SwaggerHub 製品の価格

下記の価格は、2022年 5月 20日からの価格です。

SwaggerHub 製品は、年間サブスクリプション契約です (継続して利用するには、年間ライセンスの更新が必要です)。

SwaggerHub のエディションの違いはこちら

SwaggerHub サブスクリプション ライセンス ユーザー数 通常価格 備考
SwaggerHub 無償版 1 ユーザー \0 注 1
SwaggerHub Team エディション クラウド版
(1年間のサブスクリプション - 新規購入)
3 ユーザー ¥162,000 (本体)
¥178,200 (税込)
注 1
5 ユーザー ¥270,000 (本体)
¥297,000 (税込)
注 1
10 ユーザー ¥540,000 (本体)
¥594,000 (税込)
注 1
SwaggerHub Enterprise エディション クラウド版
(1年間のサブスクリプション - 新規購入)
15 ユーザー ¥1,624,000 (本体)
¥1,786,400 (税込)
注 1
25 ユーザー ¥2,706,000 (本体)
¥2,976,600 (税込)
注 1
50 ユーザー ¥5,410,000 (本体)
¥5,951,000 (税込)
注 1
100 ユーザー ¥10,820,000 (本体)
¥11,902,000 (税込)
注 1
250 ユーザー ¥27,053,000 (本体)
¥29,758,300 (税込)
注 1
500、1,000、1,500 ユーザーおよび無制限 お問合せ 注 1
SwaggerHub Enterprise エディション オンプレ版
(1年間のサブスクリプション - 新規購入)
15 ユーザー ¥1,624,000 (本体)
¥1,786,400 (税込)
注 1
25 ユーザー ¥2,706,000 (本体)
¥2,976,600 (税込)
注 1
50 ユーザー ¥5,411,000 (本体)
¥5,952,100 (税込)
注 1
100 ユーザー ¥10,820,000 (本体)
¥11,902,000 (税込)
注 1
250 ユーザー ¥27,053,000 (本体)
¥29,758,300 (税込)
注 1
500、1,000、1,500 ユーザーおよび無制限 お問合せ 注 1

上記指定以外のユーザー数向けの価格もご用意しています。詳細は、弊社営業までお問い合わせください

各エディションで含まれる機能:


機能 無料版 Team
エディション
Enterprise
エディション
基本的な API 設計 & ドキュメント化
  • Swagger/OpenAPI エディター
  • ホストされた API ドキュメント
  • API モック
API ホスティングの制限
  • API 定義のセキュアなホスティングと公開
3 Public

最大 50、
Public と Private の両方

無制限、
Public と Private の両方
API コンシューマー 0 20 まで 30 + スケーリング機能
統合
  • Webhooks
  • GitHub とのソース管理同期
  • Webhooks
  • GitHub, GitLab, Bitbucket, Azure DevOps とのソース管理同期
  • API 管理プラットフォームへのデプロイ
  • Webhooks
  • GitHub, GitLab, Bitbucket, Azure DevOps とのソース管理同期
  • API 管理プラットフォームへのデプロイ
ドメイン (再利用可能なコンポーネント)   10 無制限
コラボレーション
  • 問題追跡
チームとプロジェクト
シングル サインオン
API の標準化
  • デフォルトの標準化設定
  • カスタム ルール
オンプレミス インストール
  • AWS および Azure Marketplaces から入手可能
  • AMI または VM オプション
  • 追加の統合
  • カスタム コード生成テンプレート
サポート コミュニティ アプリ内チャット & Email
  • プライオリティチャット (SaaS のみ)
  • Email サポート
  • 専任アカウントマネージャー

 

 

注1

無料版、Team エディション、Enterprise エディションの違い


  • 無料版

    1 ユーザーが制限付きの製品を使用する場合、無料版をご利用いただけます。( 今すぐサインアップ ⇒)

  • Team エディション

    3 人以上のユーザーが上限 100 API を使用する場合、Team エディションをご利用いただけます。

  • Enterprise エディション

    15人以上のユーザーが、クラウドまたはオンプレミスで無制限の API を使用する場合、Enterprise エディションをご利用いただけます。

ライセンスに関する詳細は、開発元のサイトをご参照ください。

SMARTBEAR TERMS OF USE (EULA)

ページトップへ