、FAQ および ライセンスの違いもご参照ください)
    1 台のマシンにインストールし、1台のコンピュータでのみ実行できます。このコンピュータで同時に AQtime Pro のインスタンスは 1つだけ実行できます。仮想マシンでのアクティベートおよび実行はできません。
  2. フローティング ライセンス (旧 コンカレントユーザーライセンス): フローティング ユーザー ライセンスは、1台の ​​コンピューター(ライセンスマネージャー)で AQtime Pro をアクティベート後、ネットワーク上の複数のマシン(物理または仮想)で AQtime Pro を実行できます。同時に実行できるインスタンスの数は、ライセンスキーによって決定されます。
    (ライセンス タイプについては、FAQ および ライセンスの違いもご参照ください)
  3. 年間メンテナンス更新: 2年目以降のメンテナンスを継続する場合、メンテナンス更新をする必要があります。メンテナンス期間中は、マイナーアップデート(2.01, 2.2, など)、メジャーアップグレード(2.x から 3.0,など) 、オンラインサポートが無償で受け取れます。
    製品の 約 20%の価格で1年間のメンテナンス更新を購入できます。
    期限切れになった場合、その後に公開されるマイナーアップデートなども受け取れなくなります。
    メンテナンス期間が満了した場合、満了日からの経過日数により更新の価格が異なります。
    (SmartBear社の更新ポリシーに基づきます。2013年 11月 5日改定)
    ・ 30日以内の場合: ペナルティなしで、遡り更新が可能です。更新後の保守期間は、期限切れの日から1年間有効になります。
    ・ 30日~90日の場合: 1年間の更新費用 + 遅延更新処理費用(15%) が加算されます。更新後の保守期間は、期限切れの日から1年間有効になります (遅延した日数分少なくなります)。
    ・ 90日以上経過した場合:更新できません。アップグレード購入が必要になります。保守はアップグレード日から1年間有効になります。
  4. アップグレードは、どのバージョンからでも可能です。たとえば AQtime Pro 6 から AQtime Pro 8 へアップグレード価格で購入できます。 また、Node-locked 版から Floating版への移行もアップグレード価格で可能です。

備考:

注意:

同じライセンス マネージャーPC で同じメジャー バージョンの複数の AQtime Pro フローティング ライセンスをアクティべートして管理することはできません。
どちらかが上書きされてしまいます。

SmartBear 製品で複数ユーザー用のフローティング ライセンスを注文する場合は、その複数ユーザーが同時使用可能なフローティング ライセンスが 1つだけ発行されます。

例:
AQtimePro x 3
同時使用が 3ユーザー可能な フローティング ライセンスが 1つ発行されます。
このためユーザーは 同一のライセンスマネージャ PC にアクセスできる環境でなければなりません。

TestComplete / AQtime Pro のライセンスに関する FAQ は、こちらの資料をお読みください

SmartBear 製品をご注文いただく際の注意点は、こちらの資料をお読みください

ページトップへ